スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談 11年8月2日

2011年08月02日14:50

最近気になる人物と言うか、
酷い言い方をすれば『いなくなってしまえば良い人』が二人います。
一人は、ルノーの現代表、エリック・ブーリエ(ブリエ?ブイユ?)。
71_20110802145241.jpg
どうもこの人、ハイドフェルドの事が本当に嫌いみたい。
確かに彼のパフォーマンスがクビサに遠く及ばないのは判りますが、
だからこそハイドフェルドは当初10年シーズンレギュラードライバーの地位を確保出来なかったのです。
そんな彼を今さら責めるのは少しおかしくないですか?
しかも前回のハンガリーGPでの炎上の原因は『ハイドフェルドのストップが長かったせい』とか言ってるけど、
動かしてる物をすぐに止められないなんて、それではどこかの国の原発と同じじゃん!
(結果も同じ爆発だし!)
『動かす、止める』がしっかり出来ないのは、作る人の責任だと思うんですけどねぇ~。

そして、この人が推しているハイドフェルドの後任はR.グロジャン。
もちろんブーリエがマネージメントしているドライバーです。
もう、自分への利益優先としか思えない人選ですよね。
おそらくハイドフェルドがシーズン最後までドライブする事はないと思いますが、
この人もひょっとしたらシーズン最後までいなかったりして。
ルノーの混乱ぶりを見るとありえない話ではないと思ってます。
ちなみにこの人、ウィキベデアにも登録されていないぐらい認知度は低い人物です。

そしてもう一人、いい加減にして欲しい人物は
レッドブルのドライバー育成担当のヘルムート・マルコです。
70_20110802145327.jpg
この人はとにかくウエバーの事が大嫌い。
昨年ベッテルとウエバーが接触した時は、
事情すら聞かずに真っ先にベッテル擁護の発言を公式に流す、
今回ウエバーとレッドブルの契約延長話の際には、
『来年ウエバーは引退する。』と本人を差し置いてマスコミに話たりと、
その度に代表のC.ホーナーが弁解する羽目に陥ると言う行動が繰り返されています。

ドライバーを育成している立場としては
外部からの雇われドライバーであるウエバーは全く邪魔な存在なのでしょう。
ただレッドブルチームの重鎮たる彼の発言は、
マスコミの絶好のネタになってしまうし、
それは結果としてドライバーの信頼を崩す結果に繋がってしまいます。
総帥のマテシッツの意向とも合わない彼の発言は、
チームを混乱させてるだけにしか思えてなりません。
この人の発言を聞くと、「あぁ、またか!」と言う言葉がすぐ出ます。
混乱しか巻き起こさないアドバイザーなんて必要なのでしょうか?
レッドブルチーム内で最も必要の無い人物はこの人だと思います。

P.S.
あぁ~、今回も人の悪口ばっかりだ・・・。
精神病んでます、最近。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。