第2戦 マレーシアGPを終わって

2007年04月09日15:30

公私とも忙しく、自分の中でなかなか盛り上がらないうちに終わりました第2戦。
まずは、結果を。
第2戦マレーシアGP決勝結果
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time
1 F・アロンソ マクラーレン 1:32:14.930
2 L・ハミルトン マクラーレン + 17.557
3 K・ライコネン フェラーリ + 18.319
4 N・ハイドフェルド BMW + 33.777
5 F・マッサ フェラーリ + 36.705
6 G・フィジケラ ルノー + 1:05.638
7 J・トゥルーリ トヨタ + 1:10.132
8 H・コヴァライネン ルノー + 1:12.015
9 A・ブルツ ウィリアムズ + 1:28.924
10 M・ウェーバー レッドブル + 1:33.556
11 R・バリチェロ ホンダ + 1 laps
12 J・バトン ホンダ + 1 laps
13 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 1 laps
14 S・スピード トロロッソ + 1 laps
15 R・シューマッハ トヨタ + 1 laps
16 A・デビッドソン スーパー アグリ + 1 laps
17 V・リウッツィ トロロッソ + 1 laps
18 R・クビサ BMW + 1 laps

お見事、マクラーレンのワン・ツーでした。
アロンソは移籍後初優勝。
そして、やっぱりこの人、「ハミルトン」の活躍に尽きるでしょう。
20070409145944.jpg

TVでも一番、映ってましたね。
開幕戦でもヨイショしまくってましたが、
本当、今後が楽しみです。
初優勝もそう遠くないと思います。

フェラーリは、予選までは速さを見せてましたが、決勝ではいまいちでした。
予選は、一発の速さがあれば、上位につける物。
しかし決勝は、全てがかみ合わなければいけない物。
こういう所が、ミハエル時代との違いになって来るんでしょうね。
でもまだ2戦目、判断するのは早すぎですけどね。
フェリペも、ミスで遅れましたが、
勝負仕掛けての上での、コースアウト。
ただ走って負けるより、気持ち良い物がありました。
(こういう所が04、05年琢磨と重なる、フェリペ・マッサです。という事は来期クビ?)

BSのタイヤの見分け方が変わりましたね。
これね。

20070409145954.jpg

ソフト側タイヤの溝に白ラインを入れるようになりました。
とっても見分けが付きやすくて、グッドです。
チーム側の見ための、了承もとれた様で、
残りシーズンもこの方法で行くようです。
しかし、ここで疑問。
今シーズンモデルのミニカーのタイヤはどうなるんでしょうか?
まさかソフト、ハード両種類出すなんて事は・・・?
コレクターとしては、経済的にも悩んでしまう問題です。
でも、きっと人気が出るのは、ラインの入ったソフトバージョンでしょうけどね。

以上、マレーシアGPでした。
日本勢は、トゥルーリが入賞した以外は、見せるべき所がありませんでしたね。
それも記憶に残らないような順位ですけど・・・。
琢磨は頑張ってましたけど、
最初のラップが、ひどいと言うか、不運すぎましたね。
ホンダは、重傷。
バトンの気持ちが折れないよう、ケアを大切にして下さい。
ロス・ブラウンとの交渉の噂もありますが、
これくらいの起爆剤がないと、
バトンにも逃げられちゃいそうな雰囲気です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。








スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索