スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 BAR・ホンダ 2005コンセプトカー

2014年03月31日01:58

以前から欲しくて欲しくてたまらない1台があります。
それが05年のBARコンセプトカーです。
04年モデルは発売があったのに、純正品では発売される事の無かった05年モデル。
今回思い切って、全塗装という僕にとっては大プロジェクトに挑戦してみる事にしました。
しかし相変わらず『何故この時期に?』ですね。(笑)

カスタム品を購入しようとすると場合によっては2万円以上の価格が付く05年コンセプトカーですが、
自分で作れば数千円の予算で完成出来ます。
今回は中古で購入したミニカーが580円、
塗料はメタルプライマーと黒のカラースプレーで1000円位、
そしてデカール、これを手に入れるのが難しのですが、
ミュージアムコレクションから直接購入、デカールと送料で1200円位だったのですが
銀行の振込み手数料が600円って!
ミュージアムコレクションさん、カード決済出来るようにして下さい。
結局一番予算が掛かったのはデカール台でした。

まずはミニカーをばらせるだけばらします。
フロントウイング、サスペンション、コクピット、リアウイング等々、
ばらすというより、引き千切るという感じ。
元に戻せるか猛烈に不安になりました。
(本当はカスタム中の写真も公開したかったのですが撮っている余裕がありませんでした。)

次に剥がせるだけデカールを剥がします。
この作業は小4の娘が綿棒と除光液を使って手伝ってくれたので楽ちんでした。
コクピット周りの赤い部分は剥がせないのですが、
黒で塗ってしまうのでそのままでも問題ありません。
そしていよいよ最大の難関、全塗装です。

僕は塗装という作業が超苦手、
塗装が出来ない為プラモデルでのF1マシン作りを諦めた位。
知識も道具も腕も無いので、下地にメタルプライマーさっと吹きかけ乾燥させてから
黒でスプレー塗装しました。
(3回位塗ったかな)
排気部なんて本当はマスキングとかするべきなのでしょうが、
「同じ黒だから目立たない!」とそのまま塗装してます。
きっと慣れた方が読んだら『あり得ない!』と言われそうですね。(苦笑)
そして、いつもこのタイミングで指紋を付けてしまうので「我慢、我慢」と言い聞かせながら1日乾燥、
組立も無事元に戻す事が出来、デカール貼るのは慣れたものです。
では完成した姿をご覧下さい。
006TC TS 1 006TC TS 2 006TC TS 3
ちょっと塗装面がブヨブヨしてますが、気にしません。(笑)
超格好良い~!
これが欲しかったんですよ~。
ミニチャンもあんなに数作った006で何でこのコンセプトカーを出さなかったのかな?
まぁ、タバコロゴにしないと格好付かないモデルではありますけど。
006TC TS 4 006TC TS 5 006TC TS 6
突っ込み所は多々あるかもしれませんがそこはご容赦下さい。
でも2万円するモデルが3千以下で手に入ったので大満足です。
006は中古市場では大セール品のミニカーなのでカスタムの練習には最適かもしれません。
誰もが欲しくなるのは中国GP仕様の青い006でしょうが、
さすがにあれは僕は作りません、いや、作れません。(笑)
006TC TS 7
そういえば、これを書いている今琢磨はインディー開幕戦をポールから戦っているのかな。
今も世界のトップドライバーとして戦っている琢磨をこれからも応援しましょう。
フォミュラーEにもぜひ参戦してくれないかな。
以上、大プロジェクトと言う割にはあっさり終わる05年コンセプトカーでした。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。