スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1996 ベネトン・ルノー B196 J.アレジ

2011年12月05日21:45

それでは予告通りB196のアレジモデル、アップです。
B196 JA 1 B196 JA 2 B196 JA 3
僕がF1ミニカーを初めて買ったのは96年の日本GP、鈴鹿のブースでした。
当時は今と違いかなり厳選して購入していたので、B196は僕の購入リストには入っていませんでした。
それが運命の分かれ目であり、まさか手に入れるのに15年も掛かるとは!
やっと、やっと、手に入りました。
あと手に入れたいのは、マクラーレンMP4/11と、ティレル024。
この2台にはいつ出会えるのかな?

「こいつの、ここが好き」
B196 JA 4
ボッテリしたコクピット回りが好きです。
F1マシンに関して、僕は〇ブ専なのかもしれない。(笑)
96年は大幅なレギュレーション変更があった年で、ベネトンやフェラーリはレギュレーション解釈に失敗したせいで、
こんなボッテリ外観のマシンになってしまいました。
ちなみに成功したのは、
この年チャンピオンのウィリアムズ、E.ニューウェイのマシンでした。
B196 JA 6
B196の実際の走りは・・・、ほとんど記憶に残ってません。(笑)
わずかに残っている記憶は、モナコでアレジで、ドイツでベルガーがトップを走った時ぐらいかな。
結果は両グランプリともリタイアでしたけど。
それより印象に強いのは、
シーズン前B195をドライブした両ドライバーの困惑振り、
アレジはなんとか乗りこなしたものの、ベルガーはクラッシュの連続。
今思えばあの出来事が、ベネトンでの二人の将来を暗示していた様に思えます。
せめてシューマッハ時代と同様、アレジ又はベルガー一人に集中していれば、
もう少し良い成績を獲れたのかもしれません。
まぁ、結果論ですけど。

このジョイントナンバーワン体勢を取った時のベネトンの低迷は、
今もルノー、いやロータスチームに受け継がれています。
そしてこれは逆に完全ナンバーワン体勢が無いと勝てないという事を意味しています。
だからこそ、僕は来年ライコネンと組みたいと言うドライバーの考えが理解出来ない。
だって、来年のロータスのエースはライコネンで決まりでしょ?
全てがライコネン中心で回るはず。
ペトロフの持ち込んだお金はライコネンの契約金に変わるのでしょうか?
グロジャンはアロンソ時代と同じ過ちを繰り返すのでしょうか?
僕はライコネンと組むドライバーは相当大変だと思いますよ。
(やっぱりクビサのリハビリドライブが一番なのかな?それまではセナでつないで。)
15年掛かって手に入れたB196を手に取りながら、そんな考えが頭をよぎりました。

最後に、前回のB188の台紙に乗せてみました。
B196 JA 5
この台紙で再販したら、売れると思うけどなぁ~。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。