スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑談 08年8月4日

2008年08月04日00:04

08年8月4日
ハンガリーGP観戦を終えて書いてます。
まずは、「コバライネン初優勝おめでとう!」ですね。
誰がどう見ても、タナボタ勝利です。
目立ったバトルも無し。
テレビにも、ほとんど映ってませんでした。
本人が一番実感しているのではないでしょうか?
でも、最初にチェッカーを受けたのは間違いなくコバライネン。
昔良く流行った言葉ですけど、
『振り向いたらコバライネン』。
これで、良いじゃないですか。

奇しくも、来期残留を発表した直後の勝利。
実質的ナンバー1としてハミルトンを抱えているマクラーレンにとって、
欲しいドライバーとは、ハミルトンに何かあった時に
ポイントを持ち帰るドライバー。
そして内紛を起こさない誠実さ。
そこが、ニコではなく、コバライネンが選ばれた理由です。
そして、今回はチームの期待通りの働きをしたのではないでしょうか。
良い仕事に拍手しましょう。
これで、今発売中のショーカーの売り上げ伸びるな。(笑)

一方、もう一人最高の仕事をしたのがF.マッサ。
スタートのオーバーテイクは今年一番の名シーンでしょう。
残念ながらエンジンブローの結果に終わりましたが、
少し見直したF.マッサです。
今年、チャンピオン獲れるかもしれないね。

2位のグロックも良かった。
トゥルーリだけではなく、グロックも表彰台を狙える位置に来ました。
今年のトヨタは本物なんですね。
それとも、他チームで来期開発が加速している中の
物量作戦本領発揮かな?(笑)

タイトル争い3人の中で唯一、
ポイントを縮めてきたのがライコネン。
優勝が望めない時のやけっぱち走りは健在。(笑)
これを繰り返せば来期の再現も出来るかも?
ただ、本人も言っていた通り、予選を改善しねければダメですよね。
マッサの成長と言う違いを忘れてはいけません。

そして、ハミルトン。
成長は認めるけど、欠点も変わってませんね。
まだ、はっきりした原因は判りませんが、
タイヤのトラブルがここまで集中するのは、
あきらかにドライビング、そしてセッティングでしょうね。
この欠点さえ克服出来れば、
無敵のチャンピオンになるかもしれないハミルトン。
でも完璧すぎる人よりは、
この方が面白いかもしれませんね。

さぁ、F1も夏休みです。
そして次戦は初開催のバレンシア。
今から楽しみなんですけど、
決勝の日、仕事なんだよなぁ~。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。