スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 ロータス・ルノー T128 J.トゥルーリ

2011年11月22日21:29

仕事帰りに、ご近所ショップで新発売のロータスを購入して来ました。
T128 JT 1 T128 JT 2 T128 JT 3
T127はコバライネン車を購入したので、T128はトゥルーリ狙いでショップへGO!
けどいざ実物を見ると心が揺れに揺れ、
店員さんの前で、とっかえひっかえいろいろな角度で確認。
店員さんはやや呆れ顔でしたが、スパーク製ミニカーではこの作業がとても重要です。
結局ヘルメットデカールが一番まともなトゥルーリモデルをゲットしてきました。
しかし・・・、

と言う事で、『今回のミニカー修正』のコーナー。(笑)
こんなコーナーが出来てしまう程、最近のミニカーは毎回修正が必要な物ばかりです。(泣)
まずは一番コクピット側のアンテナ。
スパークミニカーのアンテナはひょろひょろとあさっての方向を向いている事が多いのですが、
このロータスも酷いものでした。
手曲げで直そうとしたのですが、どうにも直らないので、
引っこ抜いて新しい物に交換してしまいました。
T128 JT 4
ちょっと太くなってけど、やっぱり真っ直ぐ伸びてないといけません。

そしてもう一つの修正点がフロントウイング。
向かって右側のフラップ。
T128 JT 5
『CNN』の『C』がありません。
ぬかった~!!!
あんなに確認したのに!!!
と言う事で、こちらはジャンクデカールで修正。
T128 JT 6
ちょっとフォントが違うけど、遠目で目立たなければいいや。(笑)
返品面倒だし、もう在庫もなさそうなので。
しかし本当、最近のミニカーは品質悪過ぎです。
これが早期発売の弊害なら、発売遅らせてくれた方が僕は良いです。

ではいつものコーナー、「こいつの、ここが好き」
まずは2010年のT127と並べた写真をご覧下さい。
T128 JT 13 T128 JT 14
並べると、T127がいかに突貫マシーンだったかがひと目で判ります。
やっと現行レギュレーションマシンになったと言う感じです。
シンプルな形状のT128ですが、このシンプルさが、僕は好きです。
黄色とグリーンの配色バランスも素晴らしい。
でも、これだけでは足りないのが今のF1の現状、
なんでKERS乗せなかったんでしょう?
ガスコインって電気デバイスって嫌いなのかな?

いろいろな角度でも撮ってみました。
(相変わらずセンス無いけど)
T128 JT 7 T128 JT 8 T128 JT 9 

T128 JT 10 T128 JT 11 T128 JT 12
10年新規参戦チームの中では一番順調に見える(でもポイント0は順調とは言えない?)ロータスチーム。
ただ、中堅チームと下位チームの狭間の為、
逆に一番目立たないチームになってしまっている様な気もします。
そして唯一目立っていた名前、ロータスの名前も今年で捨ててしまった。
来年はケータハム。
これも本物と言えるのでしょうか?
デザイナーも人真似ばかりしているガスコインだし、
もう少しオリジナルを出して欲しいロータス(ケータハム)チームです。

あと、2年連続コバライネンに負けてしまったトゥルーリ。
シーズン途中でチャンドックにシートを譲ったりと、モチベーションの低下が少し心配です。
「チーム初ポイントはぜひトゥルーリで!」と僕は思っているんですけどね。

さぁ、来週はトロ・ロッソSTR5、なぜかブエミが2種発売といまいち訳の判らないラインナップです。
ただ、今回こそスルーします。
10年のトロ・ロッソならセールに回るの間違い無いですよね?
(外観はRB6、そのまんまみたいだし)
頑張って我慢します。
なので、買った人もブログなどでアップしないように。(笑)
それより今月末か来月初めに来そうなハミルトンMP4/25と、
ルノーショーカーに備えたいと思います。


相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2010 ロータスF1・コスワース T127 H.コバライネン

2011年04月25日17:48

マクラーレンのオリジナル台紙を紹介する前に、
ロータスを購入して来ましたので、こちらを先に。
T127 HK 1 T127 HK 2 T127 HK 3
今回地元のお店で直接購入しました。
そのお店は入庫数は少ないですが、ほとんどの新作が入庫するご近所では貴重なお店で、
今回もトゥルーリとコバライネン、各1個だけの入荷との事。
狙いはコバライネン車で、ショーケースから出してもらい眺めていると・・・、
なんとプラケースに大きなヒビが入っているではありませんか!
お店の人に伝えた所、変わりにトゥルーリ車を薦められたのですが、
安い買い物でもないし、「妥協は出来ない!」と諦めかけていました。

しかしネットで購入すると送料やら、手数料やらでざっと1500円近いアップ、
今なら目の前に物がある訳だし、
「ケースぐらいいいか・・・」とそのまま購入しようとした所、
お店の人が電話で確認し『問屋にプラケースの在庫があるので取り寄せます。』とのお返事。
「よろしくお願いします」とその日は帰宅しました。
翌日、『ケース届きました。』と電話連絡があり(速!)、
そんなこんなでバタバタしながらの購入となりました。
まぁ、メーカーかショップか運送業者の誰かの不手際だと思うのですが、
これもミニカーの思い入れを強くするエピソードのなるんでしょうね。
しかし・・・、スパーク製品での大きなトラブルはこれで2回目です。(苦笑)

ただ、これ以外の部分でも組み立ての荒さが目立つ所が数点。
一番目立ったのがサイドの整流板で、
明らかに斜めに付いていたので、一度切り離して再接着。
あとリアのブレーキダクトが片側跳ね上がっているのですが、
これは修復不可能なので、「見なかった事にしよう・・・」と諦めました。
それにしても、この個体差ですむレベルではない、
『不良品』と言ってもよいレベルの物を平気で市場に流す所が、
スパークの悪い所なので、ここを早急に対策して欲しいです。

「こいつの、ここが好き」
ミニカーで発売されると、改めてマシンをじっくり見る機会となるのですが、
このT127はなんとシンプルなマシンなんでしょう。
ロータスカラーで塗られていなければ、もっともつまらない1台なのかもしれません。
T127 HK 4
ただ、M.ガスコインデザインの特長も充分発揮されています。
それが、このミニウイングで、
このいかにも後付けの小さなウイングがガスコインデザインの真骨頂と言ってもよいパーツです。
こんなウイングに頼るからニューエィーに馬鹿にされるんですよ。(笑)

T127は2010年参戦の為に突貫工事で作られ、
その為進化も期待出来ない事から開発も途中でストップしてしまいましたが、
T128も各チームのマシンの良い所と思われる部分を集めて作ったマシン、
つまりチームのオリジナルティが全く無いマシンで、今の所成績もパッとしません。

小さいチームでも現代的マシンを作り挙げるガスコインの手腕は認めますが、
ほとんどパクリでマシンを作るため、開発に伸びが無く、結局は成績も頭打ちに陥ってしまう。
それがガスコインがチームに長居出来ない原因になっている様な気がします。
コレクターとしては細かいパーツでゴチャゴチャしたマシンを作ってくれるガスコインの様なデザイナーは好きですが、
実際良い成績が収めれるかと言うと、それはまた別の話みたいです。

最後にスリープを付けるとこんな感じです。
T127 HK 6
この縦に入ったストライプが格好良いですね。
でも、オリジナル台紙作る時、結構問題になってしまうんですけど、
それはまた今度書きます。
これでスパークの10年モデルは出揃いましたね。
来月ぐらいにはラストアイテムのロータス500戦モデルが出るんでしょうね。
それよりミニチャンプスがちょっとドタバタしているみたいで心配です。
ウィリアムズは発売中止ですって?
(アオシマが出したりして。)
他チームも追随なんて事にならないといいけど・・・。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。