雑談 10年1月7日

2010年01月07日13:36

1ee2a52b.png
また話題として復活してきた『クラッシュゲート』。
フランスの裁判所はFIAが課したF.ブリアトーレ&P.シモンズへの裁定を違法とし、
裁定の取り消しと、損害賠償金の支払いを命じました。

ただ勘違いがあるかもしれないので書きますが、
クラッシュゲートが否定された訳ではなく、
あくまで二人への裁定が否定されただけ。
裁判所が言っているのはライセンス等持ってない人物には、
FIAは罰則を与える権限はないと言う物です。

もう少し簡単に書くと、
スーパーライセンスを与えられているピケはFIAとの契約下にある。
だから、もしピケにライセンス取り消し等の裁定が出たら、
これは認められる。(と思う。)
それに対し、ブリアトーレ&シモンズはFIAとはなんの契約下にはなく、
あくまでルノーに雇われている人。
だからルノーをクビになったのは認められる(不当解雇に発展するかも?)けど、
FIAが罰則を与える権利はない、こういう事ですよね?

今回の勝訴判決で鼻息荒いブリアトーレ(ピケ親子を訴えるそうな)ですが、
今までの役職でチームが彼を雇う事はもうないでしょう。
マネージャー業は続けるみたいですが、
彼にマネージメントを任せるドライバーっているのかな?
シモンズには帰ってきて欲しいですね。
彼を欲しがるチームは多いと思いますよ。

そして、これでまたピケJr.の復帰は遅れるでしょう。
白黒ともかく、裁判中のドライバーを雇うチームは無いと言う事。
まぁ、新規参戦チーム以外はピケの行いに対して厳しい感情があるみたいですしね。
こうなると一番損をしたのは内部告発をしたピケ親子になってしまいそうです。
悲しいけど、正義(かどうかは判りませんが)が
必ず勝つ様には世の中、そして人間は出来ていないんですよね。
悲しいけどこれが現実です。

ただクラッシュゲートの真実はまだ隠されたままです。
そもそも最初に言い出したのがピケなのか、ブリアトーレ&シモンズなのか?
意見はぶつかったままです。
僕はここが一番の問題だと思うし、知りたい所なんですけどね。
この問題はまだまだ長引くと思います。



相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索