雑談 09年10月19日

2009年10月19日11:09

今朝方終了のブラジルGPについて。
寝不足の方も多いのでは?
日本にとって、もっともつらいグランプリですね。(笑)

バトン&ブラウンGP、両タイトル決定です。
記念にボード作ってみました。
ミニカーはブラウンの物持ってないので、昨年のホンダね。
09年10月19日
この写真撮ってて、悲しくなった。
これがホンダのタイトルだったらなぁ~とつくづく思う。
まぁエンジンは違うわけで、
ホンダが載っていたら勝てなかったかもしれない。
でもシャーシの基本はホンダ製なのだから。
しばらく忘れてたけど、また思い出してしまいました。

バトンのチャンピオンに対して、冷たく言う人もいます。
新聞のコラムでこんな事が書かれてました。
『じゃあ、序盤戦のバトンは強くなかったのか!』と。
まったく同意見。
バトンは立派で、強く、速いチャンピオンだと思いますよ。
印象に残らない理由は二つ。
ひとつは、彼に政治的スキャンダルが全く無い事。
ただでさえ目立たないプロスト走行を、
プロスト以上にするのに、
彼は政治的発言、事件をひとつも起こさない。
今のドロドロしたF1の中では、貴重であり、
逆にニュースにならないから目立たないのです。

そして、もうひとつは、
今年は彼以外が事件を起こし過ぎたから。
KERSに始まり、ディフユーザー問題、
FIA VS FOTA騒動、
マッサ負傷、シューマッハ復帰騒動、そしてクラッシュゲート等など。
これだけ事件の多い年は珍しいです。

つまり、バトンの評価が上がらないのは、
あまりに彼がクリーンなせい。
当たり前の事をしていると損をするのがF1の世界なんです。
彼の評価の妨げにならないか、少し心配です・・・。
とりあえず、おめでとう、ジェンソン!
おめでとう、ブラウンGP!

ブラジルGPに戻します。
今年を象徴するレースだった様な気がします。
上がらないペースの中ポイントを重ねるバトン。
トラブルでなかなか優勝できないバリチェロ。
後方スタートではどうにもならないベッテル。
大事な時以外に勝つウエバー。
でも、一番盛り上げてくれたのは、小林可夢偉でしょう。
(ただ、打ってて変換が面倒です。可夢偉って。(笑))
トップドライバー達を相手に大立ち回り。
(一貴の将来まで吹き飛ばしてしまったけど。)
あれを危険な走りと見るか、果敢な走りと見るか。
早くヨーロッパの評価を聞いてみたいですね。
来年は、ライコネン&可夢偉コンビなんて話も上がってます。
ちょっと気が早いような気もしますけど・・・。
次のアブダビ見てから、僕の判断をしましょう。

長くなりましたが、最後にチェッカーを振ったマッサ。
元気な姿が見れたのは良かったけど、
なんか慣れてなくて、ぎこちなかったね。(笑)
やっぱりドライバーはチェッカーを振る姿より、
振られる姿の方が格好良いです。(笑)



相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索