2011 ヴァージン・コスワース MVR-02 T.グロック

2011年08月30日20:39

ミニチャンプスの10年仕様がまだ出揃っていないと言うのに、
スパークは早くも11年本戦仕様の登場です。
今年もこのチームから、マルシャヴァージンMVR-02、T.グロックモデルです。
MVR-02 TG 1

MVR-02 TG 2

MVR-02 TG 3
昨年はのんびりしていたらあっという間に市場から無くなってしまったので、
今年は早めの購入を決定(でも、今年は人気無さそうだなぁ~。)、
昨年は期待の新人、ディ・グラッシモデルを購入したのですが、
今年の新人君はあまり期待出来そうに無かったので、エースのグロック仕様購入です。
MVR-02 TG 4
さて、11年仕様でやはり目立つのはピレリタイヤ、
そしてこのモデルもスパークでは恒例のライン入りとなっています。
ちなみにモデルは中国GP仕様で、白ラインはミディアムタイヤになります。
ラインが入っている方が、やや派手になるので好きなのですが、
今年のピレリタイヤの場合はグランプリを指定しまう足枷にもなってしまう欠点にもなります。
11年モデルのカスタムは、このタイヤの色変えがポイントになるのではないでしょうか?
でもスパークミニカーはタイヤ回らないので、この部分のカスタムは大変そうですけどね。
(僕は多分やりません。)

ちなみにリアはこんな感じ。
MVR-02 TG 5
エンジンカウル後ろの穴は、もう少し大きくても良かったのでは?
個人的に11年モデルの好きな部分でもあるので少し残念でした。

「こいつの、ここが好き」
MVR-02 TG 6
最初にこのマシンのフォルムを見た時の印象は、『メチャクチャ格好良いじゃん!』でした。
たしか、このブログでも書いたはずです。
しかしカラーリングがかなり寂しくなってしまいました。
マルシャのロゴが大きくなった代わりに、元々あったヴァージンのチームカラー的模様も無くなってしまい、
それまであったお洒落感が一切無くなってしまったのです。
それに加えて、やっぱり走らない最後尾マシンと地味(失礼!)なドライバーラインナップのせいで、
元々少なかった人気はさらに急降下と言った所ではないでしょうか。
(このパターンは過去の歴史からすると撤退か売却につながるんですけどね。)
その為なのか、ミニカーを写真で見た時も、そして実物を手に取った時も、
感動と言うか、喜びがあまりありませんでした。
でもね、手にとって、いろいろな角度で眺めていると、やっぱり見とれている自分がいるんです。
最初の好印象が残ってるんですかねぇ?
ひょっとしたら昨年のVR-01より好きかもしれません。
MVR-02 TG 7
寂しいカラーリングのMVR-02ですが、
唯一派手になったのがイギリスGPのカーズ2仕様。
映画プロモーション物としては過去にレッドブルやブラウンでデカールが発売されていますが、
このヴァージンでも発売されるのでしょうか?
ただ発売されたとしても、やはり先に書いたタイヤ問題をクリアしなければならないのでちょっと大変かも。
それにカーズ2の可愛いキャラがF1マシンに似合っていたかと言うと・・・、あとで後悔しそう?
ただ11年シーズンはまだ終わってません。
たとえば日本GPなどで特別カラーで登場したりなんて事もあるかもしれません。
そんな事を期待しつつ、後半戦のヴァージンを見ていく事にしましょう。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索