雑談 15年12月1日

2015年12月01日00:56

最近発売されたモデルで個人的に気になる車種を偽物(?)でご紹介したいと思います。
まずは、スパークに続きミニチャンプスでも発売されたメルセデスW06です。
(写真はスパーク製W06)
15年12月1日 1
やっぱりスパークに比べて塗装の面で絶賛の嵐ですね。
いいんだも~ん、並べなければ判らないよ、塗装の違いなんて!(笑)
貧乏人はスパークで我慢、でもセールまで残ったら買うかも。
人気薄そうなロズベルグモデルに期待です。(笑)

次はユーロスポーツ別注品、ロータス99T、日本GP仕様です。
(写真はレーヴ製カスタム品、日本GP仕様)
15年12月1日 2
セナと中嶋モデルが発売、やはり注目は中嶋モデルでしょう。
『プレミアモデルが定価で手に入る』的のキャッチコピーには思わず笑ってしまいました。
あのね、1万円オーバーの価格付けた時点でプレミア価格だっちゅーの。
ミニカーは多少のマイナーチェンジはしていますが、分厚いウイングなどほぼ昔のまま、
これでは以前は発売=即完売の中嶋神話も完全崩壊してしまいます。
逆にレーヴモデルにフィギュア付けて別注売りした方が売れるのでは?
ミニチャンプスに拘って失敗した典型モデルになってしまったと思います。
ただ見た目が悪くなるにも関わらずタバコロゴ部を空白にしたのは評価します。
デカールは貼りやすいからね。
この流れは続けて欲しいです。

そしてお次もユーロスポーツ別注品、ベネトンB194、モナコGP仕様。
(写真は日本GP仕様カスタム品)
15年12月1日 3
メゾネットウイング仕様、
だったらパシフィックGP仕様にしてくれれば良いのに。
(それ以前にパシフィックGPの存在覚えてる?)
知名度ではやっぱりモナコには勝てないね。
モデル化の少なかったB194を発売してくれたのはうれしいのだけれど、
こちらもロータスと同じで新規パーツ以外は肉厚があるのが気になりました。
でも塗装は綺麗そうだし・・・と言う事でこちらだけ購入決定!
届き次第アップします。

別注品について少し。
通常版に比べて数千円高い価格設定のため『高額ミニカー』のイメージがありますが、
僕がミニカーを集め始めた約20年前と殆ど価格は変わっていないと言う事実を知っていますか?
20年前の別注品と言えばマクラーレンのチームエディション
純正タバコロゴの付いた特殊パッケージモデル位だった訳で、
それが大体1万2千円位で販売されていました。
当時は通常版が3千円程だったので、
大体3~4台分位の値段になるので『高額』と言うイメージを持っていたのですが、
よくよく考えると、別注品の値段自体はそれ程変わっていません。
つまり、逆に通常版の価格が跳ね上がってしまった訳であり、
昔からミニカーを集めている人にとっては
通常版モデルこそが『高額ミニカー』になってしまったと言えるのではないでしょうか?

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索