スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011 ヴァージン・コスワース MVR-02 T.グロック

2011年08月30日20:39

ミニチャンプスの10年仕様がまだ出揃っていないと言うのに、
スパークは早くも11年本戦仕様の登場です。
今年もこのチームから、マルシャヴァージンMVR-02、T.グロックモデルです。
MVR-02 TG 1

MVR-02 TG 2

MVR-02 TG 3
昨年はのんびりしていたらあっという間に市場から無くなってしまったので、
今年は早めの購入を決定(でも、今年は人気無さそうだなぁ~。)、
昨年は期待の新人、ディ・グラッシモデルを購入したのですが、
今年の新人君はあまり期待出来そうに無かったので、エースのグロック仕様購入です。
MVR-02 TG 4
さて、11年仕様でやはり目立つのはピレリタイヤ、
そしてこのモデルもスパークでは恒例のライン入りとなっています。
ちなみにモデルは中国GP仕様で、白ラインはミディアムタイヤになります。
ラインが入っている方が、やや派手になるので好きなのですが、
今年のピレリタイヤの場合はグランプリを指定しまう足枷にもなってしまう欠点にもなります。
11年モデルのカスタムは、このタイヤの色変えがポイントになるのではないでしょうか?
でもスパークミニカーはタイヤ回らないので、この部分のカスタムは大変そうですけどね。
(僕は多分やりません。)

ちなみにリアはこんな感じ。
MVR-02 TG 5
エンジンカウル後ろの穴は、もう少し大きくても良かったのでは?
個人的に11年モデルの好きな部分でもあるので少し残念でした。

「こいつの、ここが好き」
MVR-02 TG 6
最初にこのマシンのフォルムを見た時の印象は、『メチャクチャ格好良いじゃん!』でした。
たしか、このブログでも書いたはずです。
しかしカラーリングがかなり寂しくなってしまいました。
マルシャのロゴが大きくなった代わりに、元々あったヴァージンのチームカラー的模様も無くなってしまい、
それまであったお洒落感が一切無くなってしまったのです。
それに加えて、やっぱり走らない最後尾マシンと地味(失礼!)なドライバーラインナップのせいで、
元々少なかった人気はさらに急降下と言った所ではないでしょうか。
(このパターンは過去の歴史からすると撤退か売却につながるんですけどね。)
その為なのか、ミニカーを写真で見た時も、そして実物を手に取った時も、
感動と言うか、喜びがあまりありませんでした。
でもね、手にとって、いろいろな角度で眺めていると、やっぱり見とれている自分がいるんです。
最初の好印象が残ってるんですかねぇ?
ひょっとしたら昨年のVR-01より好きかもしれません。
MVR-02 TG 7
寂しいカラーリングのMVR-02ですが、
唯一派手になったのがイギリスGPのカーズ2仕様。
映画プロモーション物としては過去にレッドブルやブラウンでデカールが発売されていますが、
このヴァージンでも発売されるのでしょうか?
ただ発売されたとしても、やはり先に書いたタイヤ問題をクリアしなければならないのでちょっと大変かも。
それにカーズ2の可愛いキャラがF1マシンに似合っていたかと言うと・・・、あとで後悔しそう?
ただ11年シーズンはまだ終わってません。
たとえば日本GPなどで特別カラーで登場したりなんて事もあるかもしれません。
そんな事を期待しつつ、後半戦のヴァージンを見ていく事にしましょう。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2010 ヴァージン・コスワース VR-01 L.ディ.グラッシ

2011年01月27日14:26

昨日から娘がインフルエンザを発症、僕も少し頭痛と喉痛に苦しめられています。
なので、今日はお家で安静にしている訳で、やる事もないのでブログ更新、
届きましたヴァージンVR-01をアップします。
VR01 LDG 1

VR01 LDG 2

VR01 LDG 3
当初スルーするはずだったこのミニカー、
可夢偉ザウバーの出来の良さと、
国際貿易スタッフブログの『ハッキリ言って、期待以上の出来』、
『スパークの持つ技術の集大成』の言葉につられ、購入してしまいました。

が、到着した物は『期待以上の出来』には程遠い個体差の酷い物でした。
気になった所は、フロントのミニウイングがひん曲がっている(一旦取り外して再接着で修正)、
リア内側のデカールが斜めに貼られている、
ブラックの塗装面もよく見るとムラが酷い。
そして最大の欠陥がヘルメットデカール、浮きまくっているんです。
多少の浮きはマークセッターを使い修正出来るのですが、
今回のはデカールの下、ヘルメットのランナーが飛び出して出来た浮きなので修正が不可能!
ヘルメットはF1ミニカーの全てを決めてしまう重要なパーツだけに、
ここは特に神経使って作って欲しいです。
そんなこんなで即返品しようかとも思ったのですが、
不良品と個体差の狭間の様な物なので、今回はそのままにする事にしました。
(ちょっと甘いかな?)
しかし、この辺の商品検査の甘さが
スパークがまだ世間的に受け入れられていない原因なんでしょうね。

ただそれ以外を見ると、確かに『スパークの持つ技術の集大成』なのかもしれない。
ウイング類の薄さは触れるのをためらう位だし、
リアウイングのスリットがデカールではなく本当に穴が空いているのには驚きました。
後半戦仕様が発売されたら・・・、また心が動くかもしれない。

ドライバーはL.ディ.グラッシを選びました。
僕としては当然の選択。
グロックは僕にとっては透明人間ドライバー(ハッキネンが昔言っていた、居ても居なくても一緒と言う意味)なので。(笑)
ちなみに昔ディ.グラッシをこのブログで紹介した事があります。
http://naof1.blog72.fc2.com/blog-entry-354.html
たった1年でシートを失ってしまったけど、近い将来での復帰を期待してます。
10年新規参戦チームで走った新人、
ディ.グラッシ、セナ、チャンドックはまだ実力を証明出来ていないと僕は思っていますから。
ただ今宮さんの『NOTベストアワード』ではペトロフに続く2位だったのが気になりますけど。

「こいつの、ここが好き」
VR01 LDG 4
VR-01と言えば、この特徴あるフロントノーズです。
(逆にリアは全く面白味が無く、あまり好きではない)
その中でも可夢偉ザウバーで評判の悪かったアンテナが、
VR-01ではまともな物になっています。
なぜこのアンテナが付かなかったのか?
まったく疑問です。

長いけどもう少し書くぞ!(笑)
ヴァージンと言えばデザイナーのN.ワース、3度目の挑戦、
初年度はまさかのランキング最下位に終わりました。
(あのHRTにも負けた!)
しかしHRTと違いヴァージンには撤退とか言う話は全く聞こえて来ません。
なぜワースがこれ程信頼(一部のデザイナーの反乱はあったらしい)されているのか全く理解不能ですが、
トゥルーリが自分達に対して言っていた言葉がワースにも当てはまると思うんです。
『2年続けて成績が悪かったら、3年目は無い!』と。
シムテックは1年半、ベネトンは2年でした。
果たしてヴァージンは・・・、来年の今頃には判明している事でしょう。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking



プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。