スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2005 レッドブル・コスワース RB1 C.クリエン

2006年10月29日23:32

20061029230533.jpg

20061029230545.jpg

レッドブル第1弾マシン、RB1。
セカンドドライバー、C.クリエンのマシンです。
このマシンのモノコック、実は昨年終盤に走ったジャガーのマシンだそうです。
つまり新車ではなく、改良マシンです。
しかし、そのお陰でそこそこ走りました。
買収参加型チームの初年度は比較的成功しやすいですよね。


カラーがあまり好きではないです。
ハッキリ言って、暗いですよね。
だから、あまり目立たない。
レッドブルの缶は、青系で格好良いので、もう少しカラーリング見直して欲しいです。
レッドブル缶の方は、まだ飲んだ事ありません。
僕の地元では販売されていないんです。早く飲んでみたいんですけどね。


クリエンについて。
今年、シーズン途中で降ろされてしまいました。
まぁ、2年連続(ジャガー時代も含めると、3年連続)チームメートに勝てなかった訳で、仕方ないかなと。
しかも相手は、明らかに落ち目のクルサード。


ちなみにクルサードもチームメートに勝った年は、
01年、05年、06年の3回のみ。(デビューは94年、今年で13年目。)
ヒルに負け、ハッキネンに負け、ライコネンに負けたドライバーです。
(94年はスポット参戦でしたが、同じくスポット参戦のマンセルは1勝している。)
それでも、まだ現役で走っている所、ある意味凄いドライバーです。


クリエンに話を戻します。
同じドライバーに2年負け、クビになった所は琢磨に似てますね。
しかし、琢磨がホンダの2軍チーム的スーパーアグリに加入できたのとは違い、クリエンはトロ・ロッソに加入できませんでした。
トロ・ロッソのオーナーのベルガーは元F1のトップドライバー。
現ドライバーとの契約遵守については、どのチームオーナーより厳しい事でしょう。
同じオーストリア人でも。
そして、レッドブルとの関係を断ち切る決意をしたクリエン。
今後F1ドライバーとしての姿を見る事があるのでしょうか?
僕は・・・、難しいかなと思ってます。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

06年総括 第二回 ウィリアムズ レッドブル

2006年10月29日22:53

第2回は、ウィリアムズとレッドブルです。


[ウィリアムズ]
ここ数年無かったほどの、大不振の年でした。
ウエバーをして、「ウィリアムズ移籍は失敗だった。」と言わしめてしまいました。
(バトンはさぞ、胸をなでおろした事でしょう。)
ウィリアムズは、ここ数年来、空力に苦しんできました。
しかも毎年方向性を変えるの繰り返しでは、良くなるはずもありません。
(最近は責任者追及もやってるようだし・・・。)
来期トヨタエンジン搭載が決まって、喜んでいるようですが、
トヨタに利用されて終わるような事だけは、避けて欲しいです。
ちなみに来期の僕の期待度は、残念ながらイマイチです。
(ブルツはないでしょう・・・。)


[レッドブル]
なんと言っても、A.ニューウィー獲得が最大のニュースでしょう。
それ以外は、なんの活躍も見せられないまま終わってしまいました。
Q1脱落も多くなったし、最終戦ではレースペースでスーパーアグリにも抜かれてしまった。
(おそらく、RB2の開発は途中で諦めましたね。)
ただ、期待の新マシンも過信は禁物。
ニューウィーも「あまり期待しないように。」発言してますし。
確かに、ニューウィー作のマシンは優秀な物が多いですが、
失敗作も無いわけではないからです。
そして、責任を取るのはクルサードになる事でしょう。
でもチームの雰囲気とか、僕は大好きです。
なんとかメーカー系を喰うぐらいの活躍、期待します。
あと最後に。
ベッテルはBMWに絶対売らない事。以上です。


今回は総括と言うより、来期の展望になってしまいました。
それほど、下位チームより目立たなかったのが、この2チームの総括です。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。



テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2006 フェラーリ 248F1 F.マッサ

2006年10月29日00:27

20061028235958.jpg

20061029000008.jpg

20061029000015.jpg

06年フェラーリ248F1の日本上陸です。
まずはマッサモデルから。
買おうか迷っていたんですが、負けてしまいました。
あ~、またセカンドドライバーから発売するミニカーメーカーの策略に・・・。


最近忙しいせいか、ほとんどネット買いしていたんですけど、
久々にお店で直接購入しました。
(毎度の事なんですけど、送料取られないとこんなにお買い得って痛感。)


ここで、これから1/43、248F1購入をする方へのアドバイス。
出来れば、直接手に取って購入して下さい。
マテルのミニカーの大雑把な作りは毎度の事ですが、
今回もかなりひどいです。
マテルのミニカーレベルは、F2001あたりから少し良くなりましたが、
その時点で進化がストップしてます。
最近のF1マシンは、ミニウイングやらの装着で、かなり複雑になってきてます。
それにマテルの技術がついてこれなくなってきているような気がします。


僕が購入したお店では、4台の在庫がありましたが、どれもかなりひどい状態な物ばかり。
デカール欠けは、当たり前。
ミラーはあさっての方向見てる。
フォワードウイングは、曲がっている。
そして、最大の欠陥はリアウイングステーが固定されていないので、
斜めに垂れ下がってしまっている。
(これがフレキシブルウイングの再現を意識しているなら凄いですけど。そんな訳無いですよね。)


比較的に良い物を選んだつもりですけど、
手で無理やり曲げたり(折らないように注意してください。)、
接着剤でウイング固定したりと修正しました。
本当、マテルの品質管理は最低です。
フェラーリも、これではイメージダウンですよ。
早く、独占契約解除して下さい。お願いです。


悪口ばかりなので少しフォローを。
マテルは1/43ではドライバースーツを始めて塗り分けてくれたメーカーです。
これに追随して、ミニチャンプスもスーツの塗り分けをする様になったので、
これはマテルの功績ですね。以上、少し褒めておきました。(笑)


カスタムデカールが手に入っていないので、まだそのまま。
今年はタバコ広告禁止国では、全てバーコード入りだったので、
そのカラーにカスタムしたいと思ってます。
マッサ、初優勝のトルコGPもバーコード仕様だったからね。
(しかしバーコード仕様にカスタムする日が来るとは思わなかったなぁ。)
ミハエルモデルは、もちろんマルボロ仕様にする予定です。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。








テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

06年総括 第一回 スーパーアグリ、MF1、トロ・ロッソ

2006年10月28日01:41

今日から数回に分けて、06年シーズンの総括を僕なりに書いていこうと思います。
一度では書ききれないので、06年のライバルチームに分けて書いていこうと思います。
まず第一回は、スーパーアグリ、MF1、トロ・ロッソの下位3チームです。


[スーパーアグリ] !!(^0^)!!/
さすがに準備期間がほとんど無い状態での出発だったので、
これ以上の結果を求めるのは酷でしょう。
ただ今シーズンの結果自体奇跡的な物があると思います。
(恐らく、この結果に一番プレッシャーを感じているのは、08年デビューを予定しているプロドライブなのでは?)
ただ僕は、欲張りさんなので、もう少し早い時期に、今のスピードにたどり付けなかったのかなとも思います。
(ファン心理なので、お許しを。)
以前新チームの勝負は2年目と書きましたが、スーパーアグリにとっては、来期こそ完全に準備が完了した初年度のような気がします。
なので今年以上の活躍、期待してます。


[MF1] σ(/o\)
ミッドランドとしては、何も成果の無い2シーズンが終わりました。
彼らは、一体何をしたかったのか?
昔、上位チームの人が、「彼らには同情しない。」と発言していましたが、それはそうでしょう。
せっかくトヨタという良いエンジンを持っていたのに、生かせなかったのは、運営陣の責任でしょう。
ただ、現場の人は頑張ってましたね。
マシンは、確実に進歩していたし、Q2進出も何度かあったし。
(最近、アルバースのファンになりつつある僕。)
来期はガスコインが復帰するし、ジョーダン時代の雰囲気に戻れば、チームも良くなるでしょう。
またいろいろなアイデアで楽しませてくれる事を期待してます。


[トロ・ロッソ] (´o`)??
判断の難しい結果でした。
昨年のミナルディ時代に比べれば、雲泥の差ですが、
チーム色自体が完全に別チームになってしまったので、よくわかりません。
唯一のV10使用だつた事を考えると、よく走ったほうかなとも。
ただ来期、少し心配。
恐らくフェラーリエンジン搭載という事で、レッドブルRB2ベースの車になるのは、間違いなさそうですが、そのRB2の出来がイマイチだった事を考えると、あまり競争力は期待出来そうにないですね。
リウッツィは大好きなドライバーなだけに、
出来れば、レッドブルの方での走りを見てみたいです。
スピードは、来期リウッツィに負けるようなら、クビ確定でしょう。
(クリエンのように。)


[佐藤琢磨]
今年はエースとして、十分な仕事をしたと思います。
おそらく琢磨がいなかったら、スーパーアグリはシーズン途中で、バラバラになっていたかもとも思います。
ただ、日本のF1ファンの為に一言。
07年中、または08年。ホンダワークス復帰のチャンスが来るかもしれません。
その時はチームは快く送り出して欲しいし、琢磨にも移籍の決断をして欲しいです。
やはり、レースは勝ってなんぼの世界。
スパーアグリが勝利できるチームになれないと言う気はありませんが、
琢磨が引退するまでに、そこまでのレベルにたどり着くことは不可能でしょう。
ミハエルが引退して、確実にF1人気は落ちるでしょう。
トヨタの調子もいまいち。
ホンダが外国人ドライバーを使い続けるうちは、人気の維持は出来ません。
下位で走り続けるようでは、スーパーアグリも人気を維持するのは難しい。
ブームが去る。
スポンサーがなくなる。
まず一番に影響を受けるのは、スーパーアグリ。
次に、トヨタ、ホンダ・・・。
一番の解決策、それはトップ争いを繰り広げる佐藤琢磨の姿だと僕は思うのです。
琢磨の活躍、これが日本のF1の全てを握っていると言っては言い過ぎでしょうか?
スーパーアグリでの経験で琢磨も、また一皮剥けたドライバーになったと思います。
日本人の夢、もう一度挑戦して欲しいです。


う~ん、言いたい事の半分も書けてないや。
難しいです・・・。(;>_<;)
とりあえず、こんな感じで書いていきますので、
お暇な方は、お付き合い下さい。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。








テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2006 スーパーアグリ ショーカー 佐藤琢磨 Rising Sun

2006年10月26日16:46

20061026162237.jpg

20061026162247.jpg

20061026162256.jpg

Rising Sun、スーパーアグリ第一段モデルが今日届きました。

ご存知かと思いますが、ショーカーです。
だからSA05と言うより、A23に近い作りになってます。
リアウイングだけ、06年仕様なのはなぜなんでしょう?
でも、こっちの方が好きなので良いですけど。
(ただ、このリアウイングがバルセロナテストカーへのカスタム最大の壁になってしまっていますが。)


写真で見るといまいちかなと思っていましたが、
手に取ってみると意外といい感じ。
このカラーリング格好良いですね。
SA05、SA06が今から楽しみです。
今年モデルは、一体何台買う事になるんでしょう?
先行き心配です・・・。


ひとつ気付いた点を。
表記が「Super Aguri F1 Showcar 2006」になってますが、
「Super Aguri F1 Team Showcar 2006」じゃないとマズイのでは。
「F1」はFAIが商標登録しているので、バレルとマズイですよ。
チームも、初期にチーム名に「Team」を付け加えてるし。
バーニー・エクレストンに見つから無いように、注意して下さいね、KYOUSHOさん。
20061026162308.jpg



あとやっぱり、この台紙。
きつ過ぎると言うか、イマイチ感があるのですけど。
と言う訳で、台紙変えてみました。
まずは、昨年のJapanPower。
20061026162318.jpg

次は通常版。
20061026162327.jpg

変えて見て、びっくり。
白の多いスーパーアグリマシンは、黒パッケージだとシンプル過ぎに見えます。
だからこのどぎつい台紙も有かなと思ってきました。


最後に、新旧揃い踏み。
20061026162336.jpg

いや~、スーパーアグリ第一段という事で、盛り上がってしまいました。
ファン感謝デーに間に合ったので、琢磨のサインゲットに挑戦してみようかなと考えております。
やっぱり06年総評、書こうと考えてます。
現在頭の中で構想練ってますので、もう少しお待ちを。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。


テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1999 フェラーリ F399 M.シューマッハ

2006年10月23日14:15

20061023133318.jpg

20061023133334.jpg

いろいろありました2006年シーズンもアロンソのチャンピオン決定とともに終了。
本当にいろいろありました。
総評は他サイトにお任せします。
似たような事書いてもつまらないでしょ?
でもオフシーズンは暇なので、そのうち書くかも・・・。


とりあえずブラジルGPです。
実は用事で週末いろいろあったので、あまり盛り上がってませんでしたが、
眠い目こすりながら、決勝はリアルタイム観戦しました。
やっぱり、ミハエルラストランにつきますね。
タイヤバースト後、(チャンピオン決定戦でのバーストは98年以来2回目)ほぼ周回遅れ状態からの4位。
しかもコース上でオーバーテイクの連続。
とにかく、引退を決めた人の走りではありませんでした。
本当に、この人辞めるんでしょうか?


そういえば、ハッキネンがブラジルGPに来ていましたね。
永遠のライバルが、最後の走りを見にきたのでしょうか?
ラストラン4位は同じですね。
最後まで好敵手だった2人らしいなと思いました。


一方最後までコンサバに走ったアロンソ&ルノー。
見事2年連続ダブルタイトル獲得です。
カーナンバー1は、マクラーレンに持っていかれてしまいますが、
コンストラクターズタイトルを獲得できたのでやれやれですね。
(個人的には、久々のカーナンバー0が見たかったのですが。)
ただ、あれほどけなしていたミハエルの事を、タイトル決定が決まった直後から絶賛し始めたところは、大人の世界と言うか、白々しさがあって、僕は嫌な感じでした。(まぁ、本音ではないでしょうが。)


マッサの母国優勝。
良かったですね、以上。(笑)
なぜか好きではないんですよね~、マッサ。(笑)
表彰台での「見ろ~、俺が一番だ~!」見たいな態度。
あと、目があまり笑って無い。(笑)
まぁ、そのうち慣れますね。
マッサファンの人、ごめんなさい。


あと忘れてはいけないのが、スーパーアグリの活躍でしょう。
琢磨、10位!すばらしいです。
スパイカー、トロ・ロッソ、レッドブルを最終戦で追い抜きました。
展示品マシンから始まったチームが、まさかここまで来るとは。
しかし、来期はこの位置からスタートできるよう、
気合を入れ直して欲しいですね。
新チームにとって、最大の壁は2年目をどうクリアするかに掛かってます。
(11/20、鈴鹿のファン感謝イベントには行こうと思ってます。)


また長~い文章で申し訳無い。
ミニカーのお話を。
画像はF399。
初期マテルのひどいミニカー(本当はアーバイン車も買うべきなのでしょうが、あまりの出来の悪さにスルー)ですが、ミニチャンプスのケースに入れると、
不思議に少し、不細工さがなくなります。
99年イギリスGPでの骨折が原因で、タイトルを逃した時のマシンです。
来期、ボーダフォンがマクラーレンに移るので、
このマシンに似たカラーリングになるのでしょうか?
マルボロは、タバコマネーでも唯一残るようなので、
ベースの赤はそのままだと思いますが。
ミハエルが乗らないというだけで、きっとまったく別チームのように見えることでしょう。


そういえば、1/43のF248がオークションにちらほら現れ始めましたね。
(またとんでもない値段ですが。)
なかなか格好良かったので楽しみ。早く手に入れたいですね。
今年は早くに売り切れが予想されるので、早めにゲットしましょう。
マッサも買おうか、いま迷ってます。
(でも、今年は記念物が多そうだなぁ・・・。)


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。





テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2005 ジョーダン・トヨタ EJ15 T.モンテイロ

2006年10月20日01:28

20061020005921.jpg

20061020005933.jpg

今日は「ジョーダン最後のマシン」、EJ15です。
ただ最後のマシンと言うのは、少し間違っていて、
この年はすでにミッドランド体制化になっていたので、
「ジョーダンネーム最後のマシン」と言うべきですね。

ジョーダンチームは好きなチーム(特に無限ホンダ&ホンダ時代の活躍は爽快でした。)だったので、後期の没落ぶりは少し悲しい物がありました。
しかも売却先が、いかにも怪しいミッドランド(失礼!)。
大丈夫なのか?と怪しい目で見ていたら、案の定今年スパイカーに買収されてしまいましたね。

さて、EJ15&モンテイロと言えば、やっぱりUSAGP3位表彰台ですね。
まぁ特殊な状態(ミシュランタイヤ勢全車0周リタイヤ、出送6台。)での3位でしたが、見たこともないハプニングという事で、価値の無い3位とか言うのはやめましょうよ。
(所で、モンテイロの3位表彰台モデルって本当に発売されるの?)
しかし、あんなレースを見せられたにも拘らず、翌年も多くの人がサーキットにきていたのを見て、アメリカのF1ファンも捨てたもんじゃないと思いました。
インディアナポリスのレースはこれからも続けて欲しいものです。

ちなみにこのレース。スカパーで見ていた所、レース途中でアンテナが壊れて、映像が映らなくなるというハプニングが我が家で発生してました。(笑)
フジテレビさん、再放送してぇ~!

このマシン、リアの処理なんかは僕好みです。
ごちゃごちゃしたミニウイングや、他チームには無いリアウイングの形状。
効果は別にして、ミニカーとしては好きな作りです。
ただフロントは・・・、殺風景ですよね。

あとご存知だと思いますが、このマシンのエンジンはトヨタ。
つまりある意味、ジャパンパワー!!!にはならない?
なぜだかミッドランド&トヨタには皆触れたがらないようにしているような気がするんですけど・・・。
ちょっと冷たく無い?
20061020005940.jpg

でも、この極力目立たない位置(横からだとまったく見えない。)の「Powered by TOYOTA」の文字からして、トヨタも触れて欲しく無いのかな?と思ってりして。

スパイカーに買収されてしまったミッドランドチーム(MF1)ですが、心配事がひとつ。
06年ミニカー(M16)は発売されるのでしょうか?
昨年、レッドブルに買収されたミナルディ、最後のマシンPS05(僕の中の05年ベストプロポーションマシン!ぜひ発売して欲しいです。)はいまだに音沙汰無し。
その二の舞にならなければと少し心配しております。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。




テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1998 フェラーリ F300 M.シューマッハ サンマリノGP

2006年10月17日11:58

20061017111936.jpg

20061017111950.jpg

20061017111959.jpg

いよいよ最終戦、ブラジルGPです。
チャンピオン争いも最終決戦、
アロンソは8位以内完走で、チャンピオン決定ですが、
今日は最近話題の「カミカゼ攻撃」についてです。
嫌な話です。


「カミカゼ攻撃。」海外ではそう呼ばれてます。
つまり、アロンソに故意に体当たりしてリタイアをさせる行為。
そんな危険な事と思うかもしれませんが、
過去に実績が無いわけではないのが、F1ドライバーです。
(セナVSプロスト、ミハエルVSビルニューブなど。)


では今回予想されるパターンを僕なりに。
ケース1 [ミハエル]
ミハエルが、アロンソに体当たり。
ありえませんね。ミハエルは自身トップでチェッカーを受けなければいけない立場。
自身に危険が及ぶ行為はしないと思います。
しかも今回は、ラストラン。汚名挽回の機会も無いわけで、このパターンはありえないと思ってます。


ケース2 [マッサ]
では、フェラーリのチームメートが体当たり。
これもありえないと思います。
恐らくこの様な行為を行えば、フェラーリチームの今シーズンの成績除害処分になるでしょう。
ただでさえ風当たりの強い最近のフェラーリ。
そんな事はしないと思います。


ケース3 [ライコネン]
来期のフェラーリドライバー、ライコネンが体当たり。
来期の事を、考えてするとは思えません。
ライコネンの性格上、ミハエルの為に汚名を被るなんて事は、ありえない。
ただ純粋なバトルになった場合(1コーナーの競り合いとか)は、容赦しないとは思います。


ケース4 [MF1]、[トロ・ロッソ]
今期、並びに来期フェラーリエンジンを使用する4台。
これらが、体当たり。
トロ・ロッソN2台はありえませんね。オーナーのベルガーの性格からして、ありえない。トロ・ロッソのフェラーリ使用も僕は来期で終わりと考えてるし、資金も豊富なので、フェラーリにはこだわらないでしょう。
MF1はあるかも。(失礼!)来期のエンジン代金大幅に安くすると言われたら・・・。
モン○イロに残留させてあげるから、「一発やって来い!」といったら。
無いとはいえませんよね。
まぁ、体当たりは無かったとしても、ブルーフラッグ無視ぐらいはやるでしょう。
(これについては、過去例もあるらしいです。)



ケース5 [佐藤琢磨]
琢磨がチャンピオンシップを考えて、体当たりなどありえません。
バトル中の接触。
もう大注意して欲しいです。
故意では無くても、めぐり合わせの悪い琢磨だけに、
変なバトルに巻き込まれないよう走って欲しいです。
(もし接触して、アロンソリタイアなんかになったら、井出の二の舞、間違い無しです。)


この様に、コース上は危険だらけの最終戦です。
D・ヒルが発言してましたが、アロンソは普段通り走るのが一番でしょう。
守りに入るより優勝目指して走るのが、一番安全だと僕も思います。
出来ればミハエルとワン・ツーフィニッシュして、表彰台で握手なんて、見てみたいですね。


※今回の文章はあくまでこういうケースがあるのではと取り上げたもののです。
なんの確証、意味もありませんので、ご理解お願いします。


画像は、1998年サンマリノGPのF300 タワーウイング使用。
当時なりふりかまわない改良を進めていたフェラーリが、
ティレルが始めた物をパクッた代物。
「ついにフェラーリまでも!」と思いましたが、
あせったFIA(F1マシンが格好悪くなるのをあせった。)が禁止にしてしまったので、一戦のみの使用に終わりました。
(サンマリノGP決勝結果は3位。効果があったかは不明です。)
タバコ仕様にするのが正しいのですが、大変そうなのでそのままにしてあります。


ブラジルGPのミハエル。
伝え聞くところによると、20馬力アップの一戦のみ仕様のスペシャルエンジンマシンらしいですね。
ラストラン、ぜひ良い成績(できれば優勝)で終われると良いですね。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1997 アロウズ・ヤマハ FA18 D.ヒル

2006年10月13日04:57

20061013034812.jpg

20061013034821.jpg

1996年、ワールドチャンピオンを獲得したD.ヒルがウィリアムズを解雇され移籍先に選んだのが、毎年中堅~下位に埋もれているアロウズチームでした。
ただこの前年、TWR(トム・ウォーキンショウ・レーシング)がチームを買収。
ヤマハエンジンとBSタイヤ(アロウズは、96年BSタイヤのテストチームだったので、実質NO.1チーム扱いだった。)とチャンピオンの組み合わせは、期待できる物に感じられました。


しかしやっぱり、マシンは走りませんでした。
開幕戦では、あわや予選落ちかとも思われる位置。
唯一、光ったのはハンガリーGP。
最終ラップまで、トップを激走。
しかしトラブルで、ビルニューブに交わされ(この時のヒルの幅寄せの仕方に彼の性格が出ていた。)、結局2位。
しかし、開幕戦からの成績を見れば、大金星のレースでした。


しかし、その後も成績は一向に良くなりません。
そのうち、ウォーキンショウとの仲も悪化。
どこかは忘れてしまいましたが、レース後怒ったウォーキンショウは、ヒルをサーキットに置いてきぼりにします。
仕方なく、ヒルはE.ジョーダンに頼んで彼のプライベートジェットの乗せてもらいます。
これがきっかけで、翌年ヒルのジョーダン移籍話が進んだそうです。


ウォーキンショウの暴挙はシーズンオフも続きます。
今度の標的はヤマハ。
エンジンは載せない。変わりにハートエンジンを積む。
しかし、「エンジン名にヤマハネームを使ってやるから金を出せ!」と吹っかけます。
アホかお前は!舐めるのもたいがいにせい!
と言う事で、ヤマハも撤退。
翌年シャーシ製作をJ・バーナードに依頼してしまった為、莫大な開発費を取られ、結局ヤマハの変わりに乗せたハートエンジンの開発は出来ず。
このツケを払うのが、99年の高木虎之助になるという、日本人にとってはた迷惑なトム・ウォーキンショウです。
(お金が無くなったので、99年は98年のアップデートマシンを使用。エンジンもそのまま。翌年スーパーテックエンジンの獲得が決まった為、マシン開発を放棄。その年のドライバー、虎之助の成績はもちろん最悪。F1から去らなくてはいけなくなった。)


このマシン、カラーリングが清潔感あって好きです。
スポンサーの文字も、メインカラーのブルーに合わせてあったりと、
なかなかセンス良くまとまっていると思います。
ディニスモデルも買っておけば良かったかなと思う今日この頃です。
あ~長かった!(笑)


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。


テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1998 ベネトン・プレイライフ B198 G.フィジケラ

2006年10月13日04:22

20061013034803.jpg

1998年、ベネトンはベテラン2人(アレジ、ベルガー)のドライバーに変わり、
新鋭の2人、フィジケラとヴルツと契約しました。
マシンデザイナーも、R・バーンがフェラーリに移籍し、N・ワースが担当、
新体勢でのスタート第一段マシンがB198です。


しかしエンジンは、ワークスルノーに変わり、プレイライフ名義のスーパーテックエンジン。
(アップデート殆ど無し。)
期待の新シャーシも結局未勝利に終わりました。
ここからベネトン暗黒の時代が始まり(加速?)ます。


ただ、若手2人のドライバーはなかなか切れた走りを見せてくれました。
その代表的レースがモナコGP。
相手は、M・シューマッハ。
序盤は、フィジケラとミハエルでバトル。
ピットでフィジケラがパスされた後は、ヴルツとの接触しながらの大バトル。
結局ミハエルにパスされますが、ミハエルは抜いた時にサスを壊し後退。
しかもその時ヴルツもサスを痛め、数周後シケインでクラッシュ。
そして、走りきったフィジケラは2位でフィニッシュしています。
ワールドチャンピオンにも物怖じしない若手2人の走りは、爽快なものがありました。


マシンに関しては、あまり格好の良いマシンではありませんね。
(ヴルツモデルなら今でも、定価かそれ以下で手に入るのでは?)
特にこの太いノーズと、フロントのカラーリング。
宇宙戦艦ヤマトに見えてしまうのは僕だけ・・・。
ただ、サイドのバージボードの処理なんかは結構好きです。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。





テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2005 BAR・ホンダ 005 佐藤琢磨

2006年10月11日23:36

20061011231722.jpg

20061011231733.jpg

05年日本GPで限定発売された、005です。
この年の佐藤琢磨は、BARのテストドライバーだった為、
カーナンバーが付いてない。つまりテストカーのミニカーです。
後日ファン感謝デーでこれにカーナンバーを付けて、日本GPモデルとして、新たに限定販売されました。
(やりますね~、鈴鹿サーキットさん。さすが商売上手。)


前にこのブログで書きましたが、僕は05年日本GPには行ってません。
では何故このモデルを手に入れたのか?
そう、これは僕が唯一オークションで手に入れたものです。


基本的には、オークションには手を出さないようにしてます。
トラブル怖いんで。
でもこれはショップ主催のオークションだったので、
トラブルも無いだろうと参加し、見事ゲットしました。
(確か6000円ぐらいだったかな~?)


オークションはよく覗いてます。
ただ買うためとかではなく、
入荷時期の参考(海外物がオークションに出始めると、日本入荷時期が読める。)にしたり、
カスタムの参考にしたり、
データーベースとして使ってます。


転売目的でミニカー買って、売っている人もいるようですが、
僕はあまり気にしませんね。
それを規制する事は出来ないし、権利も無い。
欲しい人は、勝手に高いお金出して買えばいいし、
もし買えなかったら、それは手が出ないものだと気持ちを切り替えてます。
高価売買が成立してしまうのは、基本的に売るほうに問題があるのではなく、買うほうに問題があると思います。
など書きましたが、この話は書き出すと長いので、
今日はここまで。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。


テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2006 トヨタ TF106 J.トゥルーリ

2006年10月11日22:45

本日届きました。
日本トヨタ別注、TF106 トゥルーリモデルです。
20061011221919.jpg

毎年恒例のカバーパッケージ付です。
裏はこんな感じで、マシンの写真になってます。
(ラルフモデルはラルフのマシン写真になってます。)
20061011221932.jpg

カバーを取るとこんな感じです。
20061011221943.jpg

いつもは、台紙もドライバー別で違っているのですが、
今年は同じ。(あっ、赤ラインの向きが違う。)この部分は02年モデルまで退化してしまいました。
ガッカリです。
日本別注といえば、台紙がポイントだっただけに残念です。
今年の台紙もシンプルで良いんですけど、
ウィリアムズモデルのように、この台紙を通常版に使ってはと僕は思います。
20061011221955.jpg

去年に比べて、限定数が増えてますね。
しかもラルフと、トゥルーリで台数が違う(ラルフ2400台、トゥルーリ3000台)のですが、意味がよく判りません。
(ラルフに対して、トゥルーリの方が人気がある?ラルフの方が、ポイント稼いでるのに・・・。)
まぁ、ミニチャンプスの限定数は在って無いような物なので、気にしても仕方ありませんが、
数を気にする限定物コレクターは、ブーイングしそうですね。
20061011222006.jpg

最後に、ドイツ別注と比較して。
手前が、ドイツ別注。
奥が、日本別注。
微妙に赤いラインに違いが有りますが、ほとんど一緒。
いつもは、台紙が全然違うのに~!!!
はぁ~、いまさらだけど、高いお金出して、ドイツモデル買うんじゃなかった。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。



テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

06年 決勝

2006年10月08日16:18

3日間、おつかれさまでした。
決勝です。


ミハエルエンジンブロー!!!
これにつきますね。
アロンソなんて運が良いんだ。
でも、運だけではないですよね。
2位を走っていなければ、勝てなかったわけで、
絶対不利な状態で、自力で2位まで順位を上げて行ったアロンソ。
皆さん忘れてるかもしれませんが、これがカーNO.1を背負ってるドライバーなんです。


ミハエルが引退する理由のひとつがこういうところなんでしょうね。
マシンが悪いわけではない。
チームが悪いわけではない。
腕が落ちてきたわけではない。
目に見えない、自力ではどうしようもない流れが悪くなってきた。
過去に引退したドライバー全てが引退を勧める理由がこれなんですよ、きっと。


日本勢の成績ですが、
これが日本GPでなければ、立派な成績ですよね。
バトンは納豆走行(言った通り!)で4位。
トヨタ、ダブル入賞。
スーパーアグリもダブル完走。
でもなにかが、物足りないと思うのは僕だけ。
(CSでも言ってましたね。マイルドセブンは良かった。確かに彼らもジャパンパワー!)
スーパーアグリは頑張ったと思います。
しかしホンダ、バリチェロ接触。(去年の琢磨と一緒じゃん。ドライバー変える意味あったの?)
そして、あいかわらず順位を落としていくトヨタ。(何年同じ事やってるの?)
レース後なぜかしらけている雰囲気が、テレビからも伝わってきました。
何かが物足りないと思うのは僕だけ・・・。


レースとしては、ミハエルのリタイア以外は単調なレースでした。
コース上でのオーバーテイクもほとんど無し。
ピットで抜く、最近のF1での典型的なレースでした。
でもね、あの満員のお客さんと大歓声に、レース中またウルウルしていた僕。
やっぱり日本GPの雰囲気は特別です。


富士の話はまだまだ先なので、今はしません。
とりあえず最終戦、ブラジルGP。
本当のミハエルラストラン。
見逃さないようにしましょう。


最後に「家に帰るまでが、日本GPです。」
大渋滞でしょうが、気を付けてお帰り下さい。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。


テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2000 フェラーリ F2000 M.シューマッハ

2006年10月08日13:06

20061008124710.jpg

20061008124722.jpg

おはようございます。
さぁ、いよいよ決勝です。
盛り上がってきました。しかし最後の鈴鹿、時間が経つにつれ寂しさも増して来ました。


F1パレードはいかがだったでしょうか?
亜久里さんのマシンは途中で、止まってしまい残念でしたね。
ランボルギーニV12のサウンド、少しでも伝わりましたでしょうか?
まぁ、これでスーパーアグリの悪運をオーナーが全て引き受けたという事にしておきましょう。


マーチは綺麗でしたね。
ニューエイ作の初のF1カー。
ミニチャンミニカーになったら、欲しい一台ですね。
(ミニチャンプスさん、ニューエーコレクションなんて展開してみる気ない?)


MP4/6は、最後まで走ったので、ホンダV12サウンド楽しめたと思います。
現行V8と比べてどうでしたか?
ぜひ完走を聞かせてください。(テレビではやはり伝わって来ないので。)


さぁ、決勝です。
僕の予想としては・・・、予想しません。当たらないから。
トヨタに期待とだけ言っておきましょう。


画像は、2000年鈴鹿ウィナー、フェラーリF2000。
ミハエルのフェラーリでの初タイトルマシンですね。
一部自作のデカール使っているので、ヘンテコカスタムになってます。
初期のマテル製品なので、少し(かなり?)不細工な作りですが、
前の年(F399)よりは、格段進歩してます。
でも、まだミニチャンには程遠い作りでした。


ミハエルについて一言。
引退発表してから、少しプレッシャーがなくなったような気がします。
プレッシャーのない時、この人は心の底からドライブを楽しんでます。
そう、99年骨折復帰後のレースのように。
そんな時のこの人の強さ、凄いものがあります。
当時、争っていたハッキネンが表彰台でへたり込んだの覚えてます?
そして今のアロンソが、当時のアーバインと重なって見えるんですが・・・。
(来期移籍決定、チームメートを頼りにする所とか)
これは、アロンソには勝ち目がない?

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1989 マクラーレン・ホンダ MP4/5 A.プロスト

2006年10月08日01:48

20061008012417.jpg

20061008012546.jpg

20061008012554.jpg

89年鈴鹿、セナ・プロスト対決が最高潮に達した時のマシン、MP4/5。
シケインでの接触はいまでも、覚えている人は多いと思います。


当時日本はセナ人気一色。
誰も彼もが、セナ、セナ、セナ。
僕はプロストを応援していました。
この人も、天才ですよね。
常に誰よりも速く走る事にはあまりこだわらない。
しかし、最終的にはトップに立っている。
ちょっと陰のある、寂しげなヒーロー的なセナより、
計算高いプロフェッサー、プロストの方が僕を引き付けてくれました。
(なんか僕って嫌な性格?)


ホンダ最強時代のマシンですよね。
マクラーレンではありません。シャーシは時代遅れになりつつあるマシンです。エンジンが飛び抜けてよかったので、当時は気付きませんでしたが。
しかもドライバーも、トップ2人。
フェラーリにミハエルとアロンソがいるチームだと思ってください。
負ける訳がないでしょ?
でも、ドライバーに頼っていた時代でもあります。
ホンダが、この時代を今だに引きずっているような気がするのは僕だけでしょうか?


このミニカー、チャンピオンコレクション(正式名称忘れた。違うかも。2台セットで売ってたやつです。)で発売された物の1台。
ケースが無駄にでかいので、ミニカーだけ取り出して、いつもはショーケース内で飾ってます。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1998 マクラーレン・メルセデス MP4/13 M.ハッキネン

2006年10月08日01:02

20061008003925.jpg

20061008004115.jpg

日本GP中は、鈴鹿にまつわるミニカーをお送りしてます。
次は、98年鈴鹿ウイニングマシン、MP4/13。


もちろんご存知と思いますが、M.ハッキネンをワールドチャンピオンに導いたマシンです。
A.ニューエイ作の優秀マシン&BSタイヤの組み合わせは最速。
開幕戦の全車(チームメート以外)周回遅れの衝撃は凄いものがありました。
(まるでゲームのようだった。)


98年のマクラーレン躍進はある程度予想してました。
97年、惜しいレースたくさんありましたからね。
オフのテストも速かったし。
しかしここまで速いとは・・・。
あと、その速いマシンをもってして、最終戦鈴鹿まで、チャンピオン争いがもつれるとは・・・。
(相手はもちろん、M.シューマッハ フェラーリF300)


このミニカー、前年のMP4/12の二の舞(買い逃して、手に入れるのに8年掛かった)を避けようと、
即買いしました。クルサード車も。
このマクラーレンショックは、3年ほど続く事になります。
(あまり同じチームのマシン買わないようにしていたのですが・・・。あとミニチャンプスさん、NO.2ドライバーから発売するのやめてくれません?)


ちなみに98年は、ナロートレッド&溝付きタイヤ導入された年です。
少し小さくなったF1ミニカーです。
あとこのMP4/13だけ、パッケージのネームの部分が、明らかに後から貼った物になってます。(クルサード車も)
この下にはいったい・・・。剥がした人います?


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。


テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2004 BAR・ホンダ 006 佐藤琢磨 頑張れ日本!!

2006年10月07日22:50

20061007220830.jpg

今日は、僕の鈴鹿の思い出話を。


初観戦は93年の日曜フリー走行です。
フリー走行だけです。
なぜかって?
塀によじ登って無料観戦してましたから。(笑)
その横には、塀を乗り越えて侵入していく子供たちの姿。
(B.エクレストンに見つかったら撃ち殺されそうですね。)
あまりに辛い体勢と渋滞を考えて、フリーだけ見て帰りました。
(もう時効ですよね。若気のいたりという事で・・・。)
でも、セナとプロストのリアルタイム走行をちゃんと見れました。


翌年は、ちゃんとチケット代払っての観戦。
雨の、ミハエルVSヒル対決でした。
自由席だったので、S字にいったり、シケインにいったり。
フリーはS字で見ていたのですが、H.H.フレンツェンが見るからに速い。
一人で「ザウバーが速い!」と言いまくっていたら、予選3位でした。
ちょっと鼻高々気分でしたね。
あとセナの追悼セレモニーも感動しました。
雨の中、セナのヘルメットカラーのヘリコプターを見ると、
まるで、空が涙を流しているようでした。


95年は、もうシューマッハ速ぇ~!の一言。
この年は、裏ストレートでの観戦。(初の指定席)
時速300キロで走り去るF1マシンを見て、首が疲れた。
あまりお勧めしません、裏ストレート。
後半は、ほとんど大画面モニター見てました。(笑)


96年はヘアピンでの観戦。
フリー走行では、目の前でJ.ハーバートがスピンして止まるし、
ドライバーパレードの時、
チャンピオン争いしていたD.ヒルに「デーモン!」って叫んだら振り向いてくれたし、
おまけに、家に帰ってから、F1放送見たら、レース終了後のヘアピンが映ったカットに米粒ぐらいの大きさで映ってた!
(服で確認したので、間違いない!)
この年は、お客の入りもあまり良くなかったせいか、
指定席で、寝転んで観戦できました。
たぶん、一番楽しかった観戦がこの年です。
(ちなみにミニカー集め始めたのもこのグランプリから。)


次の観戦は少し間が開いて2002年。
結婚後、奥様を連れての初鈴鹿です。
実は、この年のカナダGPが新婚旅行だったので、年に2度目の観戦でした。
(カナダGPでの席は鈴鹿では考えられない、グランドスタンド。ルノーのピット前。トゥルーリが目の前で体操してました。)
そう、琢磨色に染まった、あの年。
僕も喜びを分かち合うことが出来ました。
ちなみにこの年、遊園地でチケットを落として、サーキットに入れず、あわててチケットを買いなおすと言うハプニングも。
以来、奥さんはチケット類を必ず僕から預かるようになりました。(笑)
そして、この年が今の所の僕の最後のF1生観戦になりました。
(以来、CS観戦が続いてます。)


まだいろいろエピソード(J.アレジ、目撃とか)とかあるんですけど、続きはまたの機会に。
画像は、頑張れ日本!モデルの琢磨006です。
明日は、ぜひ頑張って欲しいです。
(生観戦の人も、頑張って!)


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。





テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

06年 予選

2006年10月07日15:45

さて公式予選です。
まずは結果。
1 F・マッサ フェラーリ フェラーリ 1'30.112 1'29.830 1'29.599

2 M・シューマッハ フェラーリ フェラーリ 1'31.279 1'28.954 1'29.711

3 R・シューマッハ トヨタ トヨタ 1'30.595 1'30.299 1'29.989

4 J・トゥルーリ トヨタ トヨタ 1'30.420 1'30.204 1'30.039

5 F・アロンソ ルノー ルノー 1'30.976 1'30.357 1'30.371

6 G・フィジケラ ルノー ルノー 1'31.696 1'30.306 1'30.599
 
7 J・バトン ホンダ ホンダ 1'30.847 1'30.268 1'30.992

8 R・バリチェロ ホンダ ホンダ 1'31.972 1'30.598 1'31.478

9 N・ハイドフェルド BMWザウバー BMW 1'31.811 1'30.470 1'31.513

10 N・ロズベルグ ウィリアムズ コスワース 1'30.585 1'30.321 1'31.856

11 K・ライコネン マクラーレン メルセデス 1'32.080 1'30.827  

12 R・クビサ BMWザウバー BMW 1'31.204 1'31.094  

13 P・デラ・ロサ マクラーレン メルセデス 1'31.581 1'31.254  

14 M・ウェバー ウィリアムズ コスワース 1'31.647 1'31.276  

15 V・リウッツィ トロ・ロッソ コスワース 1'31.741 1'31.943  

16 C・アルバース ミッドランドF1 トヨタ 1'32.221 1'33.750  

17 D・クルサード レッドブル フェラーリ 1'32.252    

18 R・ドーンボス レッドブル フェラーリ 1'32.402    

19 S・スピード トロ・ロッソ コスワース 1'32.867    

20 佐藤琢磨 SAF1 ホンダ 1'33.666    

21 T・モンテイロ ミッドランドF1 トヨタ 1'33.709    

22 山本左近 SAF1 ホンダ 計測タイムなし


フェラーリの圧勝。
ミハエルがQ2でベスト出した時、頭の先から鳥肌立ちました。
順当にいけば、フェラーリの圧勝で終わりそうですが、
舞台は鈴鹿。
まだ波乱を期待してます。
(面白くないとつまらないからね。)


日本勢としては、やっぱりトヨタが来ましたね。
あと問題はレースペース。
毎年失速していくトヨタを見ているだけに、
今年こそ頑張って欲しいです。

スーパーアグリ、左近のスピンは残念でしたが、
明日はぜひ完走して欲しいですね。
琢磨には、スタートを上手く決めて(去年の二の舞だけは勘弁。)、
ぜひ、トロ・ロッソあたりまで喰って欲しい。
(レッドブルも1台くらいなら喰えないかな?)
そして、ぜひ2台完走して鈴鹿を盛り上げて欲しいです。


そしてホンダ。
ポイント圏内にいますが、今年は少し影薄いような気が・・・。
(やっぱり来年、琢磨乗せない?)
でもトヨタより、安定感はあると思います。
納豆走行(懐かしい!知ってます?)で、頑張って下さい。


あと個人的に、ウィリアムズのN.ロズベルク。
始めての鈴鹿でQ3進出。
CSでは、ほとんど触れられてなかったけど頑張ってましたね。
クビサ、ベッテルばかり注目されてますが、
今後のロズベルクにも注目です。



では日本GPもあと一日。
最後の鈴鹿、楽しんでいきましょう。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

06年 フリー走行3回目

2006年10月07日12:32

おはようございます。
フリー3回目です。
まず最初にコースインしたのは佐藤琢磨。
琢磨を迎える、大歓声、ホイッスルを聞いた直後、
僕の目は朝からウルウルでした。
(眠いわけではありません。)
ぜひ予選ではQ1突破目指して欲しいです。
(でもMF1もトロ・ロッソも速くなってるから・・・。)


さて、トップのほうですが、
もうミハエル速すぎ。
予選では、1分30秒きっちゃうんじゃない?
中国GPの件もあるので判りませんが、今回はルノーに勝ち目はないのでは?
後は、フェラーリにいつもの悪い癖(余裕かましすぎの、ミス)が出なければいいのですが・・・。
(そのほうが展開的にはおもしろい?)


トヨタ(ラルフ)の順位が上がってきましたね。
予選はホンダよりトヨタが来る(過去の実績からも)予感がしているので、期待です。
(ただ、毎年お馴染みの決勝3回ストップはもうやめようね。)


ミニカーの話を。
ライジングサンはやっぱり、先行発売されたみたいですね。
琢磨モデルのみのようで、画像は見ました。
(※トヨタも出てるみたいですね。ホンダは?誰か情報下さい。)
が、ショーカーという事ではっきりいって格好良くないですね。
パッケージもなぁ・・・。去年の方が好きだなぁ・・・。
ショップの告知写真ではSA05の写真だったので、
少し期待していたんですが、ちょっとがっかり。
もうオークション出てますが、これは高いお金で買うものではないと思います。


トヨタ別注は今年は、ドライバー別パッケージの違いがないですね。
(カバーに違いはありますが)
今の所、唯一の06年モデルなので、こちらの方がお勧めですね。
でももう売る切れてるでしょうが・・・。
毎年このモデル、比較的安い値段でどこからか出てくるので、
買い逃した人は、そちらに期待しましょう。
(ネット販売されてました。もちろん定価。今トゥルーリモデル注文しちゃいました。)


では注目の予選、楽しみに昼食タイムです。


3回目結果。
1 M・シューマッハ フェラーリ フェラーリ BS 1'30.653

2 R・シューマッハ トヨタ トヨタ BS 1'31.863 +01.210

3 J・バトン ホンダ ホンダ MI 1'32.310 +01.657

4 G・フィジケラ ルノー ルノー MI 1'32.527 +01.874

5 F・アロンソ ルノー ルノー MI 1'32.555 +01.902

6 N・ハイドフェルド BMWザウバー BMW MI 1'32.590 +01.937

7 N・ロズベルグ ウィリアムズ コスワース BS 1'32.730 +02.077

8 K・ライコネン マクラーレン メルセデス MI 1'32.730 +02.077

9 R・クビサ BMWザウバー BMW MI 1'32.787 +02.134

10 F・マッサ フェラーリ フェラーリ BS 1'32.790 +02.137

11 V・リウッツィ トロ・ロッソ コスワース MI 1'32.977 +02.324

12 P・デラ・ロサ マクラーレン メルセデス MI 1'33.163 +02.510

13 S・スピード トロ・ロッソ コスワース MI 1'33.213 +02.560

14 C・アルバース ミッドランドF1 トヨタ BS 1'33.270 +02.617

15 M・ウェバー ウィリアムズ コスワース BS 1'33.339 +02.686

16 D・クルサード レッドブル フェラーリ MI 1'33.451 +02.798

17 R・ドーンボス レッドブル フェラーリ MI 1'33.663 +03.010

18 R・バリチェロ ホンダ ホンダ MI 1'33.748 +03.095

19 T・モンテイロ ミッドランドF1 トヨタ BS 1'33.824 +03.171

20 J・トゥルーリ トヨタ トヨタ BS 1'34.118 +03.465

21 山本左近 SAF1 ホンダ BS 1'34.646 +03.993

22 佐藤琢磨 SAF1 ホンダ BS 1'34.727 +04.074



FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。



テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1997 フェラーリ F310B E.アーバイン

2006年10月06日15:56

20061006153440.jpg

20061006153448.jpg

昨日CSで放送されたF1GPニュース。
ご覧になった方も多いと思いますが、
その番組中、思い出に残るシーンと言う事で土屋圭一さんが挙げた、
S字~逆バンクでの追い抜きシーン。
そう、97年E.アーバイン F310Bです。


当時、ビルニューブとミハエルのチャンピオン争いの真っ只中。
舞台はもちろん鈴鹿。
先頭を走るのは、ビルニューブ。
2番手シューマッハ、3番手ハッキネン、4番手アーバイン。
逆バンクでアーバインがハッキネンに仕掛けてオーバーテーク。(これ自体ありえない行為と言われてます。)
しかも、前にいたミハエルもパス。つまりワールドチャンピオンクラスのドライバーをひとつのコーナーで2台同時にです。
(ミハエルを抜けたのは、作戦で道を譲ってます。)
その勢いで、シケインでビルニューブをパス。
(これもアーバインに優勝させて、ミハエルにポイントを与えないようにしたビルニューブの作戦と言われてます。)
当時、事情を知らない僕は大興奮。
アーバインが一番輝いたレースでしたね。
(そのレースの最終順位は3位)


画像は、その年ドライブのF310Bです。
ミハエル、買い逃しました。(泣)
その代わりといっては何ですが、アーバインには恵まれました。
上の画像が初期型。
下の画像が後期型です。(フランスGPモデルとして売られている事が多いようです。)
リアウイングが変わってます。
あとマシン後部のバーコードロゴとアーバインのヘルメットの色が変わってます。(オレンジ→赤)


前期型はミハエルモデル買いにいったら売切れていたので、変わりに。
後期型は、ある日見つけたミニカーショップで偶然並んでいたので、即買い。
両方、定価で変えたので、大満足のF310Bです。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

06年 フリー走行2回目

2006年10月06日15:31

フリー走行2回目。
まさしくフェラーリVSルノーガチンコ勝負という感じの結果ですね。
最後10分間のドライ走行の結果なのでまだ判りませんが、
明日も激しい争いが期待できます。


あとホンダの調子良いかなと思ってみてましたが、
ドライ走行で、デビッドソンがトップタイム出していないという事で、
やはりまだ差があるかな?
優勝はちょっと難しいですね。


でもトヨタもトップ10に入っている事だし、
ポイント圏内の争いはしてくれそうな感じです。
日本勢、頑張って欲しいです。


テレビで見ている感じでは、
もうすでに凄い人っぽいですね。
現地情報などありましたら、書き込みしてください。


2回目結果。
1 G・フィジケラ ルノー ルノー MI 1'34.337  

2 F・マッサ フェラーリ フェラーリ BS 1'34.408 +00.071

3 M・シューマッハ フェラーリ フェラーリ BS 1'34.565 +00.228

4 F・アロンソ ルノー ルノー MI 1'34.863 +00.526

5 A・デビッドソン ホンダ ホンダ MI 1'34.906 +00.569

6 S・ベッテル BMWザウバー BMW MI 1'34.912 +00.575

7 J・バトン ホンダ ホンダ MI 1'35.002 +00.665

8 P・デラ・ロサ マクラーレン メルセデス MI 1'35.064 +00.727

9 J・トゥルーリ トヨタ トヨタ BS 1'35.343 +01.006

10 K・ライコネン マクラーレン メルセデス MI 1'35.367 +01.030

11 R・シューマッハ トヨタ トヨタ BS 1'35.375 +01.038

12 M・アミュラー レッドブル フェラーリ MI 1'35.433 +01.096

13 R・バリチェロ ホンダ ホンダ MI 1'35.528 +01.191

14 M・ウェバー ウィリアムズ コスワース BS 1'35.866 +01.529

15 N・ロズベルグ ウィリアムズ コスワース BS 1'36.176 +01.839

16 C・アルバース ミッドランドF1 トヨタ BS 1'36.180 +01.843

17 A・ブルツ ウィリアムズ コスワース BS 1'36.234 +01.897

18 R・クビサ BMWザウバー BMW MI 1'36.299 +01.962

19 F・モンタニー SAF1 ホンダ BS 1'37.354 +03.017

20 V・リウッツィ トロ・ロッソ コスワース MI 1'37.441 +03.104

21 S・スピード トロ・ロッソ コスワース MI 1'37.501 +03.164

22 D・クルサード レッドブル フェラーリ MI 1'37.596 +03.259

23 T・モンテイロ ミッドランドF1 トヨタ BS 1'37.702 +03.365

24 N・ジャニ トロ・ロッソ コスワース BS 1'37.741 +03.404

25 R・ドーンボス レッドブル フェラーリ MI 1'37.788 +03.451

26 佐藤琢磨 SAF1 ホンダ BS 1'38.533 +04.196

27 N・ハイドフェルド BMWザウバー BMW MI 1'38.779 +04.442

28 山本左近 SAF1 ホンダ BS 1'38.955 +04.618

29 A・スーティル ミッドランドF1 コスワース BS 1'43.914 +09.577


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

06年 フリー走行1回目

2006年10月06日12:26

日本GP、ついに始まりました。
え~、今週末は特別という事で、各セッションの僕なりの感想を書いていきたいと思います。
(細かい経過は、他のサイトにお任せします。)
合間見て、ミニカーもいつもどうり更新していくつもりです。


まずはフリー1回目の結果・・・、他のサイト見てください。
ブルツ遅いじゃん。(また外れた!)
フェラーリ、マクラーレンは走行無し。
土日はドライという事で、走る必要なしという事ですか。
次のセッションは走って欲しいですね。
(走りますよね?)


ウエットコンディションで始まった1回目。
最初のコースインしたのは山本左近でした。
ちょっと、この時点で感動でウルウルしてしまった僕。(涙もろいんです。)
毎年、このコースインの瞬間が大好きです。
ビールの最初の1口みたいなもんです。


CSフリー1回目の実況、解説は川合ちゃんと土屋圭一さん。
この2人のコンビが一番面白いと思います。
今年は、ちょうど仕事がお休みなので、
テレビとパソの前で満喫しております。
(決して引きこもりではありませんよ。鈴鹿は寒そうですね。お疲れ様です。)


少し路面も乾き始めてきましたね。
午後はひょっとしたら、ドライタイヤでの走行も見れそうですね。
では、とりあえずお昼ご飯でも食べましょう。


1回目結果です。
1 A・デビッドソン ホンダ ホンダ MI 1'45.349  

2 N・ジャニ トロ・ロッソ コスワース BS 1'46.138 +00.789

3 S・ベッテル BMWザウバー BMW MI 1'46.585 +01.236

4 M・アミュラー レッドブル フェラーリ MI 1'47.162 +01.813

5 A・スーティル ミッドランドF1 トヨタ BS 1'47.773 +02.424

6 S・スピード トロ・ロッソ コスワース MI 1'47.814 +02.465

7 C・アルバース ミッドランドF1 トヨタ BS 1'47.838 +02.489

8 F・モンタニー SAF1 ホンダ BS 1'47.918 +02.569

9 A・ブルツ ウィリアムズ コスワース BS 1'47.919 +02.570

10 佐藤琢磨 SAF1 ホンダ BS 1'48.042 +02.693

11 山本左近 SAF1 ホンダ BS 1'50.479 +05.130

12 M・ウェバー ウィリアムズ コスワース BS 計測タイムなし

13 N・ロズベルグ ウィリアムズ コスワース BS 計測タイムなし

14 K・ライコネン マクラーレン メルセデス MI 計測タイムなし

15 V・リウッツィ トロ・ロッソ コスワース MI 計測タイムなし

16 R・ドーンボス レッドブル フェラーリ MI 計測タイムなし

17 R・クビサ BMWザウバー BMW MI 計測タイムなし

18 D・クルサード レッドブル フェラーリ MI 計測タイムなし

19 F・アロンソ ルノー ルノー MI 計測タイムなし

20 N・ハイドフェルド BMWザウバー BMW MI 計測タイムなし

21 G・フィジケラ ルノー ルノー MI 計測タイムなし

22 T・モンテイロ ミッドランドF1 トヨタ BS 計測タイムなし

23 P・デラ・ロサ マクラーレン メルセデス MI 計測タイムなし

24 R・バリチェロ ホンダ ホンダ MI 計測タイムなし

25 J・トゥルーリ トヨタ トヨタ BS 計測タイムなし

26 R・シューマッハ トヨタ トヨタ BS 計測タイムなし

27 J・バトン ホンダ ホンダ MI 計測タイムなし

28 M・シューマッハ フェラーリ フェラーリ BS 計測タイムなし

29 F・マッサ フェラーリ フェラーリ BS 計測タイムなし


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。



テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2003 ルノー R23 F.アロンソ 日本GP

2006年10月05日22:44

20061005221919.jpg

20061005221910.jpg

20061005221930.jpg

少し前書いた、日本GPでの名車パレード。
ご存知の方もいると思いますが、走行するマシンとドライバーが決まりました。
'88年 マーチ・ジャッド 881・・・イヴァン・カペリ
'90年 ラルース・ランボルギーニー・ローラ90・・・鈴木亜久里
'91年 マクラーレン・ホンダ・MP4/6・・・ゲルハルト・ベルガー
3台と少し寂しい気もしますが。


マーチ・ジャッドはあまり良く知りません。(88年はまだF1見てなかったので。)
カペリは90年フランスGP、涙の2位表彰台が印象に残ってます。
ラルースと亜久里の組み合わせは説明要らないですよね。
MP4/6とベルガーも少し前に書いたので。
ただラルースのランボルギーニのV12サウンド。必見ですよ。
パレードなので、高回転では回してくれないと思いますが、
いい音しますよ、ランボルギーニエンジン。


ちなみに僕の中でのベストエンジンサウンド
1位 フェラーリV12
2位 ランボルギーニV12
3位 無限ホンダV10
です。


ただやっぱり、もう少し台数欲しいですよね。
それでもってドライバーは井出有冶ってのはどうでしょう?
レースには出れなくなってしまいましたが、
せめてパレードだけでも使ってあげたら。
盛り上がる事、間違いなしだと思いますけどね。
(亜久里さん、運転変わってあげたら?)


画像は文章とはまったく関係ない03年、日本GP仕様のアロンソ、R23です。
少し前ディーラーエディションの画像貼りましたが、
こちらは通常箱。
R23のミニカーはタバコ禁止国用のカスタムがされてないので、
デカール貼るのは比較的楽な1台です。
この日本GPから、マイルドセブンライトのロゴに変更になってます。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2003 BAR・ホンダ 005 佐藤琢磨 日本GP

2006年10月05日19:20

20061005190301.jpg

20061005190311.jpg

こんばんは。
いよいよ日本GPです。
鈴鹿からこのブログ読んでくれている方はいるのでしょうか?
雨で大変でしょうが、どうぞ盛り上がって下さい。


とりあえず天気予報。
10/6(金) 雨のちくもり 降水確率80%
10/7(土) くもり時々晴れ 降水確率30%
10/8(日) くもり時々晴れ 降水確率30%
となってます。(19時現在)
お風邪など引かないように注意してください。


とりあえず、金曜日フリーはウェット走行は間違いないですね。
BSは新タイヤ投入らしいです。
そこで明日は、ウィリアムズのブルツに注目して下さい。
土日は晴れそうなので、いつもよりレギュラードライバーも走るかもしれませんね。特にBS勢は。


あと皆さん、F1マシンにばかり目を取られていないように。
金曜日は、お買い物デーですよ。
限定物はたいてい金曜日に売り切れます。
(特に限定ミニカー、トヨタは在ると思います。ライジングサンは今の所、不明。)
しかも今年は、過去最高の入場者数になるのは間違いなし。
お土産なんかも、金曜日のうちに買っておくのをお勧めします。


画像はご存知、03年鈴鹿の琢磨005です。
ビルニューブの代役で出走し、見事入賞。
その時のマシンです。
今年も、ポイントをとは言いませんが、
せめて完走は必ずしてもらいたいですね。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1999 スチュワート・フォード SF3 J.ハーバート

2006年10月02日17:18

20061002164938.jpg

20061002164945.jpg

来期の全チームのエンジンが決定しましたね。
そしてコスワースのF1撤退も決定しました。
長い間、F1下位チームを支えてきたコスワースの撤退は寂しい気持ちがします。


しかしそこで考えてしまったのは、来期から導入のエンジン凍結レギュレーション。
来年一年コスワースは休んで、08年最新エンジンでの再参戦なんて可能なんでしょうか?
(可能なら、プロドライブなんかと組んだりして。1年後、フェラーリがトロ・ロッソにエンジン供給するとも思えないし。)
あと、新たなエンジンメーカーの参戦は可能なのでしょうか?


僕の方でも調べてみますが、
知っている方いましたら教えてください。


画像は、コスワース最後の勝利マシン、SF3です。
(※訂正 コスワース最後の勝利は03年ブラジルGPのジョーダン EJ13です。)
この年のSF3&フォード(コスワース)&バリチェロの組み合わせは速かった。
しかし記念すべきスチュワート初優勝を成し遂げたのは、J.ハーバートでした。


ハーバートも大好きなドライバーでした。
デビュー戦、89年ブラジルGPでの「セナをぶち抜く」発言は最高に格好良かった。
そして、事故で両足がほとんど動かない状態で4位入賞。
すばらしいですね。
そのハーバーとも、MF1との契約が終了する為、またF1から去っていきます。
なにかその辺、コスワースとの因縁を感じます。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1991 マクラーレン・ホンダ MP4/6 G.ベルガー

2006年10月02日15:18

20061002145728.jpg

今日F1マシン、中部国際空港から日本上陸です。
あと4日。僕もかなり盛り上がってきました。
やっぱり日本GPは特別な物がありますね。
今週は各地でドライバー参加のイベントも盛りだくさんなので、楽しみですね。
(個人的に、毎年ミハエルが参加するブリジストンミーティングを注目しています。)


画像は91年鈴鹿ウィナーのMP4/6 G.ベルガーです。
猛追するウィリアムズ FW14コンビをチームプレイで振り切り、
ファイナルラップ、セナが譲る形で、シケイン立ち上がりでベルガーを前に出してのワン・ツーフィニッシュ。
結構、感動的でしたね。


順位操作だと言う人もいましたが、
いいじゃないですか。
あからさまなチームオーダーでもなく、
感謝の意を込めて優勝を譲る。(誰よりも優勝にこだわっていたセナがですよ。)
僕はすばらしい出来事として、受け止めています。
セナがたまに見せる、こういうやさしさ、結構好きでした。


今年は日本GPで名車パレードとして、鈴鹿を走った過去のF1マシンが走るそうです。
きっとこのMP4/6も走るんでしょうね。
今はなきV12エンジン、楽しんでください。
(V12サウンド、鳥肌物ですよ。たぶん現代V8が寂しく聞こえると思います。)


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2004 BAR・ホンダ 006 佐藤琢磨 イギリスGP(TS COLLECTION NO.5)

2006年10月02日02:04

20061002012743.jpg

中国GPの琢磨。
14位完走で喜んでいたら、あらら、失格になってしまいました。
理由は「青旗無視」。
後ろで追突事故起こしたバリチェロはお咎め無し。
ちなみに同じ「青旗無視」のペナルティを受けたアルバースが25秒加算。


審議になった時から、嫌~な予感がしていたんですけど、
現実になってしまいました。
失格情報が流れた直後は、「また琢磨だけが!おかま掘ったバリチェロが下手なだけだろう!」とも思いましたが、
よくよく調べてみると、琢磨は「戒告処分」を受けていました。つまり2度目。
これが琢磨とアルバースでのペナルティの差です。



「青旗無視」。
周回遅れのマシンが道を譲るのにも、テクニックがいります。
出来るだけ、ロスタイムがないように、道を譲る。
でも、何事にも責めの姿勢の琢磨は少しやりすぎてしまったのかな?


失格やら、ペナルティやら、恒例になりつつありますが、
そのうち「ミハエルよりスポーツマンらしくない!」と言われそうな琢磨です。
ギリギリで走っている証拠と言う人もいるかもしれませんが、
下位チームでそれを繰り返すと、取り返しのつかない事になりかねないので、
もう少し気を付けたほうが良いのかなと思ったりして。
(フェラーリドライバーだったら、アグレッシブと言われるんですけどね。下位チームだと下手クソ呼ばわりされてしまう。)
とりあえず、次戦出場停止にならなかったのは日本人として良かったと思います。
(今さら琢磨のいない鈴鹿なんて考えられないですもんね。)


画像は、琢磨コレクションの006。
オークションで良く見かけるタバコ仕様にしてませんが、
このモデルはイギリスGP仕様なので、これで正解なんです。
なんでもかんでもタバコロゴにする必要はないんです。


このコレクションは通常版とは違い、
タイヤにナンバーの刻印なんかが入ったりして、
ちょっと得した気分が味わえます。
このシリーズ、まだまだ続くはず(とりあえず6台発売されてる?)ですけど、
いったい予定されてるモデル全部出るのに何年掛かるんですかね?
発売中止だけは、やめて下さいよ、ミニチャンプスさん。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。



突然思いついたので、追記。
スーパーアグリは、鈴鹿ではサードカー走らすのでしょうか?
(モンタニーの裏切り行為は驚きましたね。でもモンタニー、好きなドライバーなんだよなぁ~。)
ここは、鈴鹿を知り尽くしているフォーミュラーニッポンドライバーを乗せてみては?
そこで提案。虎之助なんかどうでしょう?
もう、こうなったら成績なんてどうでも良いから、とにかく盛り上げてくれれば、それで満足なんですけど。
でも、スポンサー的に無理ですね。これは。





テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2004 フェラーリ F2004 M.シューマッハ オーストラリアGP

2006年10月01日18:58

20061001182344.jpg

20061001182355.jpg

20061001182407.jpg

え~、まずは中国GPの結果。
優勝 M.シューマッハ
2位 F.アロンソ
3位 G.フィジケラ
はぁ~、もう予想するの辞めようかな?まったく当たりませんわ。


前半は、寝てました。(笑)
アロンソ独走でこのまま行ってしまうと思っていたので。
(なのでライコネンがリタイアしたの気がつきませんでした。)
目が冷め始めたのが、やはりアロンソのペースが激落ちしたあたりから。
もう、それからはミハエルのレースでしたね。
ドライタイヤに交換した後のアウトラップの走行なんて圧巻です。
(それにしても、フィジケラは踏ん張れないね。来年大丈夫?あと、マッサも心配してます。)


さぁ、同点で鈴鹿です。
盛り上がりそうですね。
とりあえず、最後の鈴鹿。ミハエルの日本ラストラン。
ホンダ、トヨタ、スーパーアグリの凱旋。
(琢磨14位やったね。トロ・ロッソ喰ったね。トヨタはエンジン交換する為のリタイア。鈴鹿は期待です。特に予選。ホンダも上り調子。ただ新エンジンがちょっと心配ですが。)
最高潮の混雑が予想されますが、観戦に行かれる皆さん、お風邪など引かないように。
(例年より寒いように感じます。防寒用意を忘れずに。)


僕は、マイホームでCS生観戦させてもらいます。
出来るだけ、ブログの方も更新しますので、
スケジュールの合間にでも、暇つぶしにご利用下さい。
現地の盛り上がりなども教えていただくと、楽しいかもしれないので、コメントに入れて下さい。
現地での限定ミニカー情報等も教えて欲しいです。(ライジングサン、トヨタ別注等。)


画像はF2004。
前半仕様のカラーリングなので、自称オーストラリアGP仕様としてます。
レース内容は・・・、覚えてない。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。


テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2002 ジョーダン・ホンダ EJ12 佐藤琢磨 日本GP(鈴鹿箱)

2006年10月01日02:30

20061001015118.jpg

佐藤琢磨のEJ12、青箱モデル。
F1ミニカーコレクターの間では有名な鈴鹿レジェンド事件。
青箱を持っているという事は、そう僕も買えませんでした。


古い話なんで、いまさら感がありますが、
ファン感謝デーで一人5個までの限定発売だったはずが、
最初の数人(鈴鹿サーキットが容認して開門前に入れた人達らしいです。)がダンボールごと買い占め、並んで順番待ちをしていた人ほとんどが買えず、暴動寸前になった事件です。


僕も並んでました。
メチャクチャ寒い中(1月でしたっけ?)、朝早くから、奥さんと、1歳の子供連れて。
少し後ろに並んでいたので、前の方の様子が分からず、
ただ1時間以上並ばされました。(5分で完売したのに。)
奥さんの機嫌は悪くなるし、体は冷える一方だし、
状況分からないし、(後ろの方は、まるで伝言ゲーム状態で、いろいろな情報が飛び交っていた。)
前の方はどんどん険悪な雰囲気で、怒号が鳴り響いてるし、
もうなにがなんだか。

結局、鈴鹿サーキットが、並んだ人限定(だったはずが、その日入場した人は買えるようになってましたが。)に追加販売した物が画像のミニカーです。(わー、長文の予感)


確かに鈴鹿サーキットの対応は最悪でした。
買い占めていった奴も、いい感じなしません。(ダンボールで持っていく奴、僕も見ました。)
でも、それ以上に店員に詰め寄っている人達、とっても醜かったです。
確かに、限定ミニカーは欲しいです。
ルールが守られないまま完売なんて、納得できるものではありません。
でもあの姿は、自分も近い立場にいた物として、恥ずかしくて子供には見せたくなかったです。
買えなくてもいいじゃないですか。
またいつか出会えるチャンスはありますよ。
そういう楽しみもコレクターには必要なのでは?


なんて偉そうな事買いてしまいましたけど、
それ以来ミニチャンミニカーには出会えたらラッキーだと思うようにしてます。
売る人の事も、考えないようにしました。出会った時の値段が定価なんだと。
でも、鈴鹿さん。やっぱり青箱より、元のパッケージで出して欲しかったなぁ~。(区別する事で、プレミア値を吊り上げてしまったんですよ。)


後日送られてきた、ミニカー。
デカールが一部貼られていない不良品でした。
返品交換しましたが、最後まで不手際だらけ(個人的に受けるとは思わなかった。)のEJ12でした。


この後鈴鹿レジェンドシリーズが発売されることはありませんでした。
(もう懲り懲り?山○さん。)


※一部不確かな情報と、曖昧になりつつある記憶が元になっているかもしれません。暖かい気持ちでお読み下さい。


最後に、中国GP予想。
今回はアロンソの勝ちできまり。
ミハエルが、フィジケラ、ホンダ2台、全部を抜けるとは思えない。
(ライコネンは抜かせてくれるでしょう。)
ジンクスは生きていたって感じがします。
結果はいかに?
琢磨、頑張って欲しいなぁ~。
あとホンダさん、ミニカーコレクターがあなた達を注目してますよ。
また厄介そうなカラーリングにして。
バリチェロが優勝したら、モデル化もある?


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。


テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2006年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。