スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京商 McLaren F1 GTR Racing COLLECTION

2010年04月05日21:48

あまりタイムリーなミニカーではないのですが、
京商の1/64、マクラーレン F1 GTRのレースバージョンのシリーズです。
個人的にはレースバージョンなので、
どれもとても格好良いモデルなのですが、
ミニカーがあの悪評高いブリティッシュスポーツカーコレクションのままなので、
そこが引っかかるシリーズです。

まずは発売当初に出た1台目、
1998年のルマン出場車、カーナンバー41です。
LM 1998 1

LM 1998 2

LM 1998 3
すみません。
F1以外は知識が無いので、まったく語れない。
なので愛着も何もないマシンです。
解説を読むと、大した成績も無いし、
ドライバーも知ってるのは、元ベネトンドライバーのE.ピロぐらい。
正直外れを引いた気分です。

そして、近所のコンビニでちっとも売れずに置かれ続けているので、
今日思わず買ってしまった2台目、
1997年のルマン出場車、
カーナンバー44、チーム郷、ドリキン土屋圭市ドライブのマシンです。
LM 1997 1

LM 1997 2

LM 1997 3
こちらは大当たり、思わずガッツポーズしちゃった。
土屋圭市はF1ドライバー以外では一番好きですし、
毎年、日本GPでのCS放送での解説は最高に面白い。
彼の愛機が手に入って大満足です。
ただ、またLMかぁ~、
普通のGTRラークマクラーレンだったら、もっと最高だったんですけどね。

LM 19971998
カラーリング自体はとても格好良いこのシリーズ。
ただやはり、ミニカー本体が前述のブリティッシュスポーツカーコレクションのままなので、
今回2台ともタイヤがボディーに接触していて回りません。
観賞用モデルだからと言ってしまえばそれまでですが、
僕にとって、このシリーズは食玩の域を出ていないので、
手で押して走らないのは個人的にはNG。
そして最大の問題は、やはり値段。
1個850円の設定で、
かぶる可能性有りのクジ状態での販売は問題かと思います。
デカールを貼る事によるコスト高は理解できますが、
『この値段設定なら選ぶ自由をくれ!』と言いたい。
クジ売り状態、これも僕の中で食玩の域を出ない理由のひとつです。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。