1996 ザウバー・フォード C15 J.ハーバート

2016年03月31日22:58

今年の2台目の購入は中古で見つけたザウバーC15、ハーバート仕様です。
C15 JH 1 C15 JH 2 C15 JH 3
以前『好きなドライバーは?』と聞かれたら必ず「ハーバート」と答えていたぐらい好きなドライバーでした。
僕が始めて観戦したレース、89年のブラジルGP。
脅威の新人としてデビュー戦4位のハーバートの印象はとても強烈でした。
そんなハーバートのミニチャンミニカー、なぜか僕と相性が悪いのか、
今まで1台も買う機会に恵まれず、今回初めての購入となりました。
ちなみに値段は1500円、
お店で、ハーバートの隣にはこれまた僕と相性の悪い片山右京のティレル024が6000円で並んでる!
024が6000円、最近見た中では最安値かもしれない!
が、今回は右京モデルよりハーバートモデルを選択、
まぁ、財布の中身が厳しかっただけという理由もありますが。
しかし危うく今回も買い逃すところだったミニチャンハーバートモデルです。
C15 JH 4
台紙は見ればお分かりオリジナル仕様なのですが、
いつも以上にシンプルに仕上げてみました。
手抜きではありませんよ。(笑)
というのも青いミニカーを目立たせるのはあえて背景にチームカラーは入れない方が良いと思いまして。
いろいろな方の台紙をネットで拝見しながら参考にしました。
でも皆さん、台紙作りお上手ですね。
もう、凝った作りの台紙は引退しようかな。(笑)
C15 JH 5 C15 JH 6 C15 JH 7
ミニチャンミニカーの中でも個体差(ゆがみ)の大きい96年モデルですが、
今回購入したミニカーは比較的程度の良いモデルでした。
しかしデカールの経年劣化は防ぎ様がなく、
少し触ろうものならカケてしまう所がいくつかありました。
そういう部分の修正とアンテナの追加、
目立たないけどドライバーフィギュアの胴体塗装、
タイヤデカールの追加、
あとリアウイングを表彰台獲得のモナコ仕様っぽくフラップを1枚追加してみました。
「格好良くなったでしょ」って元の写真撮ってないから判らないよね。(笑)
でもハーバートのザウバーをカスタムする人ってほとんどいないよね。
希少人です、僕って。(笑)
C15 JH 8
買ってから知ったのですが、
あの伝説の大荒れレース、96年のモナコGP(パニス&無限ホンダ初優勝)で3位表彰台だったんですよね。
ちなみに2位はマクラーレンのクルサード、
シューマッハのヘルメット被った、センターウイング仕様のレインタイヤ装着車、
この姿で発売したらバカ売れ間違いなしですけど、
スパークさんモデル化する気ありませんかねぇ?

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

雑談 16年3月30日

2016年03月30日11:40

今日は久々に神アプリゲームに出会ったのでご紹介、
スマホで無料で遊べる『Motorsport Manager』です。
まだ始めて2日程ですが、簡単なレビューを書きたいと思います。
355.jpg 354.jpg 356.jpg
自分で運転するタイプのゲームではなく、
チーム監督(オーナー?)としてレースを戦う、いわゆる運営育成ゲームです。
何年か前、数種類のこの手のゲームがPSやPCで発売されていたのですが、
ハード機やOSのアップグレードと共にほとんどが遊べない状況に、
本格的な育成レーシングゲームとしては数十年ぶりの登場、
『これを待っていました!』と言う方も多いのではないでしょうか?

舞台はF1ではありません(ゲームが進むとF1になるかも)。
各国、地域のフォーミュラーシリーズをチームとして参戦する事になります。
順序としては、マシンを開発し、スポンサーを獲得し、ドライバーやスタッフと契約しレースへ、
レースは予選、本選と言う順序で、数戦のチャンピオンシップを戦うと言う流れです。

で、何が神ゲーかと言うと、
無料ゲーム(課金も一切無し)に関わらず、レース内容が濃すぎるのです。
お世辞抜きで、PS3、PS4を越しているかもと言う位です。
レースでは雨も降ります。
ちゃんと何分後に雨が降る、止むなども現代F1の様にレポートがあります。
路面状況によってソフト、ハード、ウエットの3種類のタイヤを使う必要がありますが、
コースによっては、ソフトよりハードの方が良い場合もある、
これもちゃんと無線で報告して来ます。

マシントラブルもあります。
接触したのかウイングを壊すときもある(ピットにたどり着ければ修理も可能)し、
いきなりのトラブルでのリタイア、
クラッシュしてのリタイアもあります。
最近のゲームに多い『リタイアがほとんど見られない』のとは大違い、
しかもライバルマシンも同様にトラブったりします。
あとドライブスルーペナルティーがあったのには驚かされました。
(何をしてかのペナルティーかは不明でしたが、おそらくピットレーンでのスピード違反でしょう)

セーフティーカーの登場まであります。
このセーフティーカーのタイミングでタイヤ交換するか、スルーするかの決断は緊張感が半端無しです。
タイヤはF1の様に使用制限はありませんが、
ピット戦略はとても重要で、アンダーカットを成功させた時などは、
自然とガッツポーズが出ます。(笑)
ちなみに黄旗中は追い越し禁止、
セーフティーカーが出ない場合はグリーンフラッグが降られてレース再開、
ここまで忠実なケータイゲーム、見た事ありません。

F1を知らない人にはあまり魅力を感じないゲームかもしれません。
というか理解出来ないかもしれない。(笑)
一応フォーミュラーレースですが、
マシン自体はコース上を○が走っているだけ、
一応マシンカラーとチームロゴは選べますが、マシンの全体が写るのはその選択画面のみ。
でも、そんなグラフィックで容量使うくらいなら
大幅カットしてくれた方がゲーム的には大正解です。
あとアプリレビューでも多かった日本語対応していない事への心配、
そうこのアプリは全て英語です。
ただF1を知っていれば、英語でも聞きなれた単語ばかりなので、
大抵は理解できると思います。
指示を出したりする時はゲームが一時停止するので慌てなくても良いですし。
ゲームをしながら英語が学べると思えば両得です。(笑)

書いている文面で興奮が伝わりますでしょうか?
最初に書きましたが、無料なので興味を持った方は一度遊んでみて下さい。
やり始めると、電池が無くなるまで止まりませんよ。(笑)

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

1989 ウィリアムズ・ルノー FW12C R.パトレーゼ アメリカGP仕様

2016年03月10日23:33

新年明けましておめでとう・・・、ってもう3月だよ!
3ヵ月も更新空いてしまいました。
新品ミニカーも買わず(買えず)、中古にも巡り合えない日々が続いていたら
あっという間に3カ月経ってしまいました。
16年シーズン開幕も近づいて来たと言う事で、このブログも再開、
1発目は今年の初買いモデル、セール価格で購入のウィリアムズ・ルノー、FW12Cです。
FW12C RP 1 FW12C RP 2 FW12C RP 3
モデルはパトレーゼ表彰台のアメリカGP仕様です。
やっぱり初優勝&レインタイヤ仕様のブーツェンモデルの方が人気あるのかな?
価格もブーツェンは5千円台の所、
パトレーゼ仕様は4千円まで下落、ここまで下がれば射程圏内です。
元々ブーツェンよりパトレーゼ派だったので、人気薄は大歓迎(笑)、
でもパトレーゼも超格好良いドライバーだったんですよ、覚えてます?
FW12C RP 4
ちなみにアメリカGP、サーキットは今のテキサスではなく、フェニックスの市街地サーキット、
アレジが大活躍する前の年のグランプリです。
久しぶりにフジテレビの総集編動画を見返したのですが、
2位表彰台のパトレーゼは全く話題にも画面にも現れませんでした。(笑)
まぁ、1位がセナ・プロ対決を制したプロスト、3位が久々表彰台のアロウズ(しかもアメリカ人のチーバー)でしたから、
2位のパトレーゼは目立つ要素無しでしたね。
FW12C RP 5 FW12C RP 6
ミニカーの話をしますと、やっと待ちに待ったFW12Cが手に入りました。
89年からF1を見始めた僕にとっては、とても印象深いマシンで、
当時このマシンの代わりに見た事もないFW11のプラモデル作ったものです。
オニクスのミニカーを手に入れるチャンスはありましたが、あれはちょっとねぇ、
大人のミニカーではなかったですから。
FW12C RP 7 FW12C RP 8
昨年購入のマンセルFW12に比べ少し座高が高い(個体差?)ので
ドリンクボトルホース切り取って、ヘルメットを切り離して、首を少し削り、バークレイデカール貼った後に
やや下向きで再接着と、面倒くさい処理をしています。
レジンミニカーの分解は超怖いので、あまりやりたくはない作業なのですが
これをやるだけで、かなり見た目がよくなるので今回の必須作業でした。
FW12C RP 10
残念な所はFW12の時と同じように黄色の色合いが強すぎる所、
ここは修正してくれませんでしたね。
FW12C RP 9
発売された時は他のミニカーと被っていたのでスルーしていたのですが、
なんとか手に入れる事が出来ました。(しかも安く)
先にも書きましたが89年からF1を見始めました僕が今でも強烈に覚えているのが、
この年のカナダGPでのウィリアムズワン・ツー勝利、
今でも僕がお勧めするF1ベストレースのひとつです。
もちろんその時のマシンはこのFW12C、
勝ったのはブーツェン、しかもこの年2勝・・・、
『なら何故ブーツェンモデルを買わない!』と言われそうですが、
セナよりプロスト、マンセルよりベルガー、そしてブーツェンよりパトレーゼ、
これは昔も今も変わらない、僕はナンバーツー応援派なのだから仕方ないのです。(笑)
以上、今年もよろしくね。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2016年03月 | 04月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索