2015 マクラーレン・TAG・ポルシェ MP4/2 N.ラウダ F1 LEGEN PAREDE

2015年06月29日15:11

先日なんの期待もせず中古ミニカー店を覗きに出掛けた所
期待に反し珍しいミニカーが数台並んでいました。
その中で今回僕が選んだのは84年のチャンピオンマシン、N.ラウダのMP4/2、3500円です。

発見時、数日前に読んだF1ニュースを思い出しました。
前回のオーストリアGP時、F1レジェンドパレードと題し、
往年の名ドライバー達がレッドブルリンクでデモ走行を行った記事。
351.jpg
参加したのはピケ、プロスト、ベルガー、アレジ、マルティニ、ダナー、パトレーゼ、そしてラウダ。
352.jpg
MP4/2は大好きなマシンだし、この時のマシンを再現したいと思い今回購入しました。
ではちょこちょこ触った後の姿をご覧下さい。
MP4-2 NL 1 MP4-2 NL 2 MP4-2 NL 3
MP4-2 NL 4 MP4-2 NL 5
まぁ、再現と言ってもマルボロ化して台紙をそれ様に作っただけです。
デカールも余っているジャンクデカールからの流用なので一部サイズもあってません。
(特にコクピット横のマルボロロゴ)
そこは本人も判っている事なのでスルーして下さい。

撮影してから発見した大失敗。
MP4-2 NL 6
シートベルト、間違ってSabeltのデカール貼ってしまいました。
最近フェラーリばかり作ってたからなぁ~。
何か違和感は感じていたのですが、お恥ずかしい。
これは早急に修正します。

以前作ったディオラマに乗せて。
MP4-2 NL 7
最新マシン用にバックの看板をペトロナスにしたのですが、
現メルセデスの非常勤会長のラウダに偶然のベストマッチです。(笑)
MP4-2 NL 8
しかしこのマシンが2台揃うとは思いませんでした。
2台で7000円位、やっぱりミニカーはこの位の価格じゃないとね。
でもそんな低価格ミニカーにはなかなか出会えない、
その為更新滞ってます。(苦笑)
書きたい事は山の様にあるので、雑談での更新増やさないとね。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

2014 マクラーレン・メルセデス MP4-29 K.マグヌッセン オーストラリアGP

2015年06月02日13:27

「14年モデルは打ち止め」と言いつつ、もう1台購入してしまいました。
でも割引やらポイントやら利用して6000円位まで値を抑えましたが。
マクラーレンの14年マシンMP4-29、今年浪人中のマグヌッセンモデルです。
MP4-29 KM 1 MP4-29 KM 2 MP4-29 KM 3
マクレーレンのミニカー買うの久しぶり、
はい、もちろんホンダの影響ですね。(笑)
マクラーレンを近いチームに感じている人は今年多いのではないでしょうか?
結局ミーハーなんですよ、僕も。(笑)
MP4-29 KM 5 MP4-29 KM 6
メインスポンサー撤退の影響で地味にころころとカラーを変えた14年のマクラーレン、
発売されているモデルの中ではこのオーストラリアGP仕様マグヌッセン、ミニチャンモデルが一番好きです。
皆さん、デビュー表彰台です、しかもエースのバトンの前と言うのを忘れてませんか?
(シーズンでは圧倒されてしまいましたが)
全体白黒のイメージに見えたので黄色ソフトタイヤのスパークだと浮いてしまうので、
白ミディアムタイヤのミニチャンを選びました。

この白黒イメージ(正しくはシルバーブラックですが)が退廃的雰囲気に見えて仕方が無いのです。
(我が家の娘は「新聞紙みたい」と言ってましたが)
このイメージが心機一転のはずなのに、
逆行するかの様なMP4-30初期カラーへの拒否反応に繋がったんですよ。
それなりに幸せだったメルセデス、そしてボーダフォンとの関係の終焉、
それを表している様な退廃イメージこそが14年マクラーレンだと思ってます。
お気に入りはサイドポンツーン上のグラデーション、これがなければ買ってませんでした。

ちなみに退廃時期のミニカーって魅力的なモデルが多かったりしません?
マクラーレンだとホンダを分かれた後のMP4/8や9だったり、
フェラーリならプロスト離脱からシューマッハ加入までの90年代マシン群、
ウィリアムズならウィンフィールド時代の赤いマシン、等々。
活躍していないのでモデル化も少ないと言う側面もありますが、
中古市場にもなかなか流れないので個人的には「押させておかねば」と言うイメージが強いです。
でも今はF1ミニカー全体が退廃時期かもしれません。
ここ数年のモデル、可夢偉ミニカー以外中古でほとんど見かけないのは僕だけでしょうか?

それ以外で気になるのはやっぱりバタフライ・サスペンションですね。
MP4-29 KM 7
ブロッカー・システムと言う呼び方もあるのですか?
効果は・・・、よく知りません。(笑)
ただマクラーレンとしては諦めていない様で、
シーズン後半にはMP4-30で復活するかも知れないと言う記事もありました。
(それ以外の問題点が多すぎてサスの開発どころではないのが現状)
オーストリアで大幅アップデートを入れる様なのでもしかしたらそこで・・・、
個人手にはこのままお蔵入りする様な気がしてますが。(笑)
ミニカー的にはこういう個性的なパーツは大歓迎、
このワンパーツだけで価値が上がると言う物です。
MP4-29 KM 4 MP4-29 KM 8 MP4-29 KM 9
さて、最後に日本人としてはこのMP4-29をホンダPK搭載車MP4-29H/1X1に発展させたい所ですが、
デカールの問題は置いておくとして、
ノーズ形状が違うので、現行のモデルのデカール貼り替えだけでは再現出来ません。
実車は役目を終えた後、国内イベント行脚を続けているのでご覧になった方も多いはず、
なのでやっぱりモデル化を期待したいですね。
ミニチャンは動かないだろうな。
となるとスパークに期待、
タイミングは今年の日本GP、
会場に本物持って来てその横にズラリとミニカー並べればみんな買って行きますよ。(笑)
鈴鹿レジェンドもネタ切れだろうから、今年からはホンダレジェンドと言う事でこの案、いかがでしょう?

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2015年06月 | 07月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索