2006 マクラーレン・メルセデス MP4/21 L.ハミルトン 1" ROLL OUT

2008年03月21日13:32

昨日ご報告した高額商品が届きましたのでアップします。(笑)
写真で判りましたよね。
L.ハミルトン、1“ ROLL OUTです。
MP4-21 LH 1

MP4-21 LH 2

MP4-21 LH 3

意外と早く、買い逃してしまったモデルが手に入りました。
一度買い逃すと、10年出会えないなんて事もざらにあるので、
正直ラッキーだったのかな?
お値段は・・・、内緒。
今の相場が1万5000円前後なので、
それを思うとまだ良心的値段です。
(定価で買えた人の高笑いが聞こえてきますけど)
チーム別注品よりほんの少し高いぐらいだったので、手を出した次第であります。
並行輸入品だそうで(本当?)、もちろん僕が購入後は「ソールドアウト」表示に。


ただ、ミニカー自体はご馳走様状態のMP4/21です。
ルイスが座っている以外、何も変わりません。
やはりこのモデルの最大の特徴は「レインタイヤ」に尽きるでしょう。

「こいつの、ここが好き」
MP4-21 LH 4

限定物でも、なかなか出会えないレインタイヤ。
これがここ最近の注目ドライバーモデル、しかも数が少ないとくれば
全世界大ショートも仕方がないのかな?
京商だけを責めるわけにもいかないかもしれません。
(ただいくつかのショップはあくどい商売やってるみたいだけど。)
という訳で、僕も超お気に入りのレインタイヤです。

ではここで、過去のレインタイヤミニカーと並べてみました。
まずは、ジョーダンEJ13、フィジケラ1ST WINです。
MP4-21 LH 5

ちなみにMP4/21はミシュラン、EJ13はブリジストンですが溝形状は一緒。
まぁ、これは多めにみましょう。
レインタイヤを作ってくれただけでも、ありがたいです。
(優しすぎ?)

次はベネトンB195、ベルギーGPです。
MP4-21 LH 6

B195はグッドイヤーです。
古いモデルの為、タイヤの溝や径が全く違います。
これはインターミディエイトになるのかな?
(95年当時、インターミディエイトなんて種類があったかどうかは記憶がさだかでない)
皆さんはどちらが好みでしょう?

番外編。
オニクスのティレル025、高木虎之助、たしかシルバーストンテストモデル。
MP4-21 LH 7

ミニカーはグデグデの出来ですが、
タイヤはいい感じに出来てます。
オニクスのドライタイヤは異様に丸っこい作りなので、
このレインタイヤはある意味、最高傑作かもしれません。

以上、レインタイヤ比較でした。
あと最近発売されたハッキネンの2シーターカーも確かレインタイヤ履いていましたね。
他にもまだありましたっけ?

最後に我が家のハミルトン一家勢ぞろいです。
MP4-21 LH 8

MP4/22もまだまだ出るんですよね。
これからのモデルに関しては、
もう大ショートはあまり無いかなと踏んでいます。
だからハミルトンモデルとしての高い買い物も、これが最後かなと。
次の高い買い物はホンダ別注本選仕様です。
(出るの?)

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2001 ベネトン・ルノー B201 G.フィジケラ

2008年03月20日22:07

今月は新作ミニカーも発売もなく、静かな月となっています。
こういう時こそ、普段買えなかった物の購入チャンス。
リンクさせて頂いてる「ノレナイクルマ」のyoshi-heaco さんはセール品を買われたそうです。
僕は少し高かったんですけど、買い逃したミニカーを1台購入しました。
何を買ったかと言うと、ヒントは下の写真です。
たぶん明日届くはずなので、また近いうちアップします。
ハミルトン1STテスト_edited

今日は別のミニカーです。
ベネトン最後のマシン、B201、G.フィジケラモデルです。
B201 GF 1

B201 GF 2

B201 GF 3

この年のベネトンはすでにルノーへの売却が決定していた為、
翌年のワークス参戦の為の準備期間のような年でした。
そして搭載されたのがバンク角111°と言われる超広角度エンジン。
空力、トータルパッケージを意識したいかにもルノーらしい革新的挑戦でしたが、
これが、パワーは無い、振動は大きいと悪いことだらけ。
予選ではミナルディと最後尾争いをするまで、落ちてしまいました。
後半戦は開発も進み、なんとか中盤まで返り咲きましたが、
ルノーの失敗をベネトンの名前で隠したのが、このB201なんです。

カラーに関しては、ベネトンらしいカラフルさはなくなってしまいましたが、
マイルドセブンブルーがとても美しいので、僕は大好きです。
本当はタバコロゴ入れたいんですけど、デカールが手に入りません。
どこか売っている所あったら、教えて下さい。

「こいつの、ここが好き」
B201 GF 4

リヤタイヤ前のミニウイングです。
今では当たり前のように付いてますが、
初めてミニカーで付いたのが、このB201です。
ちなみに、この年、このミニウイングが付いたマシンと言えば、
フェラーリF2001がありますが、マテルは再現してくれませんでした。
何回も書いてますが、遅いマシンの細かい空力パーツ、好きなんですよねぇ~。

さて、明日からマレーシアGPです。
フェラーリの逆襲なるか?
マクラーレンの連勝か?
個人的には、トヨタに注目したいです。(またかよ!)
あと、スーパーアグリがドリンクを付けてくるか、注目しましょう。
前戦は手動ドリンク。
つまりチューチュー吸いながら走っていたそうです。
マレーシアでは、さすがに辛いでしょうから、
何とかしてあげて欲しいものです。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

雑談 08年3月16日

2008年03月16日16:39

大混乱の開幕戦、決勝結果です。

01 ハミルトン(マクラーレン)
02 ハイドフェルド(BMWザウバー)
03 ロズベルグ(ウィリアムズ)
04 アロンソ(ルノー)
05 コバライネン(マクラーレン)
06 バリチェロ(ホンダ)
07 中嶋一貴(ウィリアムズ)
08 ボーデ(トロ・ロッソ)
09 ライコネン(フェラーリ)
※6位バリチェロはおそらく赤信号無視で失格になると思います。

なにも起こらなかったのは勝ったハミルトンのみ。
フェラーリ勢(エンジン搭載チームも含めると6台)は全滅。
しかも僕が押したドライバー、チームも全て全滅。
ちょっと複雑な気分です。
まったくはた迷惑な僕予想です、はい。

今回のレースはトラブルにトラブルが重なったレースなので、
真の実力はまだ読めません。
アルバートパークはマシン性能差が出にくいサーキットですし。
ただその中でも光ったのがトロ・ロッソのS.ボーデ。
ラスト2周までの4位走行。
しかもマクラーレン、ルノーを従えての走行は素晴らしかった。
押さえ込む走行はまさにアメリカ仕込み。
ベッテルといい、ボーデといい、今年のトロ・ロッソは素晴らしいラインナップです。
この2人、レッド・ブルで走らせてみたいなぁ~。

ウィリアムズはダブル入賞、ロズベルグは初表彰台。
ロズベルグとハミルトンが抱き合って喜ぶ姿は、
見ていて気持ちの良いものでした。
GP2出身ドライバーが表彰台を独占する日も近いかもしれませんね。

一貴君も見事初入賞。
ただ少しタナボタ的入賞でしたね。
クビサとの接触は、いろいろ言われそうです。
最初の印象は結構残るもの。
早い時期での実力での入賞を期待しましょう。

それにしてもフェラーリの崩れようは驚きでした。
トラブルもですが、戦略的にもおかしな事だらけ。
新体制での初戦の影響があったのかも知れません。
ただまだ始まったばかり。
きっとマレーシアでは逆襲してくると思いますよ。

最後にひとつ。
スーパーアグリの2台はトラブルでリタイアしてしまいましたが、
来週走れるのかな?
パーツがないらしいです。
1台にパーツ集中して琢磨のみの出走なんてないでしょうね。
ちょっと心配です。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1998 フェラーリ F300 E.アーバイン

2008年03月15日16:08

字ばかりの更新が続いているのでミニカーを1台。
ミニチャンプス製フェラーリF300、E.アーバインです。
F300 E 1

F300 E 2

F300 E 3

前年のF310BでM.シューマッハ車を買い逃してしまった為、
代わりにアーバイン車で購入。
こういう記憶は残るもので、翌年のF300はシューマッハモデルが手に入ったにもかかわらず、
アーバイン車も迷わず購入。
ちなみに同じパターンで、
初期のウエストカラーのマクラーレンも買いまくりました。
この時買い逃したのはMP4/12でしたけど。
(手に入れるのに10年かかりました。)

シューマッハモデルが「M.シューマッハコレクション」名義で赤い台紙だったのに対し、
アーバインモデルは通常台紙になっています。
これが新鮮で、意外と良い。
赤と黒でメリハリついた配色になってますしね。
赤&赤だと、膨張して見えるし、
こちらの方が好きと言う人も結構いると思いますよ。

「こいつの、ここが好き。」
F300 E 4

98年はナロートレッド&溝付きタイヤが導入された最初の年。
一回り小さくなったフェラーリが可愛いです。
欲を言えば後半戦仕様の上方排気を再現したモデルが欲しかったです。
マテルからは発売されていますが、
あまりに酷い出来だったので、買う気がおきませんでした。
そうそう、忘れている人もいるかもしれませんが、
フロントタイヤの溝が3本です。
今は4本ですよね。
98年マシン限定の部分がこのフロントタイヤになります。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

雑談 08年3月15日 その2

2008年03月15日15:37

まずは、開幕戦予選結果から。
01 L・ハミルトン マクラーレン 1:26.714
02 R・クビサ BMW 1:26.866
03 H・コバライネン マクラーレン 1:27.079
04 F・マッサ フェラーリ 1:27.178
05 N・ハイドフェルド BMW 1:27.236
06 J・トゥルーリ トヨタ 1:28.527
07 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:28.687
08 D・クルサード レッドブル 1:29.041
09 T・グロック トヨタ 1:29.593
10 S・ヴェッテル トロ・ロッソ no time
11 R・バリチェロ ホンダ 1:26.173
12 F・アロンソ ルノー 1:26.188
13 J・バトン ホンダ 1:26.259
14 中嶋一貴 ウィリアムズ 1:26.413
15 M・ウェバー レッドブル no time
16 K・ライコネン フェラーリ no time
17 G・フィジケラ フォース・インディア 1:27.207
18 S・ボーデ トロ・ロッソ 1:27.446
19 A・スーティル フォース・インディア 1:27.859
20 佐藤琢磨 スーパーアグリ 1:28.208
21 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:28.330
22 A・デビッドソン スーパーアグリ 1:29.059

マシントラブルが多く発生している開幕戦となっていますが、
予選でトラブルが出たのが前日まで好調だったライコネンとウエバー。
マッサに元気が無いので、マクラーレン絶対有利な状況になっています。
もし、マクラーレンが勝つような事があれば、
またR.デニスの涙が見れるかもしれません。
シーズンオフ中、公私ともいろいろあったからね。

中盤以降は大混戦。
ただ目立つのがルノーの不調。
ピケの予選21位(今頃フラビオに怒られている頃でしょう)が目立ってますが、
アロンソをして、Q2脱落なのだから、
マシンがよっぽど悪いのかもしれません。
ピケにとっては、思わぬ言い訳が見つかりましたね。

トヨタいいね。
グロックは、走りに安定性が掛けるのでちょっと心配だけど、
トゥルーリが良い結果を出してくれるかも。
一貴君はとりあえず、完走目指して走って欲しいです。
アロンソ抜けたら、大成功です。
僕は明日、トヨタを中心にレースを見たいと思います。

ひとつ気になったことが。
予選10位のベッテル。
Q3でレース戦略を考えてか、ノータイム。
早々にマシンを降りてしまいました。
ベッテルを責めるつもりは全然無いけど、
いくら戦略とはいえ、走らないのはどうなんだろう?
僕はペナルティ与えても良いと思う。
失礼ですよ、お客さんに。
こういう作戦こそ、FIAには厳しくして欲しいです。
せっかく素晴らしいパフォーマンスを見せているのに・・・。
お客さんはベッテルの走りを見に来ているんですよ。
そこんとこ、考えて欲しいな。
高等な戦略は理解しますが、僕はあくまでファン心理を大事にしてもらいたいです。
えっ、「決勝の結果がよければいいじゃん!」。
まぁ、そうなんですけどねぇ・・・。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

雑談 08年3月15日

2008年03月15日03:16

さぁ、いよいよ08年シーズンが開幕しました。
まずは、金曜日フリー走行。
なかなか面白そうな結果が出ているので、まずは順位をご覧下さい。

フリー1回目。
01 K・ライコネン フェラーリ 1:26.461 25
02 L・ハミルトン マクラーレン 1:26.948 21
03 F・マッサ フェラーリ 1:26.958 25
04 H・コバライネン マクラーレン 1:27.114 19
05 M・ウェバー レッドブル 1:28.263 18
06 F・アロンソ ルノー 1:28.360 22
07 R・クビサ BMW 1:28.579 12
08 T・グロック トヨタ 1:28.913 16
09 S・ヴェッテル トロ・ロッソ 1:28.957 22
10 J・トゥルーリ トヨタ 1:29.014 23
11 J・バトン ホンダ 1:29.124 25
12 G・フィジケラ フォース・インディア 1:29.230 24
13 D・クルサード レッドブル 1:29.301 5
14 S・ヴェッテル トロ・ロッソ 1:29.363 32
15 R・バリチェロ ホンダ 1:29.533 17
16 N・ハイドフェルド BMW 1:29.561 7
17 A・スーティル フォース・インディア 1:30.155 13
18 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:30.357 21
19 佐藤琢磨 スーパーアグリ 1:31.048 7
20 A・デビッドソン スーパーアグリ 1:31.771 7
21 中嶋一貴 ウィリアムズ 1:35.053 3
22 N・ロズベルグ ウィリアムズ no time 3

フリー2回目。
01 L・ハミルトン マクラーレン 1:26.559 33
02 M・ウェバー レッドブル 1:27.473 27
03 F・マッサ フェラーリ 1:27.640 29
04 H・コバライネン マクラーレン 1:27.683 29
05 D・クルサード レッドブル 1:28.037 26
06 K・ライコネン フェラーリ 1:28.208 28
07 J・トゥルーリ トヨタ 1:28.292 22
08 N・ロズベルグ ウィリアムズ 1:28.352 31
09 G・フィジケラ フォース・インディア 1:28.469 32
10 T・グロック トヨタ 1:28.582 28
11 J・バトン ホンダ 1:28.632 30
12 N・ハイドフェルド BMW 1:28.731 33
13 F・アロンソ ルノー 1:28.779 37
14 R・バリチェロ ホンダ 1:28.849 28
15 R・クビサ BMW 1:28.860 35
16 中嶋一貴 ウィリアムズ 1:29.077 33
17 A・スーティル フォース・インディア 1:29.161 32
18 S・ヴェッテル トロ・ロッソ 1:29.193 40
19 N・ピケ・ジュニア ルノー 1:29.518 14
20 S・ボーデ トロ・ロッソ 1:29.605 11
21 佐藤琢磨 スーパーアグリ 1:30.663 16
22 A・デビッドソン スーパーアグリ 1:31.527 8

思ったよりフェラーリが速くないぞ。
最初の数戦はフェラーリがぶっちぎりだと思っていたので、
少しは期待が持てそう。
個人的には4強(フェラーリ、マクラーレン)の中ではマッサに頑張ってもらいたい。
そうしたら、シーズン全体が面白くなりそうなので。
(マッサがミスなくシーズンぶっちぎるとは思えないんでね。)

中盤以降は予想通り、大接戦です。
ウィリアムズのギアボックストラブルは残念と言うか心配。
同じくトラブルがあったレッドブルがタイムを出しているだけに、
開幕戦はつらいかなって気配がしてます。
一貴君とニコのタイム差も気になるなぁ・・・。

日本勢はトヨタとホンダのコメントが面白い。
タイムが出ているのに、不満だらけのトヨタ。
タイムが出てないのに、調子は上向きと発言するホンダ。
今年の両チームの行く末がすでに開幕戦から見えて面白いです。

スーパーアグリは、仕方が無いでしょう。
ただ開幕直前のバタバタは見ていて、少し苛立ちを感じました。
おそらく来年は全く違うチームになってるか、消えてるかのどらかなのかなぁ・・・。
D.オーデットは家に帰ってしまったみたいだし。
もう限界なんでしょうね。
琢磨が可愛そうです。
マグマグループとか言う訳の判らない名前も出てきましたが、
中国やロシア資本より、まだマシと言う以外先が見えませんね。
あまりに見苦しい姿を見せるなら・・・、この先は黙っておこう。

他の注目点としては、フィジケラの9位はびっくりしました。
フリー走行のタイムかもしれませんが、本番モードのレース週末のこの順位は素晴らしい。
ガスコインの言うとおり、最後尾は脱出しましたね。
なんでトヨタはガスコインを放出したんだろう?
結果論を言っても仕方ないんですけどね。

以上。
フリー走行でダラダラ書きましたが、開幕戦と言う事で多めに見てください。
(少し興奮してるんです。)
まぁ、本当の実力は予選を見てみないと判りません。
ただ各チーム、トラブルが多いので、番狂わせが見られそうな予感がしています。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1999 アロウズ ショーカー 高木虎之助

2008年03月04日22:10

ここ最近、本選仕様&ショーカーともに大ショートが続いてますが、
1000円で売っても、おそらくなかなか売れないだろう、
1999アロウズショーカーをご紹介します。
1999 SC 1

1999 SC 2

1999 SC 3

当時は、まだ日本人ドライバーが少ない時代。
しかも期待の高木虎之助のマシンなので欠かせないと飛びつきました。
しかし真っ黒テストカーも発売されていたので、正直A19シャーシはもうお腹一杯状態。
世間もそれを感じていたのと、
「日本人ドライバーは売れるだろう」という大量入荷から、
発売されて数年たっても、そこら中で売れ残っていた記憶があります。
(て言うか、今でも売れ残ってます。)
レプソルカラーは斬新で最初の衝撃は大きかったんですけどね。

「こいつの、ここが好き」
1999 SC 4

このショーカー唯一の見るべき点、それは「T-マイナス」のカウントダウンロゴでしょう。
当時、アロウズ株を買収し、筆頭株主として登場した王子様を覚えていますか?
マリク・エイド・イブラヒム王子。
このカウトダウンが0になった時、何かが起こる。
ワークスエンジン獲得が発表されるなど、いろんな噂が飛び交いましたが、
結局はマリク王子の企画する「T-マイナス」ブランドの発表があったのみ。
しかも、まったく中身の無い企画で、もちろん大失敗。
当然チームにお金は入ってこず、
マリク王子はシーズン途中で契約不履行で、F1から消えていきました。
本選仕様では省かれてしまった、カウントダウンロゴ。
なので、このショーカーを見るたびに、あの謎の王子様を思い出させてくれます。
そんな事から、ひょっとしたら貴重なミニカーなのかも知れませんね。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2008年03月 | 04月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索