スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1986 ウィリアムズ・ホンダ FW11 N.ピケ

2013年05月26日01:44

『ホンダ復活!』に触発された訳ではありませんが、
ホンダターボ搭載ミニカーが欲しくなり、
「そういえば中古で何台か並んでいたなぁ」と近所のホビーショップへ。
数ヶ月前からさらに値下げ価格になっていたピケのFW11を購入してきたのでご紹介、
相変わらずいきなりのチョコットカスタムした姿での登場です。
FW11 NP 1 FW11 NP 2 FW11 NP 3
最初はマンセルのFW11Bを狙っていたのですが、
さすがに人気のマンセルモデルは売り切れてしまっていました。
見つけたのは半年以上前ですからね、当たり前かな。
ピケ車でも残っていたのは奇跡かもしれないですね。
ロズベルグのFW10もありましたが、日焼けがミニカー本体にも進行する酷さだったので、こちらを選んだ次第です。
FW11 NP 4
ウィリアムズ・ホンダの名前は当然知っていますが、
リアルタイムで見ていたマシンではないので、全く知識も思い入れもありません。
走っている姿と言うか動画すらも見た事がない。
今回のこの機会に86年のダイジェスト動画を見たのですが、
やっぱりオールドレースは迫力があって面白いし、恐ろしい。(笑)
(ラッツエンバーガー前の死亡事故もこの年でした。)
ニコニコ動画で見つかるので、ぜひご覧になってみて下さい。
FW11 NP 6
知識の無いマシンのミニカーを買った時に頼るのは、やっぱりウィキペディア、
いろいろ面白い事が書いてありました。
86年はオーナーのF.ウィリアムズさんが事故で車椅子に乗ることを強いられるようになった年です。
コンストラクターズタイトルは獲ったけど、ドライバーズタイトルはプロストに奪われた。
総合順位はマンセルが2位でピケが3位、
86年ウィリアムズに移籍してきたピケはホンダの請われての移籍だった様で、
彼の契約金の一部はホンダが払っていたそうです。
有名なマンセルVSピケの争いですが、
イギリス人のマンセルはチームが、そしてピケはホンダが応援していた、
つまりウィリアムズVSホンダの代理戦争・・・はちょっと言い過ぎかな?
でも88年、ホンダがウィリアムズを離れた時、
ピケが同じホンダエンジンを積むロータスに移籍したのは、そんな関係があったからなんですね。
いや~、改めて勉強になりました。
F1は20年以上視て来ましたが、まだまだ知らないことが沢山あります。
ミニカーを買った時の、こういう勉強がまた楽しいんですよね。(笑)
FW11 NP 5
ミニカーに話を戻しましょう。
とても格好良いモデルなのですが、ヘルメットのバイザーがとても格好悪い!
(写真無くてごめんなさい)
ただ、当時のヘルメットはあんな感じの再現が正しいのかもしれません。
でもやっぱり格好悪いので、今風のバイザーに変えてしまいました。
これも思い入れの無さがあって出来る事!(笑)
マニアな方がご覧になったら『間違ってる!』と言われるかもしれませんが、
よく知らないし、こっちの方が断然気に入っているので、僕はこれで良いのです。(笑)
でもローノーズのオールドF1って本当格好良いなぁ~。
今度はプロスト物で1台購入したいです。
FW11 NP 7
せっかくなので、ホンダ復帰について少し書きましょう。
まだ、そんなにノリノリではないのです。
だってまだ1年半も先の話なんだもん。
しかも前回の復帰の時、発表時と参戦時では方針がガラリと変わっていたので、
あまりホンダの言う事は信用出来ないかなと。
それ程いまだに前回の活動の印象の悪さが残っているという事で、
ホンダには発言の重さを理解して活動して欲しいと思ってます。

あと気になっているのが、いつから走り出すのかなと。
ホンダ単体で言えばテスト制限には引っかからないはず。
でもシャーシはありませんよね。
マクラーレンから借りたら、何かしら制限に引っかかるのかなぁ~。
あとドライバーは?
マクラーレンのテストドライバーと言えばゲーリー・パフェットがいますが、
マクラーレン契約ドライバーを使えば、テスト制限に引っかからないまでも、苦情は発生するはず。
となると日本人ドライバーしかいません。
可夢偉の採用はありえない(ワークスでは)と思っているので、
そうなると適任者は・・・、琢磨しかいないでしょう!
レギュラーでの復帰は年齢的に有り得ない(本人も否定しているし)と思っているのですが、
オフ時のテストなら乗ってくれるはず。
僕はまずそちらが気になってます。
これからもホンダの動向は期待70%ぐらいで追っていきましょう。(笑)

最後に。
FW11 NP 9
マクラーレン・ホンダの復活をセナはどう思うのかなと考える今日この頃です。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

こんばんは。

naoさん、こんばんは。


ホンダF1復活、確かに盛り上がっていましたね。私も、話題に乗してF1モデルカーを買いました。といっても、「ホンダ」じゃくて、マクラーレン(MP4-27)の方ですが・・・(苦笑


そういえば、メディア報道では、絶頂期のMP4/4の映像をやたら流していたけど、考えたらあの頃と今とでは、ジョイントするマクラーレンの内情も違いますしね。あの頃は、確かに体制的にも良好だったけど、最近のマクは、何やらゴタついていて、成績面でも低迷していますよね。実際の話し、こんな状態のマクと組んで果たして大丈夫なのかな??なんて思ったりも・・・。
いくらエンジンが良くても、それを受け止める肝心のシャシー&ボディがしっかり造れないと。
参戦は2015年からと言っても、マシン製作等々の準備面を考えると、さほど時間的余裕は無いわけで・・・。それまでに、体制を立て直せるのかな、と・・・ちょっと心配な気もしますね。

  • 2013年05月28日 01:33 |
  • hiro-p URL :
  • 編集
こんばんは

1年半先という事でまだまだ感を持っていたのですが、
実際は『あと1年半しかない!』が正しいみたいですね。

そう言えば今宮純さんがCSの放送中、
『15年と言うタイミングが中途半端』みたいな話をしていたのが気になってます。
遅い気もするし、早い気もするみたいな。
今宮さんの予言って結構当たるので、ちょっと不安になりました。

マクラーレンと組むのは僕は良いと思ってます。
ホンダはやっぱり細かく監視してもらわないと。(笑)
ただ、80~90年代の再現は確かに難しいでしょうね。
それとやっぱり気になるのはドライバーです。
セナレベルとは言いませんが、絶対的エースが欲しい所、
それも来年のスポンサー次第なのかな?
ハミルトンが帰って来ると面白いのに。
バトンはコメントでは良い事言ってたけど、
本心は・・・、不安たっぷりだと思いますよ。(笑)

  • 2013年05月28日 22:29 |
  • nao URL :
  • 編集
サンマリノのタンブレロ…

1987年、ウィリアムズFW11Bのネルソン・ピケがタンブレロにクラッシュ、この時、タンブレロが改修されていれば…、ベルガーもパトレーゼはクラッシュせず、そしてあのアイルトン・セナもクラッシュすることなく、死んでいなかったのかもしれない…。
セナがタンブレロで帰らぬ人となってしまった後、ピケは「自分もあそこ(タンブレロ・コーナー)で事故に遭ったことがある。」とコメントしており、このタンブレロはイモラサーキットにとっては悪魔のコーナーと恐れられていた…。

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。