スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 マクラーレン・メルセデス MP4/20 K.ライコネン

2007年02月24日17:40

マクラーレン、チームエディションのMP4/21が発売されてますね。
あっという間に、完売状態。
欲しかったのに買えなかったよ~。(泣)
誰か、まだ売っているサイト知ってたら、教えてください。

という訳で、今日は変わりにMP4/20、モナコGPウィナーです。
20070224164519.jpg

20070224164529.jpg

20070224164545.jpg

メルセデスの別注で作っちゃったから、ついでに発売されたのかなと思ってしまうモデルです。
見てお判りかと思いますが、ヘルメットがモナコ仕様。
フロントウイングの色も違いますね。
あとタイヤにちょっとしたデカールが。
こういうのも、大歓迎です。

通常、タバコ広告の変わりに「Kimi」と入っているのですが、
このモデルは何も貼ってませんでした。
カスタム派としては、こういうの大歓迎。
なので、「West」カスタムがとっても楽でした。
やっぱりモナコ仕様と銘うってある以上、「West」にしないとね。

ヘルメットで一言。
ライコネンはよくヘルメットのカラーを変えますが、
今年仕様は亜久里さんのヘルメットに似ていると思うのは、僕だけでしょうか?
何か、変な感じがします。
↓亜久里さん。
cfd5199f.jpg

↓ライコネン
68965.jpg

※あれ。これバーレーンテストの画像だけど、
「マルボロ」のロゴが入ってるぞ。
テストなら、タバコ広告入れていいのかなぁ?

マクラーレンについて少し。
マクラーレンは、2つのデザインチームが交互に、マシンを開発するというシステムを採ってます。最近の状況をまとめてみますと、
2002年、MP4/17、1勝・・・A.ニューウィー作
2003年、MP4/17D、2勝・・・A.ニューウィー作
    MP4/18、開発の遅れから未出走・・・M.コフラン作
2004年、MP4/19、0勝・・・M.コフラン作
    MP4/19B、1勝・・・A.ニューウィー改良作
2005年、MP4/20、10勝・・・A.ニューウィー作(シーズン後、レッド・ブル移籍)
2006年、MP4/21、0勝・・・M.コフラン作
2007年、MP4/22、?勝・・・M.コフラン作
どうでしょう?
最近のマクラーレンは、ニューウィー主導のマシンでしか勝っていないと言ってもいいのではないでしょうか。
この事からもF1の主役は、シャーシデザイナーなのではと考えてしまいます。
でも、今年のMP4/22は速そうですね。
これでもし、勝てないようなら・・・。
きっと、モントーヤの呪いに侵されているはずです。(笑)

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。




スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1994 ベネトン・フォード B194 J.ハーバート

2007年02月19日06:10

今日はもう1発。
ベネトン、B194、ハーバートモデルです。
20070219054738.jpg

20070219054748.jpg

20070219054758.jpg

ご覧の通り、ミニチャンプス製でもなければ、マテル製でもない。
懐かしのONYX製のミニカーです。

僕が追い続けているミニカーのひとつが、B194です。
ミハエルモデル、ひとつは手に入れたいんですけど、
今は高値で取引されている状態で、なかなか手が出ません。
セカンドハンドミニカーをチェックしている時に、
たまたま出てきたのが、このミニカー。
ハーバートは大好きなドライバーだし、B194もミハエルではないけど手に入れたい。
しかも、ONYX製の為、お手ごろ価格だったので、購入を決め手に入れました。

しかし、そこはやっぱりONYXというメーカー。
ひどい作りです。
確かに、昔はミニチャンプスもひどい作りのミニカー(B194もお世辞に良い作りではないですよね。)出してましたが、それにもまして、ひどすぎる。
今なら、絶対手を出さないでしょう。
なんで、買ったんだろう?

しかし微妙な所で、ミニチャンプスの上を行っている所もあります。
バージボードの形状は、ミニチャンモデルより、しっかり出来てますし、
全体のフォルムはこちらの方が、好みにあってます。

しかし、やっぱりミニカーとしてのクオリティーが悪すぎる!!!
ヘルメットは、ヘチャムクレだし、タイヤは4WDSかってぐらい曲がる(しなる?)。
このチョロQみたいなホイールもいただけないし、
ハーバートモデル(後半戦)なんだから、リアウイングも再現してくれよ~って感じです。
(後半戦のB194のリアウイングは、への字風リアウイングが取り付けられていました。)

でも、パッと見た目は綺麗でしょ?
なので、意外と僕は気にいってるんですけどね。
遠くから見てます。(笑)

そういえば、ミニチャン製のハーバートのミニカー、
1台も持ってない事に今気が付きました。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。





テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1995 ティレル・ヤマハ 023 M.サロ

2007年02月19日02:55

今日は、僕の中のティレルベストカラーリングマシン、023です。
20070219021653.jpg

20070219021704.jpg

20070219021714.jpg

開幕戦は、メインスポンサー「NOKIA」カラーが間に合わず、
マシン全体が濃紺色だったティレルのマシンですが、
(ONYXからはブラジルGP仕様として、発売されてますね。)
翌戦(その次でしたっけ?)から、この青白カラーとなりました。
とにかく、ホワイトとブルーの配色の素晴らしさ。
清潔感溢れるというか、とても好印象です。

あとカーナンバーが、ドライバーの国旗をあしらっていて、オシャレですね。
ちなみに、サロ車が丸に青の十字、右京車が日の丸になってます。

マシンについて。
前年絶好調だった022の後を継いで、登場した023には、
新兵器が搭載されていました。
その名も、「ハイドロリンクサスペンション」。
油圧の力を利用して、アクティブサスペンションと同じ働きをさせ・・・、
すみません、詳しい構造は知りません。(笑)
とにかく、新兵器搭載の023。
走り出したら・・・、まったくダメでした。
セッティングがまったく決まらず、
期待の新兵器も、思った機能をせず、
完全な失敗作でした。

当時、すでに弱小チームの仲間入りをしていたティレルチームには、
この新兵器は荷が重すぎたような気がします。
また追随して開発するチームも無かった事から、
もともと効果が期待できたのか疑問でした。
そして、この失敗が、片山右京のF1人生を狂わせ、
ティレルチームも、長い低迷期に入り、BARのチーム買収に向かっていく事になります。

このミニカー、2002年にカナダへ新婚旅行に行った時、モントリオールで購入した物です。
33ドルの値札が付いていたので、いまの為替で計算すると、
3400円ぐらいですか。
日本とあまり、変わりませんね。
右京車がなかったので、パスしようかとも思っていたのですが、
国内ではあまり見かけなくなっていたので、購入しておく事にしました。

新婚旅行では、「国内で見かける事の無くなったミニカーをゲットする」をテーマとしていたので、まぁ、これはこれで良かったかなと。
ちなみに、その時、B194(フェルスタッペン)とFW18(ビルニューブ)も同時購入しました。
モントリオールはさすが、ビルニューブの地元だけあって、彼のモデルは充実してましたね。

しかし、今も後悔の1台があります。
それは、ザウバー、ライコネン車。
売ってたけど、スルーしたんですよ。
何故かって?
だって、ライコネンがトップドライバーになるなんて、
夢にも思って無かったんですよ~、当時は。
僕がもっとも過小評価していたドライバーが、ライコネンなのかも知れません。
(という訳で、ザウバー、ライコネンはまだ、僕のコレクションにはありません。)

だいぶ話がずれた、ティレル023のお話でした。
あっ、またサロの話してない!(笑)

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。



テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2006 レッドブル・フェラーリ RB2 D.クルサード

2007年02月17日22:51

2006年仕様、RB2の入荷です。
20070217222142.jpg

20070217222153.jpg

20070217222202.jpg

まず見るからに攻めて作りました~という所が伝わってくるマシン。
しかし乗せたエンジンが悪かった。
フェラーリエンジンは排熱に苦労するエンジンらしく、
走り出したら、オーバーヒートの連続。
(この苦労は、今年のトロ・ロッソが引き継いでいるみたいです。)
しかも、あまり発展しないカスタマー仕様のエンジン。
結局、成績的には毎度お馴染みの位置で終わってしまいました。
(走り出して、即欠陥が見つかるところもジャガー時代から変わってない!?)

ドライバーはクルサード。
この人は、本当衰えを感じさせないドライバーです。
(進歩も昔から感じさせない人ですが・・・。)
その為か、完全な物差しドライバーになってしまってますね。
つまり、クルサードが速ければ相手のドライバーは実力がないと評価される。
相手のドライバーがクルサードより速ければ、そのドライバーは、そこそこ速いという評価が与えられます。
しかしクルサードはどんなに速く走っても、今以上の評価をされる事はありません。
(最近、同じ事をビルニューブが、フィジケラに対して言ってましたね。)
少し可愛そうですが、誰よりもチャンピオン獲得のチャンスを逃してきたのは、
他ならぬクルサードなので、この評価は仕方ないのかもしれませんね。
でも今年はウェバーぶっちぎって、あの自信過剰男の鼻をへし折って欲しいものです。

話をもう一度、RB2へ戻します。
やはりRB2&クルサードと言えば、モナコ3位表彰台でしょう。
レッドブル初の表彰台。
監督のクリスチャン・ホーナーも壊れてしまうぐらいの出来事でした。
(全裸で、プールに飛び込んだ!)
と言う事で、このミニカーをモナコGP仕様にカスタムする人も多いんでしょう。
(ちなみに去年は、スーパーマンカラーでしたね。)
僕?もうしません。
RB1のスターウォーズで凝りました。
なので、レッドブルにお願いです。
今年モナコGPで優勝して下さい。
そうすれば、優勝モデル発売されるだろうし、
カスタムする手間も省けるんで。
クルサード&ウェバー、頑張って下さい。

ここで新車ニュース。
レッドブルの弟分、トロ・ロッソの07年マシンが発表されました。
STR2です。
68656.jpg

68678.jpg

上が、STR2、下がRB3。
いかがでしょう?
あまりSTR2の画像が出回ってないので、しっかりとした比較が出来てないんですけど・・・、
同じに見えますね。
これは、オーストラリアの車検が心配になって来ました。
スーパーアグリは大丈夫なのかな?

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。




テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1999 ウィリアムズ・スーパーテック FW21 A.ザナルディ

2007年02月13日21:26

20070213170903.jpg

20070213170920.jpg

20070213170928.jpg

不屈の元F1レーサー、アレッサンドロ・ザナルディ。
事故で両足を失っても、レースを続けている、根っからのレーサーです。
最近も、BMWのF1.06をドライブ。
当然、腕のみでアクセル、ブレーキ操作できる特別仕様のマシンですけど、
こういうイベントは心温まりますね。

ただザナルディのF1での成績は、あまり良かったとはいえません。
ロータス時代、マシンからよく火を吹いて、
古館一郎に「横浜中華街のよう」と言われていたのを覚えてます。

アメリカのCARTでチャンピオン獲得後、ウィリアムズからF1復帰。
(その時のマシンが画像のFW21です。)
え~、と思っていましたが、案の定と言うか、予想をはるかに上回る0ポイントに終わって、
翌年F1から去っていきました。
(この人のF1生涯獲得ポイントは、わずか1ポイントです。)
まぁ、ちょうどウィリアムズもルノーエンジンを失って、ドタバタしている時だったので、
タイミングも悪かったと思いますけど。

僕としては、やっぱりアメリカ時代の彼が格好良かったと思います。
勝利の後の「ドーナツターン」は彼の代名詞みたいになってましたしね。
アメリカで大成功していたにもかかわらず、F1に戻ったザナルディ。
やっぱりそれだけ、F1の魅力というのは人をひきつける物なんですね。

さて、そのザナルディが最近面白い発言を。
「今期、ライコネンはフェラーリのマシンを多く壊すだろう。」
つまりマッサに負ける。
おぉ~、僕と同じ意見だぁーと笑ってしまいました。
さて、nao&ザナルディ予想は当たる事になるんでしょうか?

ここで、今期の話を少し。
テストも進んできて、新車の出来の良し悪しが少しずつ見えてきました。
今の所の順位を僕なりにつけてみますと、
1位 マクラーレン 
2位 BMW
3位 フェラーリ
4位 ウィリアムズ
5位 ルノー
6位 トヨタ 
7位 レッドブル
8位 ホンダ
9位 スパイカー
10位 スーパーアグリ
11位 トロ・ロッソ
でしょうか。

マクラーレンはトップタイム連発と言う事で、少し飛び抜けてるかなと思います。
テストのタイムは当てにならないと言う人もいますが、
テストで遅い車がレースで勝てるわけないです。
それは過去の歴史が証明してます。

BMWが意外と速い。フェラーリは信頼性がいまいち。
雨にもたたられて、開発がかなり遅れているようです。
ルノーが意外と遅いのが気になってます。
(ドライバーのせい?シューマッハが抜けた後のベネトンと同じ気配がします。)
ウィリアムズは、ブルツをして、テストで好タイムを出しているので、
あえてルノーの上にしてみました。

トヨタ、レッドブルに関しては、同じくらいかな。
今年のトヨタも、期待出来そうにありませんね。(悲)
今年は、B型シャーシの予定も聞こえてこない。
チーム崩壊も近いかもしれません。

そしてホンダ。
何やってんだよって感じ。
タイムが全然出てませんね。もう手遅れです。
05年とまったく同じ事を繰り返してます。
今年はホンダにとって、最高のチャンスなのに。
バリチェロが大苦戦する姿が、目に見える~。
来年の琢磨復帰決定ですね。

下位3チームはよくわかりません。
スーパーアグリは、新車がまだ出て来ないので、判断不可。
でもテストは順調にこなしているので、データーは豊富かな。
スパイカーは、新車が出ているのでスーパーアグリより上にしましたけど、
スーパーアグリの新車が走り出したら、かなわないでしょう。
トロ・ロッソに関しては、テストもしてなければ、新車も出てない、ドライバーも決まってない。
(今日発表でしたっけ?)
せめて、タイヤテストぐらいとも思うのに、それすらしてない。(出来ない?)
もう、最後尾で決まりでしょう。

以上、毎度お馴染みの、自分勝手予想ですが、
果たして当たるのでしょうか?
安心してください。僕の予想はいつも大外れですから。(笑)

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。










テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2003 BAR・ホンダ 005 J.バトン BSパッケージ

2007年02月13日00:04

diecast03_l.jpg

バトンの初優勝モデルが世界限定4000個発売とのニュースが。
そして、3/3に鈴鹿サーキットで1800台を限定で発売するそうです。
一応整理券を申し込み、整理券1枚につき1台の販売だそうです。
詳しくは鈴鹿サーキットのホームページを見てください。

モデルは今うわさのプロドライブ製ですね。
で僕なんですけど、整理券申し込んでしまいました。(!)
このモデルには手を出すまいと決めていたのですけど・・・、誘惑に負けた。
でも、思いなおして買いに行かないかもしれませんが。
そういえば、3/3仕事だった。有休お願いします。

ただホームページに気になる一言が。
『予約整理券の発行状況により、発売当日「当日整理券」を発行する場合があります。』
だそうです。
さっぱりワケが分かりません。
整理券を事前に発行しているのに、なぜ当日整理券が必要なの?
また鈴鹿レジェンドの悪夢がよみがえります。
今度こそは、しっかりやって下さいね、鈴鹿さん。
(こっちは、有給取って、高速使って、入場料払って買いに行くのだから。)

では、これからが本題。
鈴鹿発売物という事で、2003年発売の鈴鹿限定、BAR005 BSパッケージです。
20070212232738.jpg

20070212232746.jpg

20070212232756.jpg

当時BSタイヤを履いていた為、日本GPで限定発売されたBSパッケージ仕様。
確か日本GPの会場でも売っていたはずですけど、
ネット通販でも販売していたので、僕はそちらで購入しました。

ただ、発売のタイミングが完全に失敗でしたね。
というのも、日本GP時、BARは来期のミシュラン使用を発表したばかり。
その直後のBSパッケージ販売という事で、僕は完全しらけムード一色でした。
今も限定物なのに、多分あまり値が付いてないんじゃないかなと思います。

今日は長いぜ!
バトンについて。
前年トゥルーリよりも活躍していたにもかかわらず、
ルノーを追われる形で、BARに加入しました。
加入当初は、チームメートのビルニューブに完全にコケにされていましたけど、
シーズン終盤クビになったのは、ビルニューブの方でした。
まさに「負け犬」ですね。
(ただこの2人、仲は良いそうです。シーズンが進むにつれ、打ち解けたらしいです。)
僕もウィリアムズ時代は「?」な存在でしたが、
ルノーでの走りが素晴らしかったので、ホンダのドライバーとして期待していました。
いまでは、立派なエースですね。
(ヨーロッパ人の評価はいまだに「?」らしいけど。)

マシンについて。
ビルニューブ曰く、「BAR初のF1マシン」。
ウィリアムズから移籍してきたジェフ・ウィリスの作品。
なので形はウィリアムズのマシンに似てます。
そして、特性も。
なので今までよりはかなり良くなったけど、
飛び抜けて良い車ではなかったですね。
ただ方向性を変えた事は、翌年の大躍進にもつながり、
良いきっかけを与えてくれた車だと思います。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。








テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1998 ザウバー・ペトロナス C17 J.アレジ

2007年02月09日01:17

20070209004516.jpg

20070209004526.jpg

20070209004539.jpg

記憶の残るレーサー、ジャン・アレジ。
悲運のベネトン時代を経て、移籍先に選んだのが万年中堅チームのザウバーでした。
ザウバーチームの特徴として、そこそこ良い車を作るけど、
資金不足からシーズン中盤から後半にかけて、開発が停滞気味になり、
気付けば毎年同じポジションにいるの繰り返し。
地味~な存在、その一言に付きます。
アレジが加入しても、それは変わりませんでした。
それに苛立ったアレジは、たった2シーズンでチームを去る事になります。

僕はアレジとはなぜか縁が無くて、
アレジ車として購入したのは、この車が初めてでした。
アレジ効果の為か、ハーバート車よりは人気があったような気がします。

ジャン・アレジ。
彼の不幸はやはり、最悪状態のフェラーリに長年在籍してしまった事だと思います。
成績はいまいちなのに、トップドライバーとしてのプライドだけが大きくなってしまった。
それが、ベネトン、ザウバー、プロストと下位チームに移籍するたびにトラブルをおこしてしまう原因だったのではないでしょうか。
91年、ウィリアムズに移籍していれば、ワールドチャンピオンになっていたはずだと僕は思ってます。
(91年、ウィリアムズと契約していたにもかかわらず、フェラーリと再契約して移籍してしまったアレジ。フェラーリが謝罪の変わりに、1台フェラーリのF1マシンをウィリアムズにプレゼントしたのは有名な話ですね。)

C17について。
特に印象ありません。だって地味なんだもん。(笑)
カラーデザインを、どこかの芸術家だか、デザイナーだかがデザインしてたはずだけど・・・、記憶が曖昧です。
そのせいか、歴代ザウバーマシンの中ではカラーが好きな1台ではあります。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。





テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2002 マクラーレン・メルセデス MP4/17 K.ライコネン

2007年02月07日16:55

20070207162452.jpg

20070207162501.jpg

20070207162509.jpg

2001年、脅威のステップアップでザウバーからデビューしたキミ・ライコネン。
1年後には母国の英雄、ミカ・ハッキネンの後釜としてトップチームのマクラーレンに加入しました。
その年のマシンが、MP4/17です。

この数年前から、トラブルやエンジンパワー不足などから、成績が下降気味だったマクラーレン。
この年は、タイヤをブリジストンからミシュランに変更した為、
さらに苦戦した1年でした。
しかしマシンはなかなかの出気だったと思います。
その証拠に、このマシンはMP4/17Dとなり、翌年最終戦までタイトルを争ったんですから。

個人的に、MP4/17Dより、MP4/17の方が好きです。
ライコネンのヘルメットもブルーベースで格好良い。
昔から、勝てないマクラーレンのマシンが好きな事が多いです。(笑)

ライコネンに付いて。
今日データーを見ていて嫌なジンクスを発見しました。
移籍後1年目、この人必ずチームメートに負けてるんです。
2001年ザウバー、ライコネン9点:ハイドフェルド12点
2002年マクラーレン、ライコネン24点:クルサード41点(!)
では2007年、対マッサは?
負けてもエースのライコネン、今年はこのジンクスを破れるのでしょうか。

さて、ここで突然ですが今期レギュレーションで解らない事があるのでその話を。
(勉強不足で申し訳ないです。)
タイヤです。
今期は、1レース中に、2種類(ハード、ソフト)のタイヤを使わなければならないとなってますが、何周以上使えとかのルールってあるのでしょうか?
例えば、ほぼ全周ソフトで走って、ファイナルラップでハードに交換、ピット内でチェッカー!なんてのも良いのでしょうか?
もし、詳しく知っている人いましたら、教えてください。

今はよく知らないけど、フォーミュラーニッポンで、タイヤ交換を必ず1回やりなさいというルールありましたね。
オープニングラップ後、無意味なタイヤ交換をする為にピットインする姿は無様だった・・・。
あれと同じ光景がF1でも繰り広げられるのでしょうか。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。





テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1996 フェラーリ F310/2 E.アーバイン

2007年02月06日13:59

20070206125337.jpg

20070206125346.jpg

20070206125355.jpg

ひと昔前のF1、各チームには名物デザイナーがいて、その人中心にマシンデザインを行っていました。
ジョン・バーナード、アラン・ジェンキンス、グスタフ・ブルナー、ロイク・ビゴワ、ギャビン・フィッシャー、ゲーリー・アンダーソン、ニック・ワース、ハーベイ・ポストレスウェイト等など。
レギュレーションも、いまより比較的自由な部分も多かったので、デザイナーごとのオリジナルティー溢れたマシンがいろいろ見れたものです。
一流デザイナーと言う人達は、ドライバーよりも高い契約金を受け取り、影のF1の主役達と言ってもよい存在でした。

しかし自動車メーカー主体で、チームも以前に比べて大きくなってきた最近のF1チーム。
一人の天才デザイナーの力より、それらを束ねていく人が重要視されてきた今、一世を風靡したデザイナーが次々とF1の世界から姿を消して行きました。

確かに今のF1ではこれが正しい流れなのかもしれません。
来期から、カスタマーシャーシも認められる流れになっています。
しかし個性のないF1マシン同士のバトル。
ドライバーにだけ頼るF1も少し悲しい気がします。
フランク・ウィリアムズが気にしてるカスタマー化の流れへの危惧ってそういう所なのかなと、最近思ってます。

画像は1996年、F310後半戦、ハイノーズ仕様です。
ジョン・バーナードの作品です。
前半戦、ローノーズで失敗したマシンを無理やりハイノーズにしたマシン。
しかし、これでも若干のバランス改善があったそうです。
見てください、この個性溢れたマシンを。
こういうマシンを見たいんですよね。
(ミハエルは、もう見たくもないと発言してましたが。)

これは発売からかなり遅れた時期に偶然発見した物です。
それにも拘らず、定価買いが出来たので、なかなかおいしい買い物でした。
(ミハエル車は変えませんでした・・・。)

おまけ
スパイカーの新車、F8-Ⅶ(エフエイト・セブンでいいのかな?)です。
spyker_f87_l2.jpg

sky3.jpg

マクラーレンのテストカーみたいなカラーリングです。
トルコGPから、ガスコイン版の改良車が出てくるようなので、
この車の開発はあまり進まないでしょう。
スーパーアグリの敵ではないですね。(失礼!!!)

そうそう、スパイカーは、ギド・ヴァン・デル・ガルデの2重契約問題でスーパーアグリと揉めそうですね。
しかし彼もアホですね。
母国のチームで走りたいのは判るけど、他チームで走るチャンスがあるんだから、そちらで走った方が得る経験は多いはず。
しかもスパイカーでは4人のテストドライバーとマシンシェアするみたいですけど、
どれだけ走れるのかも疑問です。
結局、スパイカーのコリン・コレスのスーパーアグリへの嫌がらせに利用されてるだけだと思いますよ。

さぁ、新車発表もあと、スーパーアグリとトロ・ロッソのカスタマーもどき2チームになりました。
どんな裏技を使ってくるか、今から楽しみです。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2006 ホンダ RA106 R.バリチェロ ブラジルGP

2007年02月03日22:52

バリチェロのRA106のカスタムが終わりましたのでご報告を。
大失敗です・・・。(泣)
20070203222515.jpg

20070203222526.jpg

20070203222536.jpg

はい、何かおかしいですね、気付きました?
そう、バージボードのレーシングレボリューションロゴ、間違えて剥がしてしまいました!!!
ちなみに、フロントウイングと、フロントノーズも。
こちらは、在庫のデカールで何とか戻したんですけど。
ラッキーストライクカスタムと同じような感覚で、ばしばしデカール剥がしていったら、
やってしまいました。
もう、全然確認してなかった。本当、大失敗です。
代替のデカール探してるんですけど、
レーシングレボリューションロゴ4枚入ってるデカールって無いんですよね。
誰か、知っていたら教えて下さい。
なるべくお金、掛けたくないので。

さて、その他の点について。
ヘルメットのカラーがまったく、変わってます。
ブラジルGP限定カラーですけど、
そのお陰で、違うドライバーに見えてしまいます。
個人的には、こちらの方が好きですね。
全張替えですけど、ヘルメットは無事に出来ました。

その他は見ての通りです。
一応、コクピット横のフィンも再現してみました。
作りが汚いので、あまり拡大して見ないように。

BATスポンサード、最終戦の特別カラーです。
BATは、限定カラーを多く出してくれたので、
なかなか楽しませてくれたスポンサーでした。
(モデラー泣かせではありましたが。)
今年からは、タバコロゴが全面禁止という事で、
カラーリングも少しは落ち着くのかなと思ってます。
カスタムも、作っている時は楽しいので、少し寂しくなりますね。

おまけ。
ウィリアムズの新車が発表されました。FW29です。
williams_fw29_l.jpg

8e281ce7.jpg

81e98a29.jpg

5a3768ea.jpg

濃紺部が増えたのと、画像のバックが黒なので細部がわかりません。
上手いですね、考えてます。
細部を見えなくするあの手この手。
いっその事、ルール化して、全車同時に発表会とかやったら~と思いましたが、そんな事無理でしょうね。
少し最近のウィリアムズらしい作り(つまり空力に弱い。)という感じがします。
昨年は、トラブルも多かったので、この辺の修正を期待したいですね。
シームレスギアに関しては、一日の長があると思うので。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。







テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2006 ホンダ RA106 R.バリチェロ

2007年02月02日13:17

RA106、バトンモデルより遅れて入荷のバリチェロ通常パッケージバージョンです。
20070202130134.jpg

20070202130144.jpg

20070202130153.jpg

バトンの時に、カラーがBAR時代とほとんど変わっていないと書きましたが、
白がアイボリーに変わってました。
恥ずかしながら、最近気が付きました。(普通の人は、まず気が付かない!)
ファン失格ですね。

ホンダの、バリチェロ。
あまり好きではありません。(根に持ちすぎ?)
という訳で、カスタムします。「最終戦、ブラジルGP仕様に」。
ヘルメットがシンプルすぎで、貧乏くさい(失礼!!!)ので、
特別カラーの、ブラジルGP仕様にします。
母国だしね。

ただ、ミニチャンプス製モデルは、コクピット横のフィンが再現されてない。
自作しようか迷ってます。
ホンダ別注は再現されてるのにねぇ~。
これは後発の強みかな。
(ちなみにホンダ別注はスルーしました。出来悪そうだし、もう限定シリアルナンバーには惑わされません。あまり、いろいろなメーカーに手を出しても、統一感無くなるしね。)

なので、今年はラッキーストライクは無し。
完了しだい、再アップしますので、こうご期待!

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。



テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2007年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。