1996 ティレル・ヤマハ 024 片山右京

2012年12月19日00:17

僕はどうも片山右京モデルとのめぐり合わせが良くないみたいで、
現在コレクションしているのはオニクスのミナルディのみ。
以前からずっと探してきたミニチャンのティレル024がどうしても欲しくて
先日もオークションに参加したのですが見事敗北してしまいました。
「もうこうなったらオニスク製でも良い!」と、
今回、某リサイクルショップで偶然発見したモデルを購入して来ました。
024 UK 1 024 UK 2 024 UK 3
ちなみに今回購入したモデルのお値段は2000円。
ミニチャン製なら安くて5千円、高いと1万オーバーの値が付く人気モデルの024、
オニクス製とはいえこの値段は破格なのではないでしょうか?
見つけた瞬間、思わず震えが来てしまいました。
でも、オニクスのミニカーを手にとって狂喜している僕はマニア過ぎでしょうか?(笑)

もちろん、このままではありません。
前回のFA16に続き、オニクスミニカーのカスタム開始です。
024 UK 4
基本やることは前回のFA16と同じ、ではいきなり完成した姿をご覧下さい。
024 UK 5 024 UK 6 024 UK 7
今回ドライバーフィギュアはそのままオニスク製を使ってます。
オニクスのミニカーは少し座高が高いので、下部を削って沈み気味のポジションに変更、
バイザーを黒に塗装してやったら、特に違和感無しだったのでそのままにしてしまいました。
ただこれはプロテクター付きの96年モデルだから出来る芸当かもしれません。
96年以前の物はミニチャン製の移植をお勧めします。
024 UK 8
タイヤは今回もミニチャン製と交換。
このグッドイヤースリックを探すのが意外と難しかったり、お金が掛かったりします。
今回はあまり思い入れの無いマクラーレンテストカーから移植、
最初は虎之助テストカーからレインタイヤの移植も考えていたのですが、
やっぱりスリックの方が格好良いのでこちらを選びました。

あとオニスク製でどうしても耐えれなかったのが、超分厚いバージボードと、
024最大の特徴なのに省略されているフロントサスペンションのカバー。
最初はプラ版で製作するつもりだったのですが、
塗装やデカール作成が大変なので、以前FW16やB194で試した光沢紙、
つまり『紙』で再現してみました。
024 UK 9
バージボードの形状、ちょっと間違えたかな。(苦笑)
でも薄くなったので、超格好良くなりました。
印刷なので『KOREAN AIR』のロゴも簡単に作成出来ます。
パット見は殆ど判らないので、この手法は超お勧め、ぜひお試しあれです。
<追記>
024 UK 11
カバーはリアにも必要でしたね。
これも光沢紙で再現です。

あと太っといアンテナ類も全部交換、
余談だけど12年のミニチャンモデル、アンテナが復活したけど、
オニクスと同レベルの恐ろしく太いアンテナになってます。
多分全車要交換になりそうな予感、面倒だなぁ~。
最後に今回タバコロゴ化はスルー、
デカール製作が出来ません、お許しを。
024 UK 10
未だに手に入らないミニチャン024だけど、もう無理して買わなくてもいいかな。
でもこういうカスタムをすると、お手頃価格で見つかったりするんですけどね。
その時は・・・、もちろん買います。(笑)
それにしても予想もしていなかったオニクスミニカーの連続カスタムでした。
もうしばらくはここまでの本格カスタムはお腹一杯です。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2012年12月20日 22:28 |
  • :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索