スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談 08年12月5日

2008年12月05日21:24

やっぱり、今日はこのネタについて書かないといけませんね。
『ホンダF1撤退』正式発表です。
考えが、いろいろ交錯しているので、
優しい目で読んでください。
DSCF0028.jpg
まずは、第3期ホンダの総評から。
成績と言うより、考え方がもう僕らの知っている『ホンダ』ではなかった。
『勝てないなら、辞めちまえ!』
故本田宗一郎さんの名言、と言うかホンダの原点のような言葉だと思ってます。
この考えの欠片すらなかったように思えてならない。

誰も責任を取らない組織に緊張感は生まれません。
なぜ、N.フライに責任を追及する事をしなかったのか?
日本側として、強い言葉でチームを責める事をしなかったのか?
今のF1が、すぐに勝てるほど甘くない事は重々承知してます。
でもね、宗一郎さんが健在だったら、
『何甘い事言ってんだ!』と一喝していたでしょう。
最初から、最後まで、今回の活動は『負け犬』でしたね。
すみません、今回のホンダの活動にはがっかりです。(泣)

ただ、今回の撤退は『成績低迷』が理由ではありません。
これが今回、僕がもっとも不安になった事でもあります。
『金融危機』、『経済の悪化』、つまりお金が無いのです。
数あるワークス自動車メーカーの中から、
日本企業が最初に音を上げた。
これって、日本人の僕らにとって切実な問題なのではないでしょうか?

僕の周りでも、仕事がかなり減ってます。
残業が減って不安になった事など、
社会に出てから初めての事です。
新聞では毎日、解雇やら、採用取り消しやら、
減産やら、倒産などの文字が溢れてます。
もう、本当に危機感を持って行動した方が良いでしょうね。
政治家は国民の思いをわかってないみたいな言葉をよく聞きますが、
僕らのほうこそ、
日本の現状に気が付かなければいけないのかも知れません。
ホンダの撤退は、その思いを更に膨れさせてくれたニュースとなりました。

F1に話を戻します。
ホンダとしては撤退ですが、チームの売却交渉は行われるようで、
相手は、なんとドバイの投資家なんて話も。
そうです。
スーパーアグリを土壇場で見捨てた、あの人達の事です。
またドタキャンして、N.フライを同じ目に合わせてやりたい気分ですが、
ホンダがなくなると、グリッド18台になってしまってレースが成立しなくなるので、
今回はバーニーが本気で動くのではないでしょうか?
(バーニーが買ったりして。)
FIAも活発に動き出しているので、
年末年始にかけて、一波乱あると思ってます。
バトン、ショック受けてるんだろうなぁ~。

最後に一言。
トヨタは全力をもって、R.ブラウンを引き抜く事!
トヨタに足りない唯一のものが手に入るかも知れませんよ。



相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。