2014 ウィリアムズ・メルセデス FW36 Vボッタス マレーシアGP仕様(鈴鹿パッケージ)

2017年03月19日00:08

昨日は某ホビー系リサイクルショップに出掛けて来ました。
目的はF1ミニカー・・・、ではなく銀魂のフィギュア。(笑)
そのショップはF1ミニカーも扱ってはいるのですが、
ここ数年は並ぶ商品も売れ残りばかりで全く期待もせずショーケースを覗いた所!
鈴鹿関連の限定物が山の様に並んでいます。
鈴鹿レジェンド、鈴鹿パッケージモデル、佐藤琢磨のインディーカーも、
しかも1台2台と言う並びではない恐ろしい数の限定ミニカー群。
もしかしたら鈴鹿の公式ショップより多い数かもしれない、
『夢で見て、起きた時にガッカリする光景』、それが現実の目の前に広がっているではありませんか。
さらに驚いたのはその価格、定価以上だったのは可夢偉のケータハム日本GPモデルぐらいだったのではないでしょうか。
そのほとんどが定価以下、半値近い物もチラホラ、
ぶっちゃけショーケースの前で震えてしまいました。
そしてこんな時に限ってお財布の中身は寂しいばかりです。(笑)

転売屋が一気に放出したのか、真相は謎ですが、
こんなチャンス2度とありません。
しかし財政はひっ迫状態、ここは「持っていないマシンを1台買うしかない!」
と1時間ほど悩んだ挙句手に入れたのが今回のミニカー、
ウィリアムズFW36、ボッタスのマレーシアGP仕様です。
(前置き長~い!)
ちなみに購入店舗についての詳細はお答えできませんので、ご了承下さい。
来月給料出たらまた行ってみよっと。
FW36 VB 1
鈴鹿パッケージなのにマレーシアGP仕様、
発売当初も感じたのですが、これを堂々と発売してしまうメーカーの考え方が謎です。
普通ならエラー商品ですよね。
しかもこのレースのボッタス、マッサに予選、決勝共に負けてます。
まぁ、キャリア下り坂のマッサよりボッタスの方が売れるだろうと言う考えは理解できますけど。
FW36 VB 2 FW36 VB 3 FW36 VB 4
2015年の日本GP時の限定発売モデルでしたよね?
このウィリアムズは3台並んでました。
価格は4800円、どうです?買いの値段でしょう。
FW36 VB 5 FW36 VB 6
我が家では初のマルティニ、ウィリアムズです。
スパークの白色塗装には不安があったのですが、実物見ると結構綺麗です。
始めて見たウィリアムズのマルティニカラーはとてもやっつけ的デザインに感じたのですが、
シンプル・イズ・ベストのカラーだと今は思ってます。
FW36 VB 7
14年マシン最大の特徴アリクイノーズ、
今では「アッカンベーノーズ」に進化しましたが、17年で無くなる予定じゃなかったのかよ~。
ロス・ブラウン様、シャークフィンより先にこの種のノーズを元に戻して下さい。
FW36 VB 8
スパーク製ですがドライバーフィギュアの出来が素晴らしいです。
きっと水色バイザーのお蔭ですね。
このバイザー、ウィリアムズ以外でも使われているのでしょうか?
僕が確認した所、FW32のヒュルケンベルクも水色バイザーでした。
このバイザーは他のモデルでも採用するべきだと思います。
FW36 VB 9
通常版のオーストラリアGP仕様にはなかったメルセデス・ベンツのロゴが追加されています。
FW36 VB 10
スパークのお尻はミニチャンモデルより好きです。
いつもここで心を揺らされます。
FW36 VB 11 FW36 VB 12
マルティニカラーのマシンと言うと
僕はセガラリーのランチアを思い浮かべてしまうのですが、F1にも似合いますね。
引き続きウィリアムズを支えて欲しいのですが、
お酒の広告規制が厳しくなっているのが少し心配。
それを思うと、このミニカーは奇跡の存在かもしれません。
皆さん、見つけたら今のうちに買っておきましょう。
(マルティニは出せるのにジョニーウォーカーがNGなのはなぜ?)
以前はレッドブルのスターウォーズモデルとか作ったけど、
もうこれだけの範囲のカスタムは「やりたくないなぁ~」です。

2017年、メルセデスに移籍したボッタスですが、
果たしてハミルトンについて行く事が出来るのでしょうか?
対マッサの成績を見る限り、少し心配してます。
コバライネンと同じ道を歩まなければと思ってますが、
ホンダがこけてしまっているのと、フェラーリが好調そうなので、
かき回す存在としてボッタスが活躍すれば
シーズンを面白くするキーパーソンになるかもしれません。
なので、ぜひ頑張ってもらいたいです。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

1989 ウィリアムズ・ルノー FW12C R.パトレーゼ アメリカGP仕様

2016年03月10日23:33

新年明けましておめでとう・・・、ってもう3月だよ!
3ヵ月も更新空いてしまいました。
新品ミニカーも買わず(買えず)、中古にも巡り合えない日々が続いていたら
あっという間に3カ月経ってしまいました。
16年シーズン開幕も近づいて来たと言う事で、このブログも再開、
1発目は今年の初買いモデル、セール価格で購入のウィリアムズ・ルノー、FW12Cです。
FW12C RP 1 FW12C RP 2 FW12C RP 3
モデルはパトレーゼ表彰台のアメリカGP仕様です。
やっぱり初優勝&レインタイヤ仕様のブーツェンモデルの方が人気あるのかな?
価格もブーツェンは5千円台の所、
パトレーゼ仕様は4千円まで下落、ここまで下がれば射程圏内です。
元々ブーツェンよりパトレーゼ派だったので、人気薄は大歓迎(笑)、
でもパトレーゼも超格好良いドライバーだったんですよ、覚えてます?
FW12C RP 4
ちなみにアメリカGP、サーキットは今のテキサスではなく、フェニックスの市街地サーキット、
アレジが大活躍する前の年のグランプリです。
久しぶりにフジテレビの総集編動画を見返したのですが、
2位表彰台のパトレーゼは全く話題にも画面にも現れませんでした。(笑)
まぁ、1位がセナ・プロ対決を制したプロスト、3位が久々表彰台のアロウズ(しかもアメリカ人のチーバー)でしたから、
2位のパトレーゼは目立つ要素無しでしたね。
FW12C RP 5 FW12C RP 6
ミニカーの話をしますと、やっと待ちに待ったFW12Cが手に入りました。
89年からF1を見始めた僕にとっては、とても印象深いマシンで、
当時このマシンの代わりに見た事もないFW11のプラモデル作ったものです。
オニクスのミニカーを手に入れるチャンスはありましたが、あれはちょっとねぇ、
大人のミニカーではなかったですから。
FW12C RP 7 FW12C RP 8
昨年購入のマンセルFW12に比べ少し座高が高い(個体差?)ので
ドリンクボトルホース切り取って、ヘルメットを切り離して、首を少し削り、バークレイデカール貼った後に
やや下向きで再接着と、面倒くさい処理をしています。
レジンミニカーの分解は超怖いので、あまりやりたくはない作業なのですが
これをやるだけで、かなり見た目がよくなるので今回の必須作業でした。
FW12C RP 10
残念な所はFW12の時と同じように黄色の色合いが強すぎる所、
ここは修正してくれませんでしたね。
FW12C RP 9
発売された時は他のミニカーと被っていたのでスルーしていたのですが、
なんとか手に入れる事が出来ました。(しかも安く)
先にも書きましたが89年からF1を見始めました僕が今でも強烈に覚えているのが、
この年のカナダGPでのウィリアムズワン・ツー勝利、
今でも僕がお勧めするF1ベストレースのひとつです。
もちろんその時のマシンはこのFW12C、
勝ったのはブーツェン、しかもこの年2勝・・・、
『なら何故ブーツェンモデルを買わない!』と言われそうですが、
セナよりプロスト、マンセルよりベルガー、そしてブーツェンよりパトレーゼ、
これは昔も今も変わらない、僕はナンバーツー応援派なのだから仕方ないのです。(笑)
以上、今年もよろしくね。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

1988 ウィリアムズ・ジャッド FW12 N.マンセル イギリスGP 2回目

2015年08月28日21:00

お久しぶり、
前回の更新から1ヶ月以上開いてしまいました。
最近いろいろ悩みが多くブログ更新へ気持ちが向かわなくなってまして・・・。
F1は見ているけどミニカーも全く買ってません。
でも今夜1台久しぶりに発注、少し気分が乗って来たので
時期を完全に外してますが、前回書ききれなかったFW12について今日は書くぞ!

まずはミニカーの話から。
FW12 NM 9 FW12 NM 10 FW12 NM 11
本来ならオリジナル台紙なんか作るべきなんでしょうけど、
そこまで復活してませんのでミニカーは前回のそのまま。
ただ画質少し良くなってるのに気づきましたでしょうか?
そう、今回から撮影用のデジカメを変えました。
全く私事の話題ですみませんです。(それだけかい!)
FW12 NM 12
ヘルメットから伸びているのはドリンク?それとも無線の配線?
こいつを再現したのはこのFW12が始めてではないでしょうか?
ミニチャンはやらないスパークならではの芸当ですね。
以前マイカスタムでFW11やFW14には自分で取り付けたりしていたんだけど、
もしかして少しは影響与えてたりして。
『お前何様?』と怒られそうな発言ですね。
ごめんなさい。(笑)

ここからは思い出の話です。
FW12 NM 13 FW12 NM 14 FW12 NM 16
前回更新時の出だしを覚えていますでしょうか?
『ちょっと早まったかなぁ~』
実は88年のFW12に関しては全く思い出がなく、
どちらかと言えば89年のFW12Cの方が強い印象を持ってます。
なぜなら、89年は僕がF1を観戦しだした年、
雨のカナダGPでのワン・ツーフニッシュは強烈でした。
FW12が発売された後に発売のアナウンス流れましたよね。
「早まったかなぁ~」、はい、まさしく早まりました。(クッソー!)
FW12 NM 17
ただ思い出が無いミニカーを手に取ると、
どんなマシンだったのかを勉強するきっかけになるんですよね。
FW12と言えばアクティブサスが有名ですけど、
やっぱり一番の印象はホンダの後を継いだジャッドエンジンです。
ポンコツエンジンと言う印象(失礼!)しかなかったのですが、
調べてみるとジャッドエンジンって元々はホンダのF3000用のエンジンだったんですね。
(やはりホンダエンジンの出だしが悪いのは伝統?)
ホンダと袂を分かったウィリアムズ、そして翌年はホンダに捨てられたロータスが搭載と、
もしかして載せ替えは簡単だったのかもしれませんね。
ワークスホンダエンジンが無限ホンダになり、フェラーリにも技術供与と言う形で協力したのに対し、
ジャッドエンジンは数年してヤマハエンジンになると言う進化の過程も面白い、
いや~、勉強になりました。
FW12 NM 15
88年のマンセルは14戦出走して12戦リタイアと言う今では考えられない恐ろしい完走率ですが、
昔はこの突発性の多さもF1の楽しみの一つでしたよね。
まぁ、今年はメルセデス以外はバカスカ壊れてますけど。
でも壊れたせいでペナルティーってもう止めません?
だって新エンジンを用意するのにもコストは掛かる訳で、チームは既に代償を払っているんだから。
ペナルティーにペナルティーって、それは正当なレースじゃないよ。
ちょっと最後は話題がそれてしまいましたが、
FW12の回、これで終了といたします。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

03月 | 2017年04月 | 05月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索