スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談 09年6月28日

2009年06月28日20:25

09年6月28日
先週の話ですが、FIAとFOTAの話合いがまとまり、
F1分裂は回避となりました。
一見、M.モズレーの全面敗訴の様に見えますが、
僕には、モズレーの時間稼ぎにしか思えない所があります。
その証拠に、モズレーは即時辞任ではなく、
単に時期会長選挙に出ないと発表されただけで、
10月までは会長職に残ります。
あと、3ヶ月近くある訳です。
皆さん、ここ3ヶ月の間に、
どれだけの事件が起こったか覚えてますか?
現に発表24時間後には、合意撤回的な発言もしています。
まだ、このまま終わるはずがありません。
FOTAは勝ったつもりで言いたい放題ですが、
『ぶった切りのマックス』を甘く見ないほうが良いのでは?
100の褒め言葉より、ひとつの悪口の方が、心に深く残ります。
皆さんも同じ様な事には注意して下さいね。

基本合意のメインは次の3点
①コストを2年以内に90年代初頭まで下げる。
  ・・・あまり興味はありません。所詮無理な話ですから。(笑)
②2010年レギュレーションは09年の物を基本とする。
  ・・・本気でコスト下げる気なら、5年~10年レギュレーションを固定したら?
③現存チームは新規参入チームに技術支援を行う。
  ・・・一番気掛かりな事がコレ。なので、コレについてもう少し書きたいと思います。

モズレーの負の遺産になりつつある
マノー、カンポス、USF1の3チーム&コスワース。
(F2ってどうなるんだ?)
モズレーの居なくなった後、この3チームが生き残るのは至難の業です。
僕としては、今こそカスタマーカーを認めて欲しい。
1シャーシ辺りの走行時間も増えるし、
低予算での開発も可能になる。
しかし、そうなると昔から言われ続けている、ひとつの問題が発生します。
今年で言う、BGP001が、RB5が上位を独占してしまう可能性です。

しかし、ここで解決策を提案です。
全車、自由のカラーリングを認めるのです。
普通の人は、マシンの形などどうでも良いのです。
(違いが判らないと言う人が大半)
一番印象に残るのはカラー、そしてドライバーなのです。
マシンのカラーを変えるだけで、
ドライバーの争いが今以上に注目される様になるし
(これこそ最近のF1が追い求めてきた事!)、
スポンサーの獲得の可能性も広がるし
(そうなればコスト削減も必要なくなる。)、
もしかしたら、昔のナショナルカラーの復活もあるかもしれない。

まぁ、ここで書いてる事は何の意味も無い僕の独り言です。
でもファンのこういう意見を検討する機関を作るのも、
F1改革にならないかなぁ~。
でも、こんな事書くとまた、『何様?』と怒られそうです。(笑)
F1はそんなに小さな世界ではありませんね。
はい、判っております。(笑)



相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。