雑談 09年4月15日

2009年04月15日20:53

ディフューザー問題がついに決着しました。
結果は『白』。
ブラウン、ウィリアムズ、トヨタは無罪放免。
これで、バトンの開幕2連勝も確定です。
20090415-diffucer.jpg
結局の所、この3チーム以外は、レギュレーションをよく読まず、
正直にマシンを作りすぎたという事でしょう。
アイデア不足なんです。
最後は、精神論に訴えてましたが、
ルールを精神論で語るのは、論外。
決められた規格があり、それを外れなければ
(上手くクリアしていれば)OKという事が、
FIAにより証明されたという事です。
(そもそも、最初からFIAはOK出してましたしね。)

トヨタ以外のワークス勢が、これに気付かなかったのは驚きですね。
最近、今宮さん、川井ちゃんがよく言う『驕り』、
まさしく、これに尽きるのでしょう。
大きなレギュレーション変更があっても、
パワーバランスが崩れる事はないだろうと思っていたんですね。
特にこれに該当するのがフェラーリ。
96年、サイドプロテクターがルール化された時も、大失敗していました。
この時もルールの隙を付いて、素晴らしいマシン作ったのはウィリアムズでした。
まさに、『時代は繰り返す』です。
逆に、トヨタがルールの隙に気付いたのは、うれしい限りです。
山科代表の3年計画、完遂間近ですか?

さて、今回最も困った事になったのがレッドブル(トロ・ロッソ)です。
新たにディフューザーを開発する為に、リア周りを一新しなければなりませんが、
ご存知の通り、RB5はリアサスペンジョンにプルロッド式を採用しています。
このサスペンションのせいで、ディフューザーだけではなく、
マシンをほぼ全て作り直さなければいけないそうです。
それを考えると、レッドブル&トロ・ロッソが
先頭きって反対していた理由も判るというもの。
他のワークス勢は、お金に物をいわせて、新ディフューザーを作り上げるでしょう。
プライベーターのレッドブルは・・・、どうするのでしょうね?
ニューエィーさん、もうF1に嫌気がさしてるみたいだけど、
これをきっかけに引退しちゃったりして。
さて次は・・・マクラーレン裁判ですか。
もう、こんな事ばかりやってないで、レースに集中しようよ~。



相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索