スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1995 シムテック・フォード S951 J.フェルスタッペン 2回目

2009年11月30日14:30

『そろそろ更新せねば!』、
『何かタイムリーな車無いかな?』と選んだのが今回のシクテックS951です。
2回目の登場だけど、昔過ぎて覚えている人いますか?
S951 2

S951 3

S951 4
さて、この車のどこがタイムリーなのかと言うと、
来年マノ-グランプリ(マノーF1チーム?)の一員として、
この車をデザインしたN.ワースが帰って来るのです。
このN.ワースと言う人、
シムテックで失敗して、ベネトンで失敗して、
だけどB.エクレストンと仲良しだからFIAで数年仕事して、
来年3度目のF1チーム運営の挑戦に戻って来るのです。

頭の良い人らしいけど、こんなに失敗を繰り返しているのに
返り咲いて来る人も珍しいのではないでしょうか?
しかも今はドライバー余り状態の為、マノーチームも人気絶頂状態、
T.グロックもそうそうに移籍を決めちゃいましたね。

ただ僕はやはりN.ワースデザインのマシンでは不安たっぷりです。
確かに常に資金の無い中活動してきた人ですが、
同じような境遇のM,ガズコインが常に結果を出しているのを考えると
マノーって来期参戦チームでは最下位を走るチームの様に思えてなりません。
このチームを選ぶのは、本当に慎重にと言いたいです。
聞こえてますか、可夢偉君、一貴君。
でも乗れるのなら、選んじゃいますよね~。

「こいつの、ここが好き」
S951 5
ひどい事(笑)ばかり書いてますが、
N,ワースのマシンには目に見えた特徴が有るので好きです。
このサイドポッド前の出っ張り、バージボード。
これにかなりこだわっている様に思えます。
S951で始まり、ベネトンB198、199へ引き継がれ、
まったく結果を出せなかったデザイン。
(ワース離脱後のB200ではあっさり消えた。)
でもデザイナーのこだわりを感じるこういう部分は大好きです。
ワークスチームが減ってきた今のF1。
これからはチーム規模が小さくなる事で、
一人のデザイナーのアイデアが飛躍の鍵を握る
過去のマシン造りの時代に戻るのではないでしょうか?
そういう時に登場するマシンって見てて楽しいですしね。
G.バーナード、A.ジェンキンス、R.バーン、M.ガスコイン、G.マーレー等など。
今残っているのはA.ニューエィーぐらいですか?
デザイナー割拠の時代がまた訪れる事を期待したいです。



相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。