雑談 11年10月30日

2011年10月30日09:08

11年10月30日
今開催中のインドGP、コースはドライバーにもとても好評で、面白そうですね。
(『F1 2011』で数周走ったけど、まだあまり覚えてません。)
ただ僕の楽しみはレース以外にあって、
初コース会場での取材記を読むのがとても楽しい。
実際現地で取材している方たちは大変な様ですが、CS放送で森脇さんが言っていました。
『苦労が多いほど、ファンは楽しい。』と。
これはレースだけに当てはまる事ではないんですよね。
早く、今宮さんのブログ更新されないかなぁ~。

初開催ではなかったのですが、韓国GP取材記も楽しかった。
その韓国ですが、バーニーとの開催料値切り交渉は上手く言ってないみたい。
バーニー側としては、
『金が払えないなら、辞めてもらって結構!』
『やりたいといったのは、そちらです。』
と言う所みたいです。
まぁ、正論でしょうね。
F1を始めたのは、今の経営陣ではなく、既にクビになってしまった人達ですから、
交渉がかみ合うはずありません。
新たにアメリカGPがもう一会場発表されたし、韓国GPの未来はあまり明るそうにありませんね。
『日本と交互開催』なんて言い出さないと良いけど・・・。

『韓国とF1』に関して、僕個人のエピソードを一つ。
僕の高校の修学旅行が韓国でした。
飛行機はもちろん大韓航空。
僕は飛行機の中でF1の雑誌を読んでいたのですが、
それを見た飛行機のクルーの方が、
『ラジコンカーですか?』と話かけて来ました。
(もちろん英語で)
当時も今も、英語パッパラパーの僕は戸惑いながらも、
『ノー』(恥)と答えたのですが、その時の感想は、
「あぁ~、韓国の人はF1を知らないんだ。」でした。
もう10年以上昔の話です。
今、あの人の目に、F1はどう映っているんだろう・・・。

話をインドGPに戻します。
可夢偉の調子が悪い。
予選アタックで『マッサの邪魔された』みたいなコメント出てました。
実際の映像が無いので、どの程度の邪魔だったのかは判りませんが、
チーム側からフェラーリへの抗議は一切出てません、いや出せません。
ご存知、ザウバーはフェラーリからエンジンとギアBOXを供給してもらっている立場であり、
フェラーリへの抗議はご法度!
悲しいけど、F1の力関係を表している良い例ですよね。
これは仕方ないです。
F1は、平等なスポーツではありませんから。
ただペレスが好調だし、フェラーリとの関係も日増しに強くなっているのを見ると、
可夢偉の将来が少し心配になってくる今日この頃です。
Q1脱落、ちょっと多過ぎませんか?
でも可夢偉の不振を一番心配しているのは、ミニカー業界の人達かもしれませんが。(笑)

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索