2014 ケータハム・ルノー CT05 小林可夢偉

2014年09月05日09:46

14年マシンの初物、CT05がやって来ましたのでご紹介。
CT05 KK 1 CT05 KK 2 CT05 KK 3
このチームのミニカーはロータス時代以来で、ケータハムとしては初購入です。
乗っているのが外人ペイドライバー達だったら完全スルーだったのですが、可夢偉ミニカーなら話は別、
ミニチャンからも発売はないし、中古市場にもなぜかスパークはあまり流れないからね。
CT05は後でロッテラーのベルギーGP仕様(新ノーズ仕様)が出るみたいだから、
今のうちもう1台買っておいて、ヘルメット移植なんてすると自分だけの可夢偉後半戦仕様が作れるかもしれません。
(ひょっとしたら鈴鹿仕様を作る場合、この手しか無いかも)
アップデートが少ないチームならではの技、カスタム派の方はぜひ挑戦してみて下さい。

14年ミニカー、やっぱり気になるのはノーズですよね。
CT05 KK 4
あまり違和感ありません。
さすがに半年以上見て来ると慣れますね。
個人的にはグリーン塗装バージョンの方が欲しかった。
本当にスパークは中国GP仕様が好きだね。

期待してたのがリアのバズーカ砲処理。
CT05 KK 5
でもちょっと大人しい仕上がりでガッカリ。
早くミニチャンバージョンが見てみたいです。
CT05 KK 8
CT05はこの角度で見るのが一番格好良いね。
サイドから見ると・・・、下位チーム丸出しだからね。
このチーム、最初から今に至るまで保守的過ぎ、
ノーズは頑張って変わったの作ったけど失敗だったね。
CT05 KK 7
ヘルメットの仕上げは相変わらず、極力実物手に取って選ぶべし。
あとスパークは台座から外した時に4輪が地面に接地しないモデルがよくありますが、今回のCT05もダメだった。
これでは以前のオニクス製ミニカーと変わらないよ。
決して安くない価格設定なんだから、原材料のせいにだけせず、もっとしっかり作ってください。
CT05 KK 6 CT05 KK 9 CT05 KK 10
まだ終わったわけではありませんが、可夢偉とケータハムのコンビは残念な結果に終わりそう、
最初可夢偉が加入した時はチームが生まれ変わる予感がしたんですけどね。
前オーナーのフェルナンデスさんはF1を簡単に考え過ぎてましたね。
そして後を継いだのがコリン・コレスでは・・・、残念です。
イタリアGPは出走決まったみたいだけどルノー勢には悪夢のグランプリ、
もう1戦譲って、鈴鹿のレースの確約獲った方が良かったのではと考えてしまいました。
次の次、シンガポールはフォーミュラールノー上がりの新人君ですって?
熱帯のシンガポールで彼はレースを走り切れるのか?
そんなに今のF1は運転が楽なのでしょうか?
チームもマルシャを抜くのは完全に諦めたみたいですね。
CT05 KK 11
なんかネガティブな事ばかり書いてしまった、鬱なんです、僕。(笑)
可夢偉にはぜひ、1戦でも早く噂にあったザウバーに移籍して欲しい。
モニシャさん、スーティルの代わりに可夢偉を乗せたら一気に10キロ軽量化、
鈴鹿の様な長いコースなら1週0.5秒短縮、可夢偉ならポイント獲れるんじゃない?
これが実現したら、来年の鈴鹿レジェンドは可夢偉C33で決まりですね。
鈴鹿で一番に声援を浴びるのはケータハムか、ザウバーか、それとも日本グランプリ初のブーイングか。
でもやっぱり、どのチームでも良いので声援が聞きたいな。
日本でブーイングは似合わないです。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索