スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1998年 ティレル・フォード 026 高木虎之介

2009年04月13日23:37

さぁ、いよいよ明日、ディフューザー問題が決着します。
人によって意見は違いますが、
FIAが1秒のアドバンテージを
大きいと見るか、小さいと見るか次第のような気がします。
ただ禁止になったら、ワークス勢が強い
いつものF1に戻ってしまいそうだけどね。

ディフューザー問題を考えると、
僕はこのマシンが頭に浮かんできます。
98年のティレル026、Xウイング取られちゃった仕様です。
026 TT 1

026 TT 2

026 TT 3
98年、ティレルはXウイング搭載を前提にし026を作り上げました。
このXウイング、効果がどれ程あったか知りませんが、
各チームに大流行。
プロスト、ジョーダン、ザウバー、さらにフェラーリまでもが取り付けました。
しかし、安全上という名目(本当は見た目が悪いから)で
シーズン途中にFIAにより禁止されてしまいます。
Xウイング搭載を前提にマシンを作ったティレルにとって、これは致命的。
貧乏プライベーターのティレルにマシンを立て直す力は無く、
ミナルディと最下位争いをしながら、BARへ売却、
ティレルの名前はF1シーンから消える事になったのです。

どうです?
今年の状況に似てませんか?
今年ティレルの立場になるのが、
ブラウン、ウィリアムズ(トヨタはお金持ってるから除くね)であり、
もしディフューザーが禁止されたら・・・。
どちらかが同じ運命になるような気がしてなりません。
これ以上チームが減ってしまったら、F1自体無くなってしまう可能性も・・・。
だから、僕は禁止されない事を願わずにはいられないのです。
(大袈裟な話ではないですよね?)

「こいつの、ここが好き」
026 TT 4
今回は話がだいぶそれてますね。
ティレル026はお気に入りのミニカーの1台。
前年の025が中嶋レーシングのマシンみたいだったのに対し、
カラーを一新した為、新鮮なイメージがありました。
エースである虎之介の走りも楽しみだったしね。
ただシーズン序盤にチーム売却が成立したのは痛すぎでしたね。
新チームはティレルの権利だけを欲した訳で、
ドライバー、スタッフ、マシン全てを必要としなかったのですから。
未来の無いF1チームの末路が026というマシンだった気がします。
???
あっ、『こいつの、ここが好き』でしたね!
また話がそれた。
え~、フロントノーズ上のもっこリ処理。
(画像判りづらくてゴメン)
ここが面白くて好きです。
なんか適当~。(笑)
全体好きなんで、一部分なんて選べない~。(笑)



相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。