スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 ウィリアムズ・コスワース FW27C N.ロズベルグ オリジナル台紙

2009年11月01日15:25

今日は最終戦アブダビGP決勝の日。
早い様で2009年シーズンもレースに関しては終了です。
まぁ、ストーブリーグは続く訳で、ニュースには事欠かない日がしばらく続くでしょうけどね。
そのストーブリーグですが、
今年はドライバーだけではなく、エンジンやチーム自体の動きも慌しいのが特徴。
そしてアブダビGP中に入ってきたのがウィリアムズのコスワース搭載契約締結のニュース。
という訳で、前回ウィリアムズがコスワースを搭載した最初のマシン、
FW27Cを引っ張り出して来ました。
ちなみにオリジナル台紙バージョンです。
(見れば判るよね。)
FW27CO NR 1

FW27CO NR 2

FW27CO NR 3
この台紙、オリジナルで作り始めてから、確か2、3番目に作った作品です。
なので今見ると超シンプルな作り。
(えっ、たいして変わってない?)
今回コスワース復活記念(?)として少し手を加えて作り直してみました。

ミニカーについては以前にも書いているので今回は省略。
ウィリアムズのコスワース搭載について書きたいと思います。
絶対大失敗ですよね。
せっかくトヨタを格安で搭載できるチャンスがあったのに、何故コスワースなの?
まぁ、ウィリアムズは当初ルノーエンジンを狙っていた訳で、
それの獲得に失敗した為、
コスワースしか選択肢が無かったという所が正直な所ではないでしょうか?

ウィリアムズというチームは昔からプライドが高い典型的なイギリスチーム。
言い方を変えれば、古臭い植民地思想のチームです。
自分達が一番正しい、それに意見されるのもムカつく。
欧州人しか信用出来ないし、他人にチーム内の決定権を握られるのを一番嫌う。
なのでトヨタとの仲(というより過去どのメーカーとも上手く行かずに終わっている。)も
進展しなかったし、FOTAにも馴染めない。
まぁ、それが個性と言えば個性なんですけど、
日本人の僕から見ると、あまり良く思えない部分もあります。

コスワースは嫌いではないけど、今回の復活は政治戦争の結果の復活です。
しかも、その張本人はもういません。
新しいFIA会長のJ,トッドはメーカー系の人なので、
どこまでコスワースを助けるかまったく不明。
しかも搭載するのはテストもままならない弱小新興チームばかり。
まともな走行データーすら揃うとも思えないし、
ワークス体制があるなどと言う話も聞きません。
正直まともな競争力があるとは思えないのです。

ニコは当然チーム離脱を発表しました。
トヨタもありません。
やってくるのは5年落ちの格安市販エンジンと、勘違いしている年寄りドライバー。
(エンジン捨ててまでなぜこいつを獲る?まったく理解不能!)
そして、才能あるかもしれないけど、
この環境では開花する事は無いだろう新人君。
(ハイドフェルドとイメージが重なります。イニシャルも同じだし。)
2010年のウィリアムズは不安一杯ですが、
名誉ある衰退を選んだ自業自得だと思う今日この頃です。

P.S.
あ~、久しぶりだと言うのに、またこんな否定的な事ばかり書いてしまったぁ~!!!
もっと明るいこと書けないのかね、僕って。(苦笑)



相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。