2010 ヴァージン・コスワース VR-01 L.D.グラッシ オリジナル台紙

2011年06月02日11:52

11年のF1は成績不振の責任者いじめが続いています。
ウィリアムズのサム・マイケルは今年限りで解雇、フェラーリのアルド・コスタは市販車部門へ移動、
今度はヴァージンのニック・ワースが解雇されました。
そのニック・ワースのマシン、VR-01のオリジナル台紙、
作っていたのですが、まだアップしていなかったので、
この機会にご紹介します。

VR01O LD 1 VR01O LD 2
VR01O LD 3 VR01O LD 4
なぜアップしていなかったかと言うと、あまり満足した物が作れなかったから。
今回は珍しく写真を入れずに作ってみたのですが、う~ん、何かおかしい。
と言う訳で、やっぱり写真を入れて作り直したのがこちらです。
VR01O LD 5 VR01O LD 6
VR01O LD 7 VR01O LD 8
が、こちらも・・・、微妙~。
やはりこれこそニック・ワースの力なのでしょうか?何かがおかしい。
すみません、人のせいにしてはダメですね。
ただ単に僕のセンスが無いだけです。
(ただこのミニカー、四輪地面に接地しないぐらい歪んでるのも事実なんですよ、スパークさん。)

ニック・ワースについて少し。
VR01O LD 9
前回このミニカーを紹介した時に書いた事を覚えていますか?
http://naof1.blog72.fc2.com/blog-entry-736.html
書いた事が現実になってしまいました。
(ちょっと自分の見識に感動!)
3度目の挑戦も、やはり2年持ちませんでしたね。
今後この人がF1の表舞台に帰って来るとしたら驚きでしょう。
チームとしてもF1を知らないロシア系メインスポンサーを抱えている以上、
これ以上ワースに付き合っていられないと言うのが正直な気持ちなんでしょう。
『風洞を使わずに、シュミレーションだけで低予算で車を作る』、
画期的かも知れませんが、物を作ると言う作業では完全に大事な部分が欠落していると思います。

『PDCAサイクル』と言う言葉を知っていますか?
僕の勤めている会社ではくどい程教えられる言葉です。
①Plan(計画)、②Do(実施・実行)、③Check(点検・評価)、④Act(処置・改善)
これを回す事によって継続的に業務改善し、良い物を作る。
おそらく日本の主要メーカーでは当たり前の言葉です。
ワースの方法は、これの③が欠落しているんですよね。
Checkがしっかり出来ていないから、不完全な物を次々と出してしまう、
その後の改善も間違った方向へ進む、結果マシンは速くならない。
実戦とは、物流で言えば、出荷になります。
『不良品を市場に出してから改善する。』
そんな事を毎回やっていたら信用無くすの当たり前です。

やはりワースは典型的な技術屋さんなんですよね。
この人に全てを任せたチームにも多少責任はあると思います。
今後は風洞も使った開発に切り替える様ですが、
ワースがやってきた仕事を再評価する機会とも言えるので、
少し結果が楽しみでもあります。
ただ問題は前述したF1を知らないロシアスポンサー。
チームを建て直すまで我慢出来るのかなぁ~。
ロシア系、〇国系スポンサーは切り替えが早いから、
来年ひょっとしたらチームが無くなっているなんて事も・・・。
ここで書いた事、また来年確認してみましょう。(笑)

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索