スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1997 アロウズ・ヤマハ FA18 D.ヒル

2006年10月13日04:57

20061013034812.jpg

20061013034821.jpg

1996年、ワールドチャンピオンを獲得したD.ヒルがウィリアムズを解雇され移籍先に選んだのが、毎年中堅~下位に埋もれているアロウズチームでした。
ただこの前年、TWR(トム・ウォーキンショウ・レーシング)がチームを買収。
ヤマハエンジンとBSタイヤ(アロウズは、96年BSタイヤのテストチームだったので、実質NO.1チーム扱いだった。)とチャンピオンの組み合わせは、期待できる物に感じられました。


しかしやっぱり、マシンは走りませんでした。
開幕戦では、あわや予選落ちかとも思われる位置。
唯一、光ったのはハンガリーGP。
最終ラップまで、トップを激走。
しかしトラブルで、ビルニューブに交わされ(この時のヒルの幅寄せの仕方に彼の性格が出ていた。)、結局2位。
しかし、開幕戦からの成績を見れば、大金星のレースでした。


しかし、その後も成績は一向に良くなりません。
そのうち、ウォーキンショウとの仲も悪化。
どこかは忘れてしまいましたが、レース後怒ったウォーキンショウは、ヒルをサーキットに置いてきぼりにします。
仕方なく、ヒルはE.ジョーダンに頼んで彼のプライベートジェットの乗せてもらいます。
これがきっかけで、翌年ヒルのジョーダン移籍話が進んだそうです。


ウォーキンショウの暴挙はシーズンオフも続きます。
今度の標的はヤマハ。
エンジンは載せない。変わりにハートエンジンを積む。
しかし、「エンジン名にヤマハネームを使ってやるから金を出せ!」と吹っかけます。
アホかお前は!舐めるのもたいがいにせい!
と言う事で、ヤマハも撤退。
翌年シャーシ製作をJ・バーナードに依頼してしまった為、莫大な開発費を取られ、結局ヤマハの変わりに乗せたハートエンジンの開発は出来ず。
このツケを払うのが、99年の高木虎之助になるという、日本人にとってはた迷惑なトム・ウォーキンショウです。
(お金が無くなったので、99年は98年のアップデートマシンを使用。エンジンもそのまま。翌年スーパーテックエンジンの獲得が決まった為、マシン開発を放棄。その年のドライバー、虎之助の成績はもちろん最悪。F1から去らなくてはいけなくなった。)


このマシン、カラーリングが清潔感あって好きです。
スポンサーの文字も、メインカラーのブルーに合わせてあったりと、
なかなかセンス良くまとまっていると思います。
ディニスモデルも買っておけば良かったかなと思う今日この頃です。
あ~長かった!(笑)


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。