雑談 11年8月17日

2011年08月17日11:40

76.jpg
GTC社別注可夢偉のミニカー、結構話題になってるみたいですね。
僕が予約したお店も、今は予約受付は終了したみたい。
が、やはり予約者全員にも行き届かないと予想してます。
恐怖のメールはある日突然やってきたりします。
あまり油断されない様に。
(ちなみに規約にはきちんと書いてあるので、後からショップに文句言ってもムダですから。)

しかし、そもそもこのミニカーの発注元たる『GTC社』ってなんなんでしょう?
香港の会社と言う事ですが、
今のご時勢、中国系企業が日本人の可夢偉の別注ミニカーを積極的に出すとは思えない。
少し検索して探してみたのですが、全く見つかりません。
(本土には不動産会社であるみたいだけど、違いますよね?)
ザウバーのスポンサー企業にもそれらしきものは無い。
本当に存在するのかなぁ~。

レーシングギアのページを読む限りザウバーとライセンス契約を結んでいるみたいだけど、
ひとつ心配なのは、可夢偉のフィギュア、ヘルメットの使用権です。
中嶋モデルの様に独占契約だった場合、
今後のミニカーが全てドライバーレスになる可能性もあります。
まぁ、これは無いと思ってますが、
逆にそれを狙った嫌がらせ的契約だったら・・・、なんてちょっと考え過ぎですね。
『可夢偉モデルは儲かる!』これが本音なのかな?

先に書いた会社の存在の心配。
やはり僕ら日本人は、『香港』と言うと、とっても嫌な思い出があります。
そう、スーパーアグリを騙した架空会社、『SSユナイテッド』です。
11年8月17日 1
この企業がきっかけで、僕ら日本人の夢のチームは無くなってしまいました。
今回はたかがミニカーなのでそんな心配はありません(と思う。)が、
やはりこの嫌な思い出がまた脳裏をよぎります。
可夢偉のキャリアの泥を掛ける行為だけはしない様に。

お金を払わなかった企業をもうひとつ紹介。
11年8月17日 2
2002年~2003年にミナルディはロシアの国営企業『ガスプロム』と契約、
しかし約束したスポンサー料は払われず、
03年途中で『ガスプロム』のロゴはマシンかわ取り払われます。
そしてチームは崩壊へと向かっていくのです。
※ミナルディの終焉を書いたこの記事『ポール・ストッダート物語』は
F1の裏事情が覗けるとっても面白い記事なので必読です。
http://blog.livedoor.jp/markzu/archives/cat_50013416.html

この『ガスプロム』ってロシアの国営企業だけに、よく日本と関わったニュースでも登場して来ます。
しかし国営企業が契約を守らないロシアって・・・。
だから僕はルノー、そしてヴァージンの行く末が心配なんですよね。
先の『SSユナイテッド』と言い、
どうも以前『東側』と呼ばれていた国の企業は信用が出来ません。
そもそも『契約』と言う物の感覚がまだまだ違うんでしょうね。
今回の可夢偉ミニカー、果たして無事発売されるのかな?

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索