2006 トロ・ロッソ コスワース STR1 V.リウッツィ

2008年02月29日13:47

このブログでは初登場のチームです。
スクーデリア・トロ・ロッソSTR1の入荷です。
STR1 1

STR1 2

STR1 3

待望のトロ・ロッソの入荷。
テストドライバーのN.ジャニから発売(しかも大ショート)という常等手段を使われましたが、
我慢我慢とレギュラーのリウッツィの入荷を待った次第です。
貧乏なので、全部は買えません。(泣)

ミニカーについては後で書くとしてリウッツィの事を書きます。
レッドブルの育成ドライバーとして育ってきたリウッツィ。
しかしチームの実力から、あまり目立った成績は挙げてません。
今期はフォースインディアに移籍し、
フィジケラの調子が悪ければ途中交代もあるかもと言った状態です。
ただ彼の実力は過小評価されているとしか思えません。
(この辺り、ハイドフェルドに似ている?)
もう少し上のチームに何とかして上がれないかなぁと思ってます。
お気に入りのドライバーの一人なので応援して行きたいです。

しかし、トロ・ロッソ(レッドブル)のドライバーの扱い方って酷いと思います。
リウッツィもかなりチーム内では冷遇されていた様子。
この辺レッドブルのやり方、考え方が理解不能です。
トロ・ロッソはレッドブル育成ドライバーを潰す場所になっているのが現状。
(ベッテルもボーデに負けたら来年居ないでしょうね。)
前も書きましたが、他チームの為にドライバーを育ててどうするって感じです。
この辺はチームも理解しているようで、
育成プログラムを再検討しているようです。
しかしこれで、また若手を起用するチームが少なくなるのも心配のひとつですが。

「こいつの、ここが好き」
STR1 4

さてミニカーの話です。
トロ・ロッソと言えば、やっぱりこのど派手なカラーでしょう。
このお蔭で、06年マシン(正しくは05年マシン?)なのに古さが感じられません。
赤い猛牛が描かれているのですが、
いままで頭の部分しかよく判りませんでした。(笑)
(走っていると、それすらもよく判らない。)
「錯視(さくし)」 、「だまし絵」って知ってます?
有名なのは「娘と老婆」とか。
あれを見せられている感じがするのは僕だけでしょうか?
でもこういうセンスの良いど派手さは大好きです。
いまからSTR2も期待大です。

最近文章が長いね。
では恒例の比較画像です。
比較するのはもちろん、レッドブルRB1とです。
※あくまでミニカー同士の比較なので、
RB1の後半戦仕様に付いてたよ等の突っ込みは無しでお願いします。
STR1 5

まずはフロントウイング。
STR1 6
STR1 7

翼端版、内側フラップの有無などに違いがあります。

次にサイドの空気取り入れ口。
STR1 8
STR1 9

STR1の方が小さいです。
この辺、リミッター付きV10エンジン搭載の影響でしょう。
ちなみにエンジンカウル上の穴の形状も違います。
STR1 10
STR1 11


次にエンジンカウル後方の形状。
STR1 12
STR1 13

STR1には尻尾ができてます。(笑)
この尻尾、僕個人的に好きです。
もちろん空力パーツですよ。

最後にリア部。
STR1 14
STR1 15

レギュレーションの影響で、
STR1は衝撃吸収の為後方に延長されています。
(この部分何て呼びましたっけ?)
STR1 16

以上。
結構違いのあるSTR1とRB1です。
ここまで違うと完全に別物ミニカーと呼んでいいでしょう。
細かく言うと、ステアリングの形状も違います。
他にも違いがあるよという人、教えて下さい。
(あっ、リアウイングサイドのスリット有無にも違いがあるぞ。)
あ~、長かった。(笑)
最後まで読んでくれた人、お疲れ様でした。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

サークルK・サンクス限定発売「Ferrari Formula car model collection Ⅱ」

2008年02月27日17:26

サークルK、サンクスから1/64「Ferrari Formula car model collection Ⅱ」が発売されました。
僕がF1を見るようになった90年代初期のモデルが多かったので、
試しにと3台程購入してみましたので、ご紹介を。
まずはパッケージです。
FC 1

FC 2

コンビニ販売と言うことで、食玩のようですがお菓子は入ってません。
純粋にミニカーのみです。
ただ箱を開けるまで、中に何が入っているかは判りません。
この辺は商売が上手い京商さん。
希望のミニカーが手に入るかは神のみぞ知る状態。
全20台の中から1発で希望のミニカーゲットできる人なんているんでしょうか?
1台650円もするんだから、少しは親切心出して欲しいです。
なので特定のミニカーが欲しい方は食玩ショップで購入する事をお勧めします。
ただし、プレミア価格間違いなしだと思いますけど。

中にはパッケージされた組み立て前のミニカーと台座が入ってます。
このパッケージがコレクターにとっては曲者。
破ってミニカーを取り出すと、プレミア価値は落ちます。
しかし開けないとミニカーにならない。
オークションなどを考えている人は開けないんでしょうね。
僕?
迷わず破り捨てました。(笑)

では中身です。
僕は3台購入。
まずは、91年のF1-91、J.アレジです。
FC 3

91後半戦仕様です。
(なぜ表記がフェラーリ643ではなく、F1-91なんですか?)
プロストをして「トラクター」と言わしめたマシンです。
そのせいで、最終戦前に解雇されてしまいましたが、
今から思えば、フェラーリを見限ったプロストの作戦だったようにも思えます。
昨年のアロンソも似た行動を取って、マクラーレンの離脱に成功してますね。
チームが嫌になったら、わざと嫌われる態度を取れば契約があっても
離脱が可能になる高等テクニックです。
ただし実績と実力がないと、S.スピードのようになってしまいますけど。

次は93年のF93A。
これもJ.アレジです。
FC 4

前年のF92の改良型です。
ちなみにF92は前回の「Ⅰ」の方でモデル化されていたはずです。
90年代前半のフェラーリは職人が作ってるF1マシンという感じがして好きなんです。
速くなかったし、よく壊れたけど、
そんなフェラーリを今より応援していた記憶があります。

最後に312T2、N.ラウダです。
FC 5

ここまで古くなると思い入れがまったくない。
チャンピオンマシンなのに外れを引いた気分です。
やっぱり選べれるようにして欲しかったなぁ。

ミニカーのできは、この値段では結構良い出来に仕上がってます。
ボディも合金製なので、重みがあり、ほんの少し高級感を感じます。
昨年京商から発売されたSA05と並べても、遜色ないです。
FC 6

ただミラーがないのが痛い。
エッチングパーツで「ご自由に接着して下さい」みたいに付属してくれたら、
もっと良かったのにと思います。

FC 7

個人的にはF1-89のマンセルと、412TⅠのベルガーモデルが欲しいです。
ただ数を買うと安い買い物ではないので、もう買わないかも。
すぐに店頭から消えてしまうと思うので、
欲しい方は早めの購入をお勧めします。
ただ全店では発売されてないので、
見つけれなくて、大変な人もいるかもしれませんね。
ちなみに僕は、6店回って2店でしか売ってませんでした。

追加
また1台買ってきました。
(4台買って、まだかぶってません!)
F1-91、前半戦仕様、フェラーリ642です。
またまたアレジ仕様。
マシンはかぶってませんが、ドライバーはかぶりまくりです。
FC 8

今持ってる4台の中では一番好きです。
エンジンカウル上下分割のラインが素敵。
さて、まだ増えるのでしょうか?
箱を開ける時の緊張感、けっこう嫌です。(笑)

さらに追加です。
412T1、J.アレジです。
FC 9

5台買って、J.アレジ、コンプリートです。
なんという的中率。
でも他のドライバーも欲しかったな。
412T1となってますが、正しくは412T1Bです。
G.ブルナーが改良した後半戦仕様。
今回のコレクションの中では一番の出来だと僕は思います。
オニクスからモデル化されてますけど、
これもぜひ、ミニチャンプスでモデル化して欲しい1台です。

※一部間違いがあったので文章を訂正してます。
つっこみはご勘弁下さい。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

雑談 08年2月18日

2008年02月18日02:55

ミナルディPS05やら、もうすぐ発売されるトロロッソSTR1などを見ると、
まだまだ発売されていないF1マシンがまだまだある事に気付かされます。
今日は勝手に「ミニチャンプスでモデル化して欲しいミニカー」と題して書きたいと思います。

まずは、やはり近年でモデル化されていないマシンとしては、
02年のBAR04とジャガーR3でしょう。

3186_0[1]

BARの02年はレイナードの倒産、C.ポラッグの追放、D.リチャーズの監督就任と、
とにかく政治争いが頂点に達した年でした。
そんな年にミニカーの発売契約ができたかどうか、よく事情はわかりませんが、
04のモデル化がされる事はありませんでした。
ホンダが載ったマシンとして日本人には欠かせないマシンなので、
ぜひモデル化をお願いしたいです。

R3.jpg

ジャガーR3はマテルから1/18では発売されてます。
しかしこの年マテルはフェラーリ以外の
マクラーレン、ウィリアムズ、ショーダン、ジャガーの1/43でのモデル化を打ち切り。
マクラーレン、ウィリアムズは元々ミニチャンプスで発売されていたし、
ジョーダンもミニチャンプスへモデル化を切り替える中、
ジャガーだけは発売される事はありませんでした。
もうチームもなくなっている事だし、
アーバインのラストマシンと言う事で、これもぜひモデル化をお願いしたいです。

ちなみにBAR04、ジャガーR3ともにF1マシンとしては大失敗作です。
BAR04はB型シャーシもあるので、こちらでも良いかな?

B型シャーシと言えば、トヨタのB型シャーシ群がモデル化されていません。
TF104B_edited.jpg

03年のTF103Bと04年のTF104B。
特にTF104Bは最終2戦でB型シャーシで走ったトゥルーリを
TF104で発売するという反則技を使ってくれたので、
こちらも罪を償うとして発売をお願いしたいです。(笑)

あと個人的なお願いとして、
中嶋悟のドライブしたマシンのモデル化をお願いしたいです。(今日はお願いばかりです。)
ロータス101_edited

僕の記憶が正しければ、ミニチャンプスからはロータス99Tのみ発売されてます。
(これが恐ろしい価格で売買されてます。)
89年からF1を見だした僕としては、
89年オーストラリアGP、雨のファーステストラップをたたき出した、
ロータス101をレインタイヤ仕様で出してもらえると最高にうれしいです。
ティレル時代のマシンも面白い。
ティレル018なんて出したら、アレジのアメリカGP仕様としても売れるし、
即完売間違い無しだと思います。
一貴君もF1の昇りつめた事だし、良い企画だと思いますよ。
親子セットなんかも面白いかも。

なんかこの話題、書いてて面白いです。
まだまだ書き足りないので、次回へ続きます。(笑)

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2007 フェラーリ F2007 K.ライコネン 2回目

2008年02月18日01:40

お店でF2007のカスタムデカールが売っていたので、
足りなかった部分を補おうと購入。
昨年末にカスタムした物が、やっと完成しました。
F2007 18_edited

F2007 19_edited

F2007 20_edited

デカールは「ミュージアムコレクション」製。
フロントノーズの「MARTINI」ロゴだけの為に1000円余分に出てしまった。(悲)
それだけでは、ちょっと悔しいのでケースにもペタペタ貼ったら、
定番カスタムになってしまいました。(笑)

タイヤがハードタイヤに戻ってます。
僕はよくケースから取り出して飾るときがあるんですけど、
ミニカー取り出したら、一気にホワイトラインが剥がれました。(笑)
やっぱりゴムとデカールの相性悪いのかなぁ~。
誰か上手に塗装できる方法、教えて下さい。

さて昨年モデルの中で最低モデルの称号を与えられつつあるF2007ですが、
僕のようにアンテナの変更、デカールの追加だけで、かなり見れるモデルになってきます。
ボーダフォンの撤退の為、マシンが真っ赤になってしまったのと、
タバコ問題の為、マルボロロゴ(バーコードも)が入れられないのが最大の弱点なのでしょう。

バーコードぐらい再現して欲しい所ですが、
マルボロロゴで再現したい人にとって、
バーコードが無いのは、デカールを剥がす手間が省けて、
かえってうれしい部分もあります。
ここ数年のフェラーリはカスタムするのが当たり前になっているので、
僕もラッキーと思ってしまいました。

ただ、F2007カスタムにとってもうひとつの難関が、
中盤戦での大モディファイ&メタリックレッドへのカラーの変更。
日本GP仕様やライコネンがタイトルを決めた最終戦仕様にしたくても、
形状が初期型とはまったく別のマシンになってしまった為、
デカールの追加だけではショーカーカスタムになってしまう。
全塗装など、下手糞カスタマーの僕には無理な相談。
こればっかりは今回お手上げ状態でした。

まぁ、後期型は後々発売があるような話もあるので、
それまで待つつもりでいます。
メタリックレッドのフェラーリは結構お気に入りなんです。
ただマッサのヘルメットだけは、カラーの変更が絶対条件ですけどね。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2001 BAR・ホンダ 03 佐藤琢磨 テストカー

2008年02月15日17:01

テスト真っ盛りという事で、今日はテストカーのミニカーです。
01年のBAR・ホンダ、佐藤琢磨モデルです。
03 TS 1

03 TS 2

03 TS 3

タバコ仕様にカスタムしてあります。
僕の記憶が正しければ、記念すべきカスタム第1号がこのミニカーだったはずです。
という訳で、超へたくそな出来になってます。
正直ここに出すのは恥ずかしいぐらい。
優しい目で、ご覧下さい。
最初は自分で作ったオリジナルデカールを貼ってたんですが、
あとで買ってきた物に貼りなおしてます。

モータースポーツの中でもF1しか見ない僕にとって、他のカテゴリーはまったく未知の世界。
という訳で、デビュー前、琢磨の事はほとんど知りませんでした。
速い奴ら(佐藤、福田、金石)が世界中のF3で暴れまわってるらしいぐらいの知識です。
なのでこのテストカーに乗った事情など多くを語れないので、琢磨のホームページで確認しました。
ジョーダンでの初テスト後、
BARのオーディション(この時乗ったのは、BAR02かな?これもモデル化されてます。)に参加、
コンスタントに速いタイムを出した結果テストドライバーとして起用されたとあります。
01年、イギリスF3でチャンピオンを獲得した年に、
かけもちでテストドライバーをしていた時のマシンと言うことになりますね。
(間違いありませんよね?間違ってたらごめんなさい。)

「こいつの、ここが好き」
03 TS 4

琢磨のヘルメットカラーと、そのすぐ後の「555」のデカールの色のバランスが好き。
なんのことか、さっぱりですね。(笑)
マシン形状に関しては、F3000です。(笑)
話題性のあるBARだからこそ、ホンダが載っているからこそ、
日本人はF1として見てしまいますが、
イタリア人やドイツ人あたりは、笑ってみているかも知れませんね。

さて、08年の話を少し。
琢磨の話です。
やっとスーパーアグリのテストが始まりました。
しかしタイムはいまいち。
やっぱりRA107を使うのは大失敗のような気が・・・。
不安要素いっぱいです。
昨シーズン途中で開発を放棄したRA107。
本家ホンダの不振。
資金不足から、いまだに無い体制発表。

ウィリアムズでは一貴君が好タイムをマークしてます。
しかし日本人ドライバーの中でもっとも才能のあるはずの琢磨が、
今の状況では無駄に時間を過ごしている気がします。

05年、ホンダはワークスチームから琢磨を放出しました。
その受け皿として琢磨を救ったのがスーパーアグリ。
しかし、今はスーパーアグリが琢磨の未来を拘束してしまっているのです。
前にも書きましたが、琢磨がいなければ、スーパーアグリは存在できるでしょうか?
無理だと思います。
そしてスーパーアグリが数年のうちに勝てるチームになれるでしょうか?
琢磨のキャリアは終わってしまいます。

残酷な言い方かもしれませんが、参加するので精一杯、
負債がふくらむばかりなら、いっそスーパーアグリは撤退して、
ホンダはワークス復活に力を注いだほうが良いのかななんて思ってしまいます。
そしてバリチェロが最多出走記録を更新したら引退してもらい、
琢磨を乗せるというのはどうでしょう?
僕は、琢磨が勝つシーンをどうしても見たいんです!

ただこれは極論。
またお叱りを受けそうなぐらいの極論です。
ただカスタマーカー問題はクリアできそうにないし、
来年以降、マシンを作る能力がチームになければ、
チーム売却もできないでしょう。
そろそろ本気で考える時ではないでしょうか?
ただ、スーパーアグリは大好きなチームです。
亜久里さん、ぜひビッグスポンサー、ゲットして下さい。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2005 ミナルディ・コスワース PS05 P.フリーザッハ

2008年02月12日16:04

本日届きました、ミナルディPS05、P.フリーザッハモデルです。
PS05 1

PS05 2

PS05 3

初期販売で買い逃していた為、ほとんどあきらめてました。
先週ネットで探してて、偶然在庫のあるショップを発見。
もしかしたら、正規販売で買えた最後の一人なのではと思ってしまうぐらいの
大ショートモデルです。
(ちなみに僕が購入後、ソールドアウトとなりました。)
ベッテルのBMWより数少ないのではないでしょうか?
フリーザッハ本人も、まさか日本でこんな争奪戦が繰り広げられているとは、
夢にも思ってないでしょう。(笑)

ご存知、ミナルディ最後のマシンです。
開幕戦に間に合わず(昨年型を一晩でモディファイしてレギュレーションに
適合させて開幕戦の臨んだ)、
たしかサンマリノGPからの登場となったPS05です。
ミナルディとしては、2年(3年?)ぶりの新車。
1チームだけ取り残されていたマシンがやっと最新型(風?)になりました。
おそらく風洞実験など、ほとんどしてません。
でも、見た目は最新型。
そんなPS05が僕はとっても大好きで、僕のコレクションには絶対外せない1台なのです。

ドライバーはP.フリーザッハ。
おもいっきりのペイドライバーです。
後期ミナルディは毎年深刻な資金不足に陥っており、
ウエバー以降のドライバーは全てペイドライバーと言ってもいいくらい。
僕もペイドライバーの戦績などいちいち調べないのでフリーザッハの事もあまり知りません。
チームメートのアルバースより才能あるのかなと見てましたが、
スポンサーがお金を払わなくなってしまった為、シーズン途中で解雇。
それ以後、まったく音沙汰がなくなっていしまった悲しきフリーザッハ。
ちなみに例の6台出走、アメリカGPで見事ポイント獲得してます。

「こいつの、ここが好き」
PS05 4

丸みを帯びたボディーと白黒のシンプルカラー、ここが特に好きです。
本当にぱっとみ、トレンドに沿ったスタイルしてます。
まだチムニーが無かったり、センターウイングが無かったりと
追いきれてない部分もあるのですが、
少ない予算の中、ここまで作ってきたチームには感心します。
それでいて、サイドのミニウイングはオリジナルっぽいデザイン。
遅いマシンが好きな僕ですが、05年ベストプロポージョンマシンと言っても良いぐらい、
格好良すぎなミナルディPS05です。
今も世界のどこかで、展示とかされているんですかねぇ~。

もっと書きたい事あったと思ったけど、
今日は頭が回らない~。何でだろう?

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2000 ベネトン・プレイライフ B200 G.フィジケラ

2008年02月10日23:12

今日は2000年のベネトンB200、G.フィジケラモデルです。
B200 1

B200 2

B200 3

01年にベネトンチームはルノーに売却され、準備期間的なシーズンを送る為、
このマシンが最後のベネトンマシンと言ってもよいのではないでしょうか?
98、99年とN.ワースの元、失敗作を作り続けてきたベネトンが、
基本に立ち返ったマシンを作ろうとして出来たのがB200です。
この年、フィジケラは3度の表彰台と活躍しますが、
ブルツは入賞1回のみで、長いテストドライバー時代へ入ります。
つまり、保守的過ぎて、成績的にはほとんど変わらなかった00年のベネトンでした。

エンジンは旧型ルノーのアップデートエンジンのスーパーテック(プレイライフ名義)製。
大きなカスタマーエンジンの為、リアがシェイプできず、でっぷりオデブちゃんになってます。
フィジケラのヘルメットも空力仕様のオデブヘルメットなので、
ブルツモデルの方が、少しは痩せて見えるのかもしれません。
ノーズも中太りで、とても速そうには見えませんね。

成績の低迷とともに、スポンサーが減っている為、
この年からついにマイルドセブンブルー、一色になってしまいました。
しかしこのカラー、僕はとても好き。
「こいつの、ここが好き」でも取り上げていいぐらいです。
ただリアウイング前の青、緑、黄、赤のライン。
これが全てを台無しにしてしまってます。
全体のプロポーションも結構好きなので、これさえ無ければ~って感じです。
しかし、このマイルドセブンブルーを失ってしまったのは、
本当にF1の損失の1つだと思います。

「こいつの、ここが好き」
B200 4

上方排気が当たり前になった最近のF1。
エンジンカウル下の排気管が再現されています。
この部分が再現されているミニカーは意外と少ない(ただ見えないだけ?)ので、
このミニカーの素敵な所として取り上げてみました。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

雑談 08年2月8日

2008年02月08日15:17

フォースインディアの08年マシンが発表されました。
VJM01.jpg

名称はオーナーのヴィジャイ・マルヤの名前から「VJM01」だそうです。
頭文字3文字だと覚えにくいなぁ~。
前年のスパイカーはなんて名前だっけ?
長いと覚えられません。(笑)
カラーが意外と格好良いです。
特にリアに向かってだんだん黒っぽくなる所なんて、僕は好きですね。
マシンは・・・、何が変わったの?って感じですけど。
やっぱり最後尾脱出は難しいかな?

遅れてしまいましたがホンダの新車「RA108」です。
RA108.jpg

RA108-2_edited.jpg

おっ、ホーンウイングが付いてるぞ。
サイドから見るとBMWのBチームみたいだ。
RA108-3_edited.jpg

まずは大注目のカラーリング。
かなり変わると言う噂を聞いていたので楽しみにしていたんですけど、
その結果がこれかい!!!って感じです。
去年のほうが全然マシ!!!
こんな中途半端にするぐらいなら、やめちまえ!!!と言いたい。
(来年やめる為に、わざと中途半端にしたの?)
しかも遅い!!!
テストのタイム、なんじゃこりゃ!!!!
コメントも去年の開幕前と言ってる事がまったく同じ!!!
まったく期待も進歩も感じられないホンダ。
(書いてるうちに腹が立ってきた!!!)
たぶんスーパーアグリにタイムで負けるんだろうなぁ・・・。
(これも去年と同じ!!!)
ロス・ブラウンの影響が出るのは来年になりそうだし、
今年のホンダには何も期待できそうにないです、トホホ・・・。
ぜひ僕の予想をくつがえしてくれい、ホンダよ!!!

昨日、買い逃してしまったミナルディPS05、フリーザッハモデルをネット通販で発見。
もちろん定価です。
輸入品ではありません。
さっそく注文したのですが、ほとんどあきらめていたので少し半信半疑の状態。
来週届くのですが、本当に来るのかなぁ~。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2007 マクラーレン・メルセデス MP4/22 L.ハミルトン チームエディション

2008年02月07日13:57

本日チームエディションのMP4/22が到着しましたので早速ご紹介を。
MP4-22 LH 1

MP4-22 LH 2

MP4-22 LH 3

マクラーレンから直接購入した方には少しトラブルが発生しているみたいですが、
国内販売は特に問題なく届きました。
と言うより、今回かなりの数が流通しているみたいです。
チームエディションというと、毎年争奪戦が繰り広げられます。
昨年など、僕は買えなかったぐらいです。
しかし今年のルイス人気に便乗してか、いまだに各ショップで販売が続いてます。
別チームのミニカーが大ショート状態にあるのに対し、
この流通数ははっきり言って「?」です。
なので、今年は少しありがたみのない、チームエディションになってます。
数が少ないと文句を言う。数が多いとまた文句を言う。
コレクターとは困った生き物です。(笑)

今年はショーカーでもチームエディションの発売があったマクラーレン。
台紙が同じなので新鮮味が薄れてしまいました。
しかもメルセデスパッケージが先に発売されたため、
ミニカー本体の新鮮味もありません。
なので本当に例年以上に盛り上がらないミニカーになってしまっているような気がします。
(それなら買うな!って言わないでね。)

「こいつの、ここが好き」
MP4-22 LH 4

映画「インデペンデンス・ディ」に出てくるUFOのようなボディワークが好きです。
V8、回転規制のおかげで壊れなくなったメルセデスエンジン。
最大の弱点だった冷却が楽になったために出来た芸当です。
ただ、サイドのボーダーウイングの形状がいまいち。
こういう細かいパーツは個人的に好きなんだけど、
MP4/22に関しては、無いほうが良いと思う。
発表会の時には付いてなくて、とても格好良かったんですよね。

ハミルトンに付いて書こう。
昨年の活躍、100%彼の才能かと言うと、正直そうは思えません。
逆に、チャンピオンとしての経験を持つアロンソがいなければ、
あれほどの活躍は出来なかったと思います。
その証拠は終盤戦の崩れようが表していると思います。
またハンガリーGP予選でのチーム指示を無視した一件。
その後、チームの指示に従うよう厳命された事は明白ですが、
その結果が中国GPのタイヤバーストにつながりました。
07年は誰よりも内容の濃い経験を得られたと思います。
今年はチームリーダーとしてチームを引っ張る対場になるハミルトンがどう変わっていくか、
注目したいと思います。

では最後に記念写真コーナー。
アロンソショーカーと並べて。
MP4-22 LH 5

やっぱりMP4/21のほうが格好良く見えてしまう・・・。
勝てないマクラーレンのマシンってどれも格好良いんですけどね。

次にメルセデスパッケージカスタム品と並べて。
MP4-22 LH 6

もうハミルトン、MP4/22はごちそうさまです。
でも優勝記念モデルとかも出るんですよね?
物見て買うかどうか決めます。
アロンソモデルは欲しいけど、こちらは通常モデルでいいです、はい。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1993 ウィリアムズ・ルノー FW15C A.プロスト

2008年02月07日00:42

今日はオニクス製、FW15C、A.プロストです。
ちなみにオニクス製ケースはかさばるのでダンボールの中で眠ってます。
FW15 1

FW15 2

FW15 3

FW15Cは93年、最先端のハイテク装備&最強ルノーエンジン&
E.ニューエーの空力パッケージ&A.プロストのドライブでダブルタイトルを獲得した名車です。
93年前半はまだ1つのパッケージが飛びぬけていれば勝てた時代。
その時代の中で、全ての勝つ要素が組み合わさったのがFW15Cでした。
対抗できたのは、天候とA.セナだけと言っても良かったのではないでしょうか?
まさに勝つべくして勝ったマシンです。

当初は92年中盤に投入されるはずだったFW15。
しかし92年に走らせていたFW14Bが圧倒的速さで勝ちまくっていたので、
投入を翌年に延期。
その為、シャーシ名も「B型」に続く「C型」という事で、「FW15C」となっているのです。
(あってますよね?)

ドライバーはA.プロスト。
僕はプロストが大好きでした。
セナの存在の為隠れがちでしたが、この人も間違いなく天才です。
派手なオーバーテイクはないけど、少しづつ順位をあげながら、
最後には優勝をさらっていく姿は、最高に好きでした。
優勝をさらっていく所は、M.シューマッハも似ていますが、
M.シューマッハにはR.ブラウンと言う最高の参謀がいたのに対し、
プロストは全て自分で計算し、考え、実行していた。
そんな所がプロフェッサー(教授)の異名の所以なんでしょう。

そして最高(人によっては最悪?)の政治家でした。
フェラーリをクビになって、浪人中に水面下で動き、
ワールドチャンピオンを追い出す形で復帰を果たすなんて普通の人では出来ない。
そんな部分があまり日本では好かれない理由なんでしょう。
僕はF1での政治劇も楽しみの1つなので、こういう人は嫌いではないんです。
何度も言いますが、F1は健全なスポーツではないんです。

このシーズンをもって、プロストはF1を引退します。
最終戦表彰台、憎悪むき出しで何年も向かい合ってきたセナとの握手。
上辺だけの握手と言う人もいますが、僕は感動して涙してしまったんですよね。(笑)
そして翌年、セナは亡くなります。
この表彰台での握手がなければ、
永遠に和解する事が出来なかったのかもしれません。
そんな事を考えると、僕の涙は間違ってなかったかななんて思ったりして。
(なんのこっちゃ!)

今日は長いな・・・。
「こいつの、ここが好き」です。
オニクス製ということなので、ミニカーの出来は良くありません。
しかしこのFW15Cは、良い出来の部類に入るのではと思います。
そしてFW15Cの最大のポイントと言えばやはり、「ソニックの絵」でしょう。
(ありきたりですみません。)

左がアクセル&ブレーキ。
FW15 4

右がシフトノブ。
(でも、このマシンはセミオートマ搭載なので本当はシフトノブはありません)
FW15 5

チャンピオンマシンにこんなお茶目なカラーをしてしまう日本企業。
バブル時代の良い思い出って感じがします。
でもこの車の本当の好きな所は、
アクティブ・サスペンションがウニョウニョ動いている所なんですが、
ミニカーでは判りませんね。

最後にミニチャンプスさん。
90年代前半のウィリアムズマシン、再販をぜひお願いします。
少なくとも、FW14は出せますよね。
期待してます。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

雑談 08年2月3日

2008年02月03日22:36

たまにはスルーしたモデルに付いて書いてみることにします。
なので雑談扱い。
買えなかったモデルではなく、買わなかったモデルなので間違えないように。
今回のラッシュの目玉かもしれないウィリアムズ・ルノー FW14、ライド・オン・セナです。
ライドオン セナ

91年シーズン中盤から速さ、強さを発揮してきたFW14とN.マンセル。
マンセルの母国イギリスでは、フリー、予選、決勝全てトップでの完全勝利を収めます。
そのマンセルの最大のライバルであるセナは最終ラップ、ガス欠で止まるという屈辱的な敗北を喫します。
マシンを降り、たたずむセナ。
そこにウイニングランのマンセルが通りかかります。
マンセルはセナに手招きをし、セナはマンセルのマシンに乗りピットに戻ります。
そしてこのシーンを再現したのが、今回のモデルです。

ライバルであるセナとマンセルが1台のマシンに乗りウイニングランをする。
一見感動的なシーンに見えます。
ただ今回のモデル化には、どうしても納得がいかない部分があるのです。
それは、このシーンを「セナ・コレクション」で再現してしまったところです。

運転しているのはセナではなくマンセルです。
セナは屈辱的な敗北を喫した後、なかばやけになって乗ったんだと思います。
(その証拠にセナは止めに入ったマーシャルを蹴り飛ばしてます。)
その屈辱シーンを「セナ・コレクション」に入れてしまってよかったのでしょうか?
以前初優勝したアレジがシューマッハのマシンのエンジンカウル上に乗ったモデルが発売された事がありますが、
まったく状況が逆なのが今回のモデルなんです。
セナが存命だったら、このシーンのモデル化の許可を出したかどうか。
僕は疑問に思ってしまいます。

ミニカーは手に取って見た限りではなかなかの出来でしたし、
FW14はぜひ単体で再販して欲しいぐらいです。
しかし今回の「セナ・コレクション」としてのこのモデルは僕の中では完全スルーです。
「91年イギリスGPウイニングラン」モデルとして出してくれたら、
買ってたと思うんですけどね。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2007 レッドブル・ルノー RB3 D.クルサード

2008年02月02日14:18

07年マシンの中で、僕がもっとも美しいと思うマシンがトロ・ロッソのSTR2。
その本家ワークスがレッドブルRB3です。
RB3 1

RB3 2

RB3 3

E.ニューエー、移籍後初のマシンはとてもラインがセクシーなマシンとなりました。
天才デザイナーの元、時折速さを見せましたが、
ニューエー車特有の信頼性の無さで、
多くのポイントを失ってしまったのは残念でした。

ドライバーは3年目のクルサードと、ウィリアムズから移籍したウエバーのコンビ。
もっとも「?」な組み合わせです。
きっとクルサードとニューエイ、ウエバーとルノーエンジンという呪縛に縛られているんでしょう。
そうこうしている内に、リウッツィ、クリエン、スピードと多くのドライバーが去っていきました。
そして彼らはテストドライバーとして他チームへ貢献しているのです。

僕は2人のベテランを同じチームで走らすのではなく、
トロ・ロッソに一人送り出して、ベテラン、若手コンビで走らせた方が、良いと思います。
本選に強いクルサードと、予選が早いウエバー。
昔から変わらない、この2人に変化は期待できないでしょう。
ぜひ、ベッテルだけは逃がさないようにして貰いたいです。

「こいつの、ここが好き」
RB3 4

少し下がり気味のノーズからリアへのラインがとても好き。
ストライプ柄が空気の流れを表しているかのようです。
ニューエー作のマシンはやっぱり格好良いですね。
もう少しノーズは薄い方が実車に近いかなと思いましたけど・・・。
あと全体のカラーが少し地味。
その理由から、ド派手なSTR2に期待してしまうんです。

さて、各ショップでマクラーレンチームエディション、ハミルトンモデルの発売予約が始まってます。
こんな感じになるのかな?
RB3 5

メルセデスエディションを持ってるのでスルーしようと思ったのですが、注文してしまいました。
入荷は来週になるみたいです。
気になる方は、早めに注文して下さい。
お値段は8000円~9000円が相場みたいです。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2007 ルノー R27 H.コバライネン

2008年02月01日21:46

またまた新作大量一斉発売!
2ヶ月連続は勘弁して欲しいです。
しかも仕事の関係で完全に競争に乗り遅れてしまい、ミナルディ買えなかった!!!
明日探しに行こうかなぁ・・・。
でも、もうないんだろうなぁ~。
とりあえずゲットしたモデルを順に。
まずはR27、H.コバライネンです。
R27 HK 1

R27 HK 2

R27 HK 3

フィジケラモデルを持っているので、スルーしてもよかったのですが、
R27の出来がものすごく良いのと、
コバライネンの今後の活躍を予想し購入を決めました。

ルーキーシーズンながら、エース格のチームメートをポイントで上まわったのは大きかったですね。
そして今期は、タイトルを狙えるチームへの移籍に成功。
まったくアロンソとネルシーニョには脚を向けて寝れないでしょう。
ドライバーには厳しいルノーで、セカンドとして走った経験は、
絶対来期に生きてくると思います。
ハミルトン、コバライネン、ロズベルグのGP2卒業組が
今後数年のF1を引っ張っていくのは間違いなさそうですね。
(一貴、グロック、ネルシーニョはまだよくわからない)

07年ルノーコンビの2ショット。
R27 HK 4

それにしても1人は最前列の、
もう一人は最後列のチームへ移籍する事になった2人。
9ポイント差でここまで変わるF1ってやっぱりシビアですね。

そして来期マクラーレンはこの2人のコンビです。
R27 HK 5


しかし最初に書きましたが一斉発売は勘弁して欲しい。
しかも種類多く出してほとんどがショート入荷で即完売状態。
店頭に商品が並ばないという状態は、正直いかがなものなんでしょう・・・。
予約嫌いな貧乏人の僕としては、困った状態です。
来月はマクラーレン、トロロッソあたりが一斉に発売されるんでしょうね。
なんかトホホな気分です。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2008年02月 | 03月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索