スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談 09年11月4日

2009年11月04日23:03

衝撃の発表がされてしまいました。
トヨタ、今シーズンを持って、F1完全撤退です。
09年11月4日
ホンダの時と同じ、悔しさ一杯の気持ちしかありません。
なぜ日本のメーカーはパッと辞めてしまうのでしょうか?
今回のトヨタ撤退は、トヨタだけの問題では終わりません。
ホンダに続いての撤退、
しかも2012年までのコンコルド協定にサインしておきながらの撤退。
これは日本企業の信用を無くす事を意味すると思うのです。
日本の企業は都合が悪くなると、全てを捨てていなくなってしまう。
世界中の人達は、『またか!』の思いで一杯でしょう。
この信用を取り戻すのは簡単な事ではありません。
同じ日本企業に勤める身としては、『何て事をしてくれたんだ!』と言う思わざるを得ません。

これで可夢偉のアブダビの快走も無駄に終わりました。
一貴のF1も完全に終わりでしょう。
記者会見では『サポートする』とありましたが、
お金は出さないみたいだし、
メーカーのサポートとは、『契約を解除して選択の自由を与える』という物。
つまり、ただの放り出しであり、
実際はサポートどころか、未来を完全に閉ざすだけの物だと言う事は、
琢磨の例でも証明されています。
しかもドライバーはお世話になったメーカーの事を悪く言えない。
(言ってしまえば良いのにと最近思う。)
そしてメーカーのバックアップ無しではシートを得られないのが今のF1。
日本人ドライバー、暗黒の時代が始まったと言っていいのではないでしょうか?

日本メーカーの悪い所はヨーロッパの現場部隊に決定権が無いと言う事。
現場は常に次の事を想定して動かなければいけません。
だから交渉もするし、開発もする、ドライバーも育てる。
しかし、どんなに頑張っても日本の本社で現場を見ずに
数字だけ見ている人が決定権を握っているので、
毎回こういう当然撤退、信用失墜が起きてしまうのです。
日本とヨーロッパとの距離という弊害もあるのでしょうが、
これが日本でF1が根付かない一番の原因なんだと思います。

せめてエンジンだけでもと言う考えは無かったのかなぁ~。
さらなるコストカットを要求する。
ハイブリッドエンジンでの参戦を要求する。
参戦さえしていれば意見は言えるのです。
勝てなくてもいいじゃないですか。
日本からF1の火を消す事だけは、なんとしてでも止めて欲しかったのですが、
今となっては、どうしようもありませんね。
ブリジストンも来期で終了です。
残るはフジテレビだけですが、
このままではフジテレビも高い契約料払えなくなるのではないでしょうか?
92年のホンダ撤退とは比べ物にならない日本のF1危機が
今訪れている様な気がしてなりません。

p.s.
トヨタ撤退を報道していたアナウンサーの発言。
『会見で担当役員が突然泣き出しました。』って、この言い方は無いだろう!!!
それだけ無念だったと言う事だぞ!!!
ニュースアナウンサーの低脳な発言にはうんざりです。



相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。