雑談 12年10月13日

2012年10月13日13:27

今日は外れる事を祈りながら書きたいと思います。
話題はそう、可夢偉の13年シートの行方です。

可夢偉やチーム関係者の発言からも読み取れると思いますが、
来期可夢偉がチームに残る可能性はほぼゼロなんだと思います。
ひょっとしたら日本GP前にはほぼ決定している可能性があり、
それを逆転するのは、余程巨額なスポンサーを持ち込む以外ない状態だと思われます。
その証拠に、新オーナーのカルテンボーンは『表彰台の上っても状況は変わらない』と断言してます。
「優勝しかない!」と言う可夢偉の発言もありますが、
それは他チームへの移籍の可能性が開かれると言う意味が強いと思います。

代わりのドライバー候補はグティエレスとヒュルケンベルグ。
12年10月13日 2
成績的には、余程良い車を作れないと成績向上は望めない2人、
しかしザウバーはきっと来期成績はあまり期待していないのだと思います。
ではなぜ、この二人なのか?
そう、彼らが見ているのは14年シーズンなんです。

グティエレスはもちろんスポンサーキープの為、これは仕方の無い選択ですが、
もう一人のヒュルケンベルクは、ドイツ繋がりの線を残す為だと思います。
14年はエンジン規則が大幅に変わるし、カスタマーエンジンの価格も大幅に上がると言われてます。
ザウバーとしてはフェラーリとメルセデスを天秤にかけようという思惑があるのではないでしょうか?
メルセデスを選択する場合、ドイツ人ドライバーがいた方がやりやすい、
その為のヒュルケンベルグの選択なんだと思います。

元々ザウバーは野心的なチームではないので、長期的視野で動いている可能性は大きくあります。
その長期的計画に、可夢偉の存在は邪魔とは言わないまでも、フィットはしないのでしょうね。
『ホンダが14年復帰!』なんて電撃的に発表されれば、もしかしたらとも思いますが、
『グローバル』なんて無駄な言葉(国の方針で一瞬にして崩壊するのは、ここ数ヶ月で判明しました。)を、
好きがる日本企業のホンダが、トヨタ系ドライバーの日本人可夢偉を応援するとも思えないし。

ちょっと話がそれて来ました。
では可夢偉の行き先はどこか?
やっぱりこのチームしかないでしょう!
12年10月13日 3
持ち込みスポンサーがいらないトップチーム、
そして可夢偉を一番評価出来るデーターを持っているトップチームはフェラーリ以外ありません。
『ペレスが入れなかったのに。』と言う人もいるかも知れませんが、
マクラーレンが育成ドライバーのハイドフェルドより、ぱっと出のライコネンを選んだと言う前例もあります。
トヨタと言うビッグチームにも所属し、F1出走も3年、表彰台も経験、
モンテゼモーロの言う『経験』はクリアしている様に思えます。
来年マクラーレンがペレスで失敗し、フェラーリが可夢偉で成功したら、きっとフェラーリ首脳を大笑いですよ。
この展開、想像しただけで面白いと思うのですが。
(でも可夢偉だと某国でCMに使えないかも)

さぁ、今日書いた事がどこまで真実かは・・・、そのうち判ります。
ちなみに今日書いた事は全て悪質なゴシップなので、あまり鵜呑みにしないように。(笑)
数日後、削除しておこうかな。(笑)

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索