1995 マクラーレン・メルセデス MP4/10 N.マンセル

2007年06月27日22:25

今日はかなり昔に購入した変わったモデルを紹介します。
マシンは、マクラーレンMP4/10です。
20070627214223.jpg

20070627214232.jpg

20070627214241.jpg

MP4/10について少し。
マクラーレン至上、ワースト2の失敗作。(ワースト1は少し前に書きました、MP4/18だと思います。)
なぜかというと、モノコックを小さく作り過ぎた為、
ドライバーが乗れなかったという前代未聞のマシン。
それに加えて、空力処理は大失敗。
「マクラーレンには空力デザイナーがいない。」と他チームに言われてしまう始末。
今のマクラーレンからは想像も出来ませんが、
逆にこの頃の反省が今に生きているのかなとも思ってしまいます。

ちなみに乗れなくなったドライバーが、アメリカから帰ってきた元ワールドチャンピオン、N.マンセル。
前年、故A.セナの代役としてウィリアムズから4戦スポットで参戦。
見事1勝し、少しやる気を出した途端のこの出来事。
モノコックを作り直して3戦目から出走を果たしますが、
ただでさえ、性能の悪いシャーシを無理やり作り直したので、バランスはさらに悪化。
気まぐれマンセルも、やる気をなくしてしまい、これを最後にF1から去って行きました。
※ちなみにチームメートのハッキネンも小さなモノコックにかなり苦しめられたそうです。

ドライバーが乗れないレーシングカーなんて、最悪ですよね。
しかも、レギュラードライバーが乗れないなんて。
マンセルもどこまでやる気があったかわかりませんが、
あまりにもひどすぎますし、かわいそう。
これは完全にチームのミスだと思います。

「こいつの、ここが好き。」
20070627214309.jpg

MP4/10といえば、センターウイングでしょう。
最初見たときは、感動しました。
素晴らしい!!!僕の好みにぴったりです。
今では少し形を変えて当たり前のよに付いているセンターウイングですが、
このMP4/10が元祖です。
当初はあまり効果を発揮できなかったようですが、そんな事は関係ありません。
こういう空力付加物大好きなんです。

さて、MP4/10の説明はこのぐらいにして、ミニカーです。
台紙がありません。
これは、正式にはミニチャンプスの発売ではなく、
ミニチャンプスのモデルを利用した京商発売のミニカーなんです。
そして、台紙の変わりに額の中に納まったミニカーは、
壁掛け状態で鑑賞出来るようになってます。

こんな感じ。
20070627214251.jpg

他にも、フェラーリ412T2(アレジ)、ベネトンB195(シューマッハ)、ティレル023(右京)モデルの発売があったはずですが、
発売が昔過ぎて、詳しいことはわかりません。
人気はいまいちのようで、
たまに覗く穴場ショップの片隅で、いつまでも売れ残っているのを購入しました。
MP4/10欲しさに。
ひょっとしたら、今でもあるんじゃないかなぁ・・・。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。


スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2006 ルノー・R26 F.アロンソ イギリスGP仕様

2007年06月26日18:27

最近仕事がとっても忙しく、ストレスが溜まり気味です。
ストレス解消には買い物が一番と、ショップにお出かけ。
スーパーアグリの左近車でも買おうかと思っていたのですが、
帰りに手に持っていたのは、R26イギリスGPウィナーでした。
20071010024953.jpg

20070626153951.jpg

20070626153958.jpg

完全スルー予定でした。
前回のルノーカラー違いモデルR25フランスGPウィナーは、
本選仕様とフロントウイングに違いが有り、購入意欲をそそるものだったのに対し、
今回のR26はカラー以外まったく違いがありません。
それでいて、1000円割高
あまり人気も無いようです。
(実際お店のレジ奥から山のような在庫が出てきました。)
ヨーロッパでは品薄状態のような話が聞こえてきますが、
本当なんでしょうか?疑ってしまいます。

ショーケース前で悩んでいたのですが、いつもの病気が発病。
左近車が売り切れていたので、変わりに購入してしまいました。

そうそう、悩んでる最中店員が、
07年マクラーレンショーカー(通常箱)をショーケースに並べていました。
群がるほかのお客さん。
チームエディションを持っているので、まったく買う気はなかったのですが、
自然と目がいってしまう僕。
あ~、またストレスが・・・


では恒例のカラー比較。
まずはR26本選仕様と。
DSCF0002.jpg

このカラーの違いだけで、1000円高くなるイギリスGPウィナー。
正直、納得出来ない物があります。
確かに高級感は若干ありますけど、
なんだかねぇ~

次はR25、フランスGPウィナーと。
20071010025109.jpg

デザインを担当したのは台湾のデザイン会社。
R25が鳳凰、R26が虎と、なんとなく中国の香りがしてきます。
他にもモデル化されていないカラーが数種類あるはずですけど、
詳しく調べてません。
だれかトラックバックして下さい。(こればっか!)

アロンソR25、R26そろい踏み。
20070626154006.jpg

どれがあなたの好みですか?
アロンソについて。
最近マクラーレン(ロン・デニス?)への不満が溜まってきているようで、
いろいろな発言をするようになってきました。
来年移籍するみたいな噂もチラホラ。
まぁ、来年は無いと思いますが、長期残留も無いでしょう。
アロンソといい、モントーヤといい、ラテン系気質の人が、
管理大好きなロン・デニスと馬が合うはずが無い。
チャンピオンを獲ったら、さっさと移籍するでしょう。
そして次の移籍先は、フェラーリしかないでしょう。
イタリア系チームならアロンソの気質にも合うと思います。
実現したら凄いな、僕予想。

それか、お金使ってトヨタが引き抜きなんてのはいかがでしょう?
ついでにブリアトーレとパット・シモンズも獲得して、
ルノー黄金期の再現なんてのはどうでしょう?
チームを率いる強力なボス&勝利を知り尽くしているデザイナー。
そしてワールドチャンピオン。
これならトヨタもすぐ勝てるチームになれる。
実現したら、面白いだろうなぁ~。
トゥルーリは絶対辞めるだろうけど

話が飛躍しました。
「こいつの、ここが好き。」
20070626154017.jpg

R26のサイドからリアに掛けてのラインが好きです。
このミニカー、本選仕様に対して、
サイドのカラーリングはすっきりしているので、
ラインが綺麗に見えます。
二段になっているフィンが個人的に好きですね。

あ~、長い文章。
この文章作成中、2回パソがビジーして文章消えた。
またストレスが溜まっていく~

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2007 マクラーレン メルセデス ショーカー F.アロンソ チームエディション

2007年06月21日20:59

マクラーレン、07年ショーカーが届きましたので、
予告通りご報告を。
20070621201814.jpg

20070621201831.jpg

20070621201859.jpg

マクラーレン初のショーカーです。
しかもチームエディション&早い時期の日本入荷。
ショーカーで割高でしたが、誘惑に完全敗北してしまった次第であります。

実はマクラーレンのチームエディションミニカーの購入は今回が初めて。
台紙が今回から一新されたのですが、
最初、オークションで出品されている物を見て、
「またバッタ物カスタムが出回ってるなぁ~。」と思っていたら、
本物でした。(笑)
正直前のほうが全然格好良いです。

まぁ、ベースMP4/21については以前書いているので、さらっと流します。
「こいつの、ここが好き。」
20070621201915.jpg

ショーカーといえば、ヘルメット。
アロンソのニューヘルメットです。
なかなかマシンのカラーとマッチしています。
ただマッチしすぎて地味な感じがする。
ハミルトンがイエローベースでかなり目立つヘルメットなので、
少しインパクトでは負けている感じがします。
ただエースドライバーはマシンにマッチしている物だと思うので、
アロンソエースの証明のような気がします。
(セカンドドライバー、サードドライバーは意外と冒険が許されますよね。)
あと、アロンソといい、ライコネンといい、
亜久里さんのヘルメットに見えて仕方がないんですけど、
僕だけでしょうか?

では、ここからはMP4/21との比較。
比較と言っても、ベースは同じなのでカラーリング比較ね。
20070621201926.jpg

20070621201940.jpg

20070621201953.jpg

並べてびっくり。
スポンサーがかなり変わっているのに、
ベースカラーがほとんど変わってません。
変わっている所と言えば、サイドポット横が黒から赤に変わった所と、
全体のシルバーの光沢が増した(これはミニカーの個体差かもしれませんが)ぐらい。
カラーに合わせてスポンサーを探したと誤解しそうなぐらいです。

リアビュー。
20070621202001.jpg

サスペンションと排気周りの耐熱テープがなくなってます。
今年のマクラーレンの好調の理由のひとつに、
この排熱問題をクリアした所にあります。
(Q3走行前、最前列に並ぶのは排熱に問題が無い証拠です。)
今年のマクラーレンの好調さがショーカーでも見えてくる部分です。

以上、チームエディションショーカーでした。
ハミルトンの発売はないようですが、
出したら間違いなく人気出るでしょうね。
通常箱は出るはずですけど。
しかし最近高い買い物が多いです。
ミニカーの値上げも近いうちにあるようだし、
先が思いやられるぅ~!!!!

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2003 マクラーレン メルセデス MP4/18 K.ライコネン

2007年06月21日00:40

マクレーレン至上最低のマシン、MP4/18です。
レースに出場できない程に失敗作。
史上最低と言っていいですよね。
20070621001116.jpg

20070621001125.jpg

20070621001133.jpg

MP4/18については、あまり語れません。
レースに出てないから。(笑)
テストで、一度もレース距離走りきれなかったと記憶してますけど、本当?
問題は冷却にあったはずだったけど、マジ手持ちの情報が少なくて語れません。
ただ、今のマクラーレンマシンの原点はこのマシンにあるはずです。
だから、あながち失敗作ではないのかも知れません・・・。
いや、これは失敗作でしょう。(笑)

ライコネン仕様です。
ただテストカーにライコネン。
もっとも似合わない組み合わせです。(笑)
クルサード車を買った時点でスルーリストに入ったんですけど、
バーゲン売りされているのを発見してしまい、思わず購入してしまいました。
ただMP4/18にもっとも似合うドライバーは、現ウィリアムズドライバーのA・ブルツなんでしょうけど。

ライコネン、フェラーリ、について語りたくてミニカーをだしに使いました。
今年の、ライコネン。
なんかケチョンケチョンに言われてますが、
正直僕の予想通りで少しほくそ笑んでいます。
前にも書きましたが、やっぱり移籍初年はこの人、ダメなんですよ。
だから、ライコネンファンの人も安心して下さい。
彼の戦いは来年から始まるんですから。

あとマッサ。
この人もまぁ、こんなもんでしょう。
ぶっちぎり優勝が多いのは、マシンの調子が良かった証拠。
マッサがライバルをオーバーテイクするシーンなんて、ほとんど記憶にないですから。
この人の才能は、琢磨以下だと僕は思ってます。

あとフェラーリ。
いまだに「ミハエル待望論」が根強く残っているそうです。
ロス・ブラウンが帰ってくるかも知れませんが、
ロスもミハエル信者の一人。
正直、変わるのかなぁ~って感じがしないでもない。
フェラーリの下降が始まっているのかもしれませんね。

「こいつの、ここが好き」。
20070621001141.jpg

画面では判りづらいのですが、リアタイヤの前あたり。
ギアボックスが少し見えてます。
この再現度、正直感嘆物です。
ミニチャンプスはたまに手を抜きますが、こういう細かい部分を突然再現してくれる。
このミニカーで一番驚いた部分です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2004 ルノー ショーカー J.トゥルーリ

2007年06月20日23:32

今日はショーカーの紹介を。
今この時期はマクラーレンの2007年ショーカーと思いきや、
なぜか2004年ルノーのショーカーをお送りしたいと思います。
20070620214703.jpg

20070620214713.jpg

20070620214725.jpg

2003年に正式にオールルノーとしてを復帰し、アロンソ初優勝のマシンとなったのがR23。
このショーカーのベースのマシンです。
しかしR23のモデルカーの発売が遅れに遅れ、やっと発売したと思ったら、なんと翌年のショーカーが先に発売されるという珍事に。
詳しい事情はわかりませんが、チームの買収等があると、いろいろなドタバタが発生するものです。
(当然、R23が発売された時は、なんの新鮮さもなくなってしまいました。)

ショーカーというものは、本線仕様とは若干カラーが違う所があるもので、
R24ではでっかいカーナンバーが貼ってあるのに対し、
このショーカーには、「TEAM SPIRIT」&F1マシンの絵が描かれてます。
ちなみに、この「TEAM SPIRIT」のロゴはスペアカーに使用された物です。
まぁ、この点がこのミニカーの買いポイントなのかもしれません。

※2004年はトゥルーリは7、アロンソは8のナンバーがペイントされました。
とっさの時に使用するスペアカーの場合、どちらのドライバーが使う事になるかわからない。
ナンバーを張り替えるのにも時間が掛かる。
なら、どちらのドライバーでもすぐに使えるようにと、「TEAM SPIRIT」のロゴが貼られる事になったのです。
ちなみに2005年からは、全車「TEAM SPIRIT」に変更されました。
「マイルドセブン」もあったしね。

左からR23、04年ショーカー、R24(マイルドセブン仕様)です。
20070620214748.jpg


「こいつの、ここが好き。」
20070620214737.jpg

ショーカーのもうひとつの楽しみがドライバーのヘルメット。
移籍組等は特にヘルメットを一新する事が多いので、
それをいち早く確認できるという点があります。
このマシンのトゥルーリのヘルメット。
前年までのイタリア国旗カラーから一新メタリック調の新ヘルメットになってます。
今では見慣れてしまいましたが当時はかなり新鮮で、
アロンソではなくトゥルーリを選んだのは、このヘルメットのせいなんです。

さて、冒頭にも触れたマクラーレン初のショーカーモデル。
とりあえずゲットしましたが、まだ届いていません。
届き次第、アップしたいと思ってますので、しばしお待ちを。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

第6戦 カナダGPを終わって

2007年06月11日04:56

おはようございます。
大波乱のカナダGP、ちょっと興奮してしまったので、
朝5時にブログ更新してます。

ではまず、結果を。
Pos. ドライバー コンストラクターズ Time:GPUpdate.net
1 L・ハミルトン マクラーレン 1:44:11.292
2 N・ハイドフェルド BMW + 4.300
3 A・ブルツ ウィリアムズ + 5.300
4 H・コヴァライネン ルノー + 6.700
5 K・ライコネン フェラーリ + 13.000
6 佐藤 琢磨 スーパー アグリ + 16.600
7 F・アロンソ マクラーレン + 21.900
8 R・シューマッハ トヨタ + 22.800
9 M・ウェーバー レッドブル + 22.900
10 N・ロズベルグ ウィリアムズ + 23.900
11 A・デビッドソン スーパー アグリ + 24.300
12 R・バリチェロ ホンダ + 30.400

ルイス・ハミルトン初優勝です。
76366_edited.jpg

もうルーキーって感じしないですね。
このブログでも何回ハミルトンの写真貼ったんだ?
これで来週ぐらいには、ハミルトン優勝モデルの予約なんか
始まるんでしょうね。
これは買おうかなぁ・・・。

クビサのクラッシュには、眠気が吹き飛びました。
76346_edited.jpg

脚の骨折やら、チームと無線で話した等伝わってきてますが、
今のところは大丈夫そうですね。
もう94年のような光景は見たくないです。
さて、ひどい話かもしれませんが、
アメリカGPでのドライバーが気になります。
ついにベッテルのデビューになるのでしょうか?
どんな走りを見せるのか、要チェックです。

やったね、琢磨。6位入賞です。
76359_edited.jpg

一時はどうなることやらと思いましたが、
素晴らしい走りで3ポイントゲットです。
アロンソをかわしたシーンは鳥肌が立ちました。
今年の琢磨は、04年シーズンより評価が高いのではないでしょうか?
あいかわらずオーバーテイクシーンを多く見せてくれるドライバーです。
最高、琢磨。
来週BMW乗ってみてくれないかなぁなんて思ったりして。

ただスーパーアグリは、これでまたカスタマー問題で敵を多く作ったかな。
カスタマー反対派筆頭のスパイカー、ウィリアムズ。
自社系列以外の日本メーカー大嫌いのトヨタ。
アロンソのポイント取られたマクラーレンまでもが敵に・・・。
レッド・ブル、トロ・ロッソも負けるぐらいなら共倒れを望むのでは?
BMWも頭の固いマリオ・タイセンは反対してましたよね?
そしてカスタマーに負け続けるワークス、ホンダ。
(ニック・フライはスーパーアグリ嫌いそうだし、100%は信用できない?)
ルノーとフェラーリはだんまり決め込むと思うけど。
最後の最後でポイント剥奪なんて事にならないといいけど。
早く解決してくれません、バーニー様。

しかし今後のF1を支えていかなければいけない連中は何をしているのでしょう?
アロンソも、ライコネンも、マッサも。
まぁ面白くなってきたから、いいけどね。
ミハエルが不気味な笑みを浮かべていたのが、印象的でした。
※CS放送の最後の方、ミハエルの隣にアーバインいなかった?
人違いかなぁ?

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。





テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2002 フェラーリ F2002 M.シューマッハ

2007年06月11日01:19

こんばんは、皆さん起きてますか?
今、カナダGPのスタートを待ちながら、ブログ書いてます。
南北アメリカ戦は、時差の関係で深夜から早朝のレースになるので、正直大変です。
睡魔との闘いにもなるので、ぜひ興奮のレース展開を期待したいですね。
注目はスタート後の1コーナー。
これはカナダでは毎度のことですが。
あと今年は何台が最終コーナーの壁に吸い込まれるかでしょうか。

カナダGPといえば、02年のカナダGPが僕の新婚旅行でした。
という訳で、その時の優勝マシン、F2002です。
カスタムはしてません。
ノーズ上の5本のアンテナを見た瞬間、気が失せました。
(カスタム品は別購入で以前紹介しています。)
※台座がF2004、バリチェロになってますが、気にしないように。
20070611004236.jpg

20070611004247.jpg

20070611004256.jpg

新婚旅行の話を少し。
観戦したのはグランドスタンド前。
ツアーで行ったので、周りは日本人の方が多くみえました。
そして、僕の隣に座ったのがジャック・ビルニューブのファンとおぼしき女の子二人組み。
ジャックのレストランに行って来ただの、ジャックが目の前を走り過ぎると大騒ぎ。
まぁ、ここまでは全然OK、微笑ましく見ていました。

しかし、ミハエルが目の前を通り過ぎる瞬間、
二人は親指を下に向けて「ブー!」とやるではありませんか。
それもほぼ毎周。
当時、それほどミハエルを応援していたわけではありませんが、
(ちなみにツアーを同行した方々と勝者を予想した時、僕が選んだのはモントーヤ。
もちろん見事大外れ。)
だんだん腹が立ってきます。
「なんなんだ、こいつらは!」と。

応援していないドライバーでも悪く言われ続けると、なんだか腹が立ってくる。
なぜなんだろうと考えた末の結論、
「僕はF1を愛しているんです。」
この事を奥様に話したら、
顔に縦線入って苦笑いするちびまる子ちゃんのような顔をされましたが・・・。

ミニカーの話してませんね。
「こいつの、ここが好き」です。
20070611004305.jpg

F2002はこのリア周りの造形に付きます。
マテルでは初めて再現されたリアタイヤ前のミニウイングが当時、とっても格好良く見えました。
F2001では再現してくれなかった部分でもあるので、
やっと再現してくれたという思いが強かったのかもしれません。
あと、このF2002はマテルフェラーリの中では、良いできの部類に入ると思います。
でもやっぱり、マルボロのロゴが無いと寂しいですね。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。



テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2001 アロウズ・アジアテック A22 J.フェルスタッペン

2007年06月05日13:28

今日はスパイカー・・・ではなくアロウズ、A22です。
20070605125933.jpg

20070605125940.jpg

20070605125949.jpg

あまりレースでの印象が無いA22。
唯一目だったのがブラジルGP。
トップ走行中のモントーヤに周回遅れのA22を駆るフェルスタッペンが追突。
モントーヤの初優勝の可能性を台無しにしてしまったシーン。
まぁ、あれくらいですかね。

エンジンは謎のエンジンメーカー、アジアテック。
元プジョーエンジンの改良型(そのまんま?)です。
ただこのエンジン、そこそこ走りましたよね。
無償だし、下位チームにとっては素晴らしい存在だったと思います。
(翌年はミナルディが使用。)
プロスト時代より、全然良かったんじゃないでしょうか。

ドライバーは大好きだったヨス・フェルスタッペン。
最近スパイカーのテストに参加するかもしれないと噂にあがって、
また再登場のフェルスタッペンです。
ただ、意味あるんでしょうか?
ミカ・ハッキネンがマクラーレンでテストして話題になりましたが、
引退したドライバーが数年ぶりにテストドライブした所で、
技術的にもまったく別物マシンになっているだろうし、
得るものはあるのでしょうか?

ただでさえテスト制限の厳しい(※)今年。
スパイカーにはスーティルという素晴らしい才能のドライバーがいるというのに。
僕はスーティルやアルバースの走行距離を伸ばす事に力を入れた方が、
チームにとっても良いと思います。
まぁ、オランダパワー、力を合わせてという意気込みは伝わってきますけど・・・。
右京さんがスーパーアグリのテストに参加しても、それはテストではないですよね。
そんな感じだと思います。
※今年のテスト走行は1台/1日が原則になってます。
ドライバーの入れ替わりはOK。

「こいつの、ここが好き」。
20070817171242.jpg

このオレンジ色のカラーリングが微妙に好き。
最近スパイカーF8-VIIのカラーリングも妙に気になってます。
あまりに鮮やか過ぎて、最初は敬遠しがちな色ですが、
眺めていると不思議と魅力的に見えてくるカラーです。
前年のA21に比べ、オレンジと黒の配色を若干変えているのですが、
断然A22の方が格好良いと思います。
あと、画像では写ってないんですが、
ドライバースーツの塗りわけが素晴らしいです。
このマシンのポイントは「カラーリング」につきます。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。



テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2005 トヨタ TF105 R.シューマッハ

2007年06月01日05:35

今日は、今シーズン不調のラルフ・シューマッハの05年マシン、TF105です。
q.jpg

20070601041440.jpg

20070601041450.jpg

ラルフの周りで嫌な噂が続出してます。
アメリカ2連戦で不調が続くようならフランスで更迭
(フランスで更迭なら、モンタニーと交代で決まりでしょう。)だとか、
来期は変わりに佐藤琢磨がトヨタに移籍してくるとか。

まだゴシップの域を出ない話ですが、正直来期の契約は・・・、
更新されるようならトヨタの考えを疑わざるをえません。
世代交代が進んでる中、取り残されない内に
無駄に契約金の高いドライバーは切るべきです。

確かに、今シーズンのトヨタなマシンは出来が良くありません。
決勝の走りは、タイム的にも、順位的にもトゥルーリと大差ありませんでした。
しかし、年俸14億円のドライバーがスパイカーの後ろを走る姿は・・・、
お世辞にも良いものには見えません。

ラルフはトヨタと契約できなければ即引退でしょう。
オファーを出すチームもきっとないでしょう。
まぁ、調子に乗って高い契約をしてしまったツケが回ってきたという事ではないでしょうか?
ちょっと辛口すぎ?

さて、モナコ前に出た佐藤琢磨移籍の噂。
本人は「初耳」発言してましたが、きっと初耳だったんでしょう。
僕の周りでも、あれだけホンダや、亜久里さんに世話になった琢磨がトヨタに行くわけが無いという意見がほとんど。
僕の意見?
即答すべきです、トヨタ移籍。
正直、スーパーアグリに留まっていたら、琢磨のF1人生は下位チームで終わってしまうでしょう。
ホンダワークス復帰の確約が取れるならいざ知らず、
そのチャンスが無いなら、少しでも上位のチームに移籍するべきです。

琢磨のトヨタ移籍はホンダへの裏切りでしょうか?
違います。
契約満了時の移籍は決して裏切り行為ではありません。
前述のラルフはドイツ人ですが、メルセデス、プジョー、BMW、トヨタと4社(内ドイツ企業3社、トヨタもドイツ企業みたいなもんだから)を渡り歩いてるんです。
琢磨がトヨタに移籍してもなんら問題ないはずです。
虎之助の例もありますしね。

トヨタのドイツ側スタッフも実力有り&人気有り&日本人の琢磨の加入は好都合なはず。
日本側のスタッフも、琢磨を迎えることによって、日本のF1人気を一心に背負えるチャンスです。
トヨタにとって今までの失敗を忘れられる起爆剤になると思うんです。
意外とこの話が現実になる可能性って有りなんじゃないでしょうか?

話がメチャクチャそれました。
「こいつのここが好き」
20070601041457.jpg

このミニカー、日本限定のトヨタパッケージです。
05年まではドライバーの写真入台紙が使用されてました。
これが良い味出してるんですよね。
鈴鹿レジェンドもそうですが、
写真物の台紙、格好良いんでもっと採用して欲しいです。

P.S.今回、琢磨の事が書きたくてラルフをだしに使ってしまった。
ごめんね、ラルフ。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2007年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索