スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1994 ティレル・ヤマハ 022 M.ブランデル

2011年10月28日04:17

スパークのティレル022、これ欲しかったんだよねぇ~。
と言う訳で、こちらも到着時の姿と、修正後の姿です。
↓到着時
022 MB 1
↓修正後
022 MB 2 022 MB 3 022 MB 4
022 MB 5 022 MB 6
マクラーレン以上に透明バイザーの影響が大きかったので、
こちらも黒バイザーデカールを貼りました。
こちらの方が良くないですか?
あと異常に長かったアンテナを少しカットしたのですが、
もう少し短くしてもよかったかなぁ~。
でも本当格好良いです、022。
僕の中では、歴代スパークモデルの中で一番かもしれません。
ちょっと感動してます。(笑)

右京さんはレーヴコレクションからの発売だった為ドライバーレスでしたが、
こちらはスパークなのでちゃんとドライバーが乗ってます。
改めて、「これが右京さんだったらなぁ~」と思わずにはいられない。
もうレーヴコレクションなんてシリーズはさっさと消えて欲しいです。
ちなみに『レーヴ』とはフランス語で『夢』、
『夢を実現するコレクション』なんだそうですが、
中嶋さんのティレル018、019と言い、
僕にとっては『夢を壊してくれるコレクション』になってます。(笑)

「こいつの、ここが好き」
022 MB 7
この翼短板の付いた姿がとても好きです。
ミニチャンは翼短板無しの前期仕様、オニクスは・・・除外(笑)なので、
やっとベストプロポーションの022が手に入ったと言う感じです。
マイルドセブンロゴも付いてるしね。

あとこの本棚みたいなリアウイングが笑えて良いです。
022 MB 8
時代を感じさせますねぇ~。

022 MB 9
022に付いて少し書きましょう。
速かった最後のティレルと言っても良いと思うのですが、決して傑作マシンではないですよね。
022が速くなった理由はセナとラッツェンバーガーの事故後のレギュレーション改正、
つまり元々空力的に敏感だったマシンから、
パーツを取り払ったら安定したと言う偶然の産物であり、
これと同じ様な性格を見せたのがチャンピオンを争ったウイリアムズFW16でした。
ただティレルの場合、これに気をよくして冒険を繰り返し、
その結果みるみる成績を落とし、チーム売却へ突き進んで行く事なるのですが。
そしてそれは右京さんのF1キャリアを短くする結果ともなり、
日本人の僕らとしても辛い時期でしたね。

そうそう、ブランデルの事も書かないとね。
ヤマハ初の表彰台という事で、もっと親近感沸いてもいいはずのドライバーなんだけど、
やっぱり右京さんの表彰台を望んでいた僕らとしては、あまり大喜びした記憶は残ってません。
仕方ないよねぇ~、ごめんねブランデル。
そう言えば今年スペインGPで、ドライバースチュワードとしてF1に帰って来たけど、
おぉ~、このミニカー、022で表彰台に上ったのと同じグランプリじゃん。
最初ね、ヘルメット加工して右京モデルにしようかとも思ったんですけど、
やっぱりブランデルのままで残す事にしました。
昨日の昼から眺めっぱなし、ひょっとしたらマクラーレンより気に入ってるかもです。

以上、スパーク新発売2台のレビューでした。
ミニチャンのハミルトンMP4/25はいつ出るのかな?
その次のアナウンスがない内に発売して欲しいものです。
なんか続けて書いちゃったからネタが無くなったぞ。
合間にまた中古品買っちゃいそうで怖いです。
とりあえず資金温存の為、オークションは見ないようにしてるんですけどね。(笑)

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。