スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1993 ウィリアムズ・ルノー FW15C A.プロスト

2008年02月07日00:42

今日はオニクス製、FW15C、A.プロストです。
ちなみにオニクス製ケースはかさばるのでダンボールの中で眠ってます。
FW15 1

FW15 2

FW15 3

FW15Cは93年、最先端のハイテク装備&最強ルノーエンジン&
E.ニューエーの空力パッケージ&A.プロストのドライブでダブルタイトルを獲得した名車です。
93年前半はまだ1つのパッケージが飛びぬけていれば勝てた時代。
その時代の中で、全ての勝つ要素が組み合わさったのがFW15Cでした。
対抗できたのは、天候とA.セナだけと言っても良かったのではないでしょうか?
まさに勝つべくして勝ったマシンです。

当初は92年中盤に投入されるはずだったFW15。
しかし92年に走らせていたFW14Bが圧倒的速さで勝ちまくっていたので、
投入を翌年に延期。
その為、シャーシ名も「B型」に続く「C型」という事で、「FW15C」となっているのです。
(あってますよね?)

ドライバーはA.プロスト。
僕はプロストが大好きでした。
セナの存在の為隠れがちでしたが、この人も間違いなく天才です。
派手なオーバーテイクはないけど、少しづつ順位をあげながら、
最後には優勝をさらっていく姿は、最高に好きでした。
優勝をさらっていく所は、M.シューマッハも似ていますが、
M.シューマッハにはR.ブラウンと言う最高の参謀がいたのに対し、
プロストは全て自分で計算し、考え、実行していた。
そんな所がプロフェッサー(教授)の異名の所以なんでしょう。

そして最高(人によっては最悪?)の政治家でした。
フェラーリをクビになって、浪人中に水面下で動き、
ワールドチャンピオンを追い出す形で復帰を果たすなんて普通の人では出来ない。
そんな部分があまり日本では好かれない理由なんでしょう。
僕はF1での政治劇も楽しみの1つなので、こういう人は嫌いではないんです。
何度も言いますが、F1は健全なスポーツではないんです。

このシーズンをもって、プロストはF1を引退します。
最終戦表彰台、憎悪むき出しで何年も向かい合ってきたセナとの握手。
上辺だけの握手と言う人もいますが、僕は感動して涙してしまったんですよね。(笑)
そして翌年、セナは亡くなります。
この表彰台での握手がなければ、
永遠に和解する事が出来なかったのかもしれません。
そんな事を考えると、僕の涙は間違ってなかったかななんて思ったりして。
(なんのこっちゃ!)

今日は長いな・・・。
「こいつの、ここが好き」です。
オニクス製ということなので、ミニカーの出来は良くありません。
しかしこのFW15Cは、良い出来の部類に入るのではと思います。
そしてFW15Cの最大のポイントと言えばやはり、「ソニックの絵」でしょう。
(ありきたりですみません。)

左がアクセル&ブレーキ。
FW15 4

右がシフトノブ。
(でも、このマシンはセミオートマ搭載なので本当はシフトノブはありません)
FW15 5

チャンピオンマシンにこんなお茶目なカラーをしてしまう日本企業。
バブル時代の良い思い出って感じがします。
でもこの車の本当の好きな所は、
アクティブ・サスペンションがウニョウニョ動いている所なんですが、
ミニカーでは判りませんね。

最後にミニチャンプスさん。
90年代前半のウィリアムズマシン、再販をぜひお願いします。
少なくとも、FW14は出せますよね。
期待してます。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。