スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アロウズ・コスワース A23 H.H.フレンツェン 3回目

2013年06月16日17:27

今日は3回目の登場のアロウズA23です。
A23 HHF 1 A23 HHF 2
A23 HHF 3 A23 HHF 4
A23 HHF 5
さて、このマシンがスーパーアグリSA05(写真はショーカーです)に進化したのはご存知と思いますが、
更に別の進化を遂げていた事が今日判明しました。

これは今朝ニュースで流れていたのですが、
陸上競技で優勝したウサイン・ボルト選手がF1カーでウィニングランを行うパフォーマンスを披露しました。
320.jpg 321.jpg 322.jpg
昨年の日本GPの時はウェーバーを運転手にするなど、
F1好きらしいボルト選手ですが、僕が注目したのは彼が乗っているマシン。
『Mobil』のロゴがあったので最初マクラーレンかとも思ったのですが、
よく見るとこれってアロウズA23ですよね?
A23よりショーカーと並べた方が判りやすいので、こちらでご確認を。
A23 HHF 6
違ったらゴメンナサイ、でも当たってますよね。
しかもこのマシン、電動らしいです、フォーミュラーEかい!
A23 HHF 7
A23はチームが破産した為に、シーズン最後まで走れなかった車です。
それにも関わらず、こういった形での登場を見ると、なんだかうれし気分になってしまいます。
ひょっとしたら、どのF1カーより一番長い年月掛けて進化し続けている車がA23なのかもしれません。(笑)

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1995 フットワーク・アロウズ・ハート FA16 井上隆智穂

2012年12月07日23:14

井上隆智穂のTwitterを読んでいる内に、
彼のミニカーが欲しくなりオークションで落としました。
オニクスのFA16、GODE限定の隆智穂モデルです。
FA16 TI 1 FA16 TI 2 FA16 TI 3
オニクス製ミニカーなので入札争いになったら即撤退しようと考えていたのですが、
最低価格で落札出来ました。
通常ならドライバーレスモデルはパスする所ですが、
物がオニクス製、ドライバーフィギュアは使い物にならないし、
カスタムもいろいろ考えていたので、
「レスの方がやり易い!」とこのGODEモデルを選びました。
ただ、個人的にはポルトガルGP仕様のピンク&ブルーのカラー仕様の方が好きです。
そちらの方は、その内出会えたら、また買うかもしれません。

ミニカーのプロポーションはそれ程悪くはありません。
ただやはりオニクス製と言う事もあり、
FA16 TI 4
『エンジンカウル上のデカールはズレている』、
『立ちポーズのドライバーフィギュアのデカールは欠けている』、
FA16 TI 5
『ミラーはひん曲がっている』、
FA16 TI 6
『何故か右フロントタイヤだけ埃だらけ』等々、凄まじい固体差となっています。
これらの『オニクス特有の部分をいかに現代モデルに近づけれるか』、
それをテーマに今回カスタムを進める事にしました。

まずはドライバーフィギュアの移植です。
シートを取り外し、コクピット内を黒で塗装します。
FA16 TI 9
次にリサイクルショップで700円で叩き売りされていたトヨタのショーカーからフィギュアを切り離し隆智穂さんを製作し、
コクピットに座らせて完了です。
FA16 TI 10 FA16 TI 8
マテルの時はフィギュアの大きさが合わず乗せるのが大変だったのですが、
今回は全く無加工で乗せる事が出来ました。
これはとっても楽チンでしたね。

次にオニクス最大の欠点であるテカテカのタイヤ。
こちらは以前購入したベネトンショーカー(次々に素材として消費されていくショーカー!)から移植する事にしました。
まずは2台のミニカーからタイヤを取り外し、
FA16 TI 13 FA16 TI 14
交換した姿がこちら、上がオニクス製、下がミニチャン製のタイヤです。
FA16 TI 15 FA16 TI 16
写真では判りづらいですが、これだけで完全別物ミニカーに変身します。
しかもタイヤも無加工で取り付ける事が出来ます。
考えていた事が思い通りに進む、今回のカスタムは絶好調です。(笑)

そしてミニチャンケースに乗せた姿がこちら。
FA16 TI 17
いかがです?
新作ミニカーに近づいて来たんじゃありません?

最後に専用台紙の製作と、各部の微修正を行い完成です。
FA16 TI 18 FA16 TI 19 FA16 TI 20
ひん曲がったミラーは手曲げ(!)で、
ずれたり欠けたりした部分は塗装で修正してます。
台紙は当時のアロウズの資料が無いので超シンプルに、
隆智穂と言えば、あのマーシャルカーとの事故シーンを台紙に入れる方もいると思うのですが、
さすがにアレは失礼なので、僕は入れません。
当時の資料が本当に少ないので、違う部分も多々あるかもしれませんが、
そこは大目に見て下さい。

「こいつの、ここが好き」
FA16 TI 21
隆智穂のカスタムモデルなんて、あまり作る人いないのではないでしょうか?
それを思うと、今回のカスタムには大満足です。
こうして見るとオニクス製ミニカーも馬鹿にした物ではないんですよね。
それとなかなか格好良いアロウズのマシン、
この翌年の赤いFA17をぜひ手に入れたいので、これからも探して行こうと思ってます。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

1999 アロウズ A20 高木虎之助

2010年04月11日23:04

たまには普通のミニカー紹介をしようと思い、
『まだ出してないミニカーってどれだっけ?』とブログを読み返していたら、
このミニカーを忘れてました。
高木虎之助のラストF1マシン、A20です。
A20 1

A20 2

A20 3
天才デザイナー、ジョン・バーナードが前年のマシン、A19開発に
資金を使い切った挙句離脱。
予算の無い中、小改良し登場させたA20ですが、
翌年スーパーテックエンジン搭載の新車開発の為、
シーズン中の開発は事実上ストップ。
結局虎之助のラストシーズンはこの走らないマシンとの格闘で終わってしまいました。
今でも日本GPの時の解説人全員が
『見ていて、かわいそう』と言っていたのをすごく覚えています。

当時のチームメイトは今年可夢偉のチームメイトになったデラロサ。
A20の前半分に描かれた『REPSOL』をスポンサーに持ち込んだものの、
まったく開発されないマシンにかなり文句を言っていた様です。
しかしデラロサは翌年残留出来たから、まだマシ。
虎之助は、このシーズンを持ってF1のシートを失うことになってしまいました。
成績が上がらないのはドライバーのせいでは無いのは明白な状態。
個人的には翌年スーパーテックエンジンを得た虎之助がどんな走りをするか見たかったのですが、
ボスがあの日本人大嫌いのウォーキンショーでは、実現する事はありませんでした。
あれだけ期待した虎之助が、まさか通算0ポイントでF1を去るとは、
当時夢にも思いませんでしたね。

「こいつの、ここが好き」
A20 5
虎之助が乗っている事意外に、あまりこれと言った所が見当たらないA20。
今日発見しました。
コクピット前のロゴを見てください。
弱者を応援する『Virgin』のロゴが。
R.ブランソンって昔から弱いチームが好きなんですね。
思わず笑ってしまいました。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking


テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。