スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京商  McLaren F1 GTR Racing COLLECTION 2回目

2011年01月11日17:58

今日紹介は1996年のJGTCで走ったマクレーレンGTR、京商1/64モデルです。
JGTC 1996 1

JGTC 1996 2

JGTC 1996 3
やっと手に入れる事が出来ました。
こいつは580円で購入。
今まで見てきた中古品の中では最安値だったので、こちらも即買いでした。
本当に今年は幸先良いぞ!(笑)

数多いマクラーレンGTRですが、
このラークカラー、そしてこのショートホイールベースタイプが一番好きです。
ドライバーはR.シューマッハと服部尚樹。
1996年フォーミュラーニッポンでタイトルを争った二人がチームメーイトになり走ったマシンで、
結果はランキング2位でしたね。
とこの記事書くまで1位だと思ってました、危ない、危ない。
本当にF1以外のカテゴリーは全くの無知です。(笑)

ミニカーからは話がそれますが、
1996年のフォーミュラーニッポンは本当に面白かった。
R.シューマッハと服部尚樹のチームメイトタイトル争い(しかもスポンサーは大好きなXJAPAN!)はもちろん、
高木虎之助、中野信治、P.D.ロサにN.フォンタナとF1行く事になるドライバーがひしめいていました。
(しかもおそらく彼らの絶頂期だった。)
そしてもちろんそれを迎え撃つは日本一速い男、星野一義。
鈴木利男もいたし、琢磨のマネージャー、A.G.スコットもいたし、
M.クルム、そうテニスプレイヤーの旦那さんも走ってた。
他には本山、黒澤、景山兄弟・・・、
そうそう、マッチも走っていたのを忘れてはいけません。(笑)

今はかなり衰退した感のあるフォーミュラーニッポンですが、
僕もまともに見ていたのはこの1996年だけだった様に記憶しています。
でもね、今でもたまにイベントなどで見るフォーミュラーニッポンのマシン、
そしてあのエンジン音を聞くと、鳥肌が立ちます。
やっぱりサーキットに足を運ばないと・・・ダメですよね。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

DyDo マクラーレン トイミニカーコレクション

2010年12月13日10:23

F1シーズンオフ、いろいろなニュースが入ってくる中、
更新が半月開いてしまいました。
何をやっていたかと言うと・・・、ゲームして寝てました。(笑)
(もちろん仕事の合間ね。)
また気になった事は書いていきますので、
お暇な方は読んでやって下さい。

先日仕事帰りに何も考えずに自動販売機でコーヒー缶を買ったら、
先端に見た事あるミニカーが乗っているではありませんか!
『何コレ?』と思ったのですが、そういえばネットで見た事がある、
それが今回紹介のDyDoのコーヒー缶のおまけ、『マクラーレン トイミニカーコレクション』です。
D1.jpg
ラインナップとしては、MP4/4、MP4/6、MP4/13、MP4/23の4車種に各ドライバーなので全8種。
とりあえず手に入った3車種を今回はご紹介します。

まずはMP4/13、D.クルサード。
D2.jpg
ミニチャン1/43と並べてみました。
D3.jpg
リアウイングにちゃんと名前が入ってます。
当然ハッキネンモデルには『Mika』と入ってます。
ただシャフトの長さが全車種共通の為、車幅がありすぎなのが残念。

続いてMP4/6、G.ベルガー。
D4.jpg
こちらもミニチャン1/43と並べてみました。
D5.jpg
たぶんコレのセナモデルが一番の当たりかも。
ただサイドの形状がなぜかMP4/5シリーズの形状してます。
惜しい、本当に惜し過ぎる。

最後にMP4/4、A.プロスト。
(なぜかNO.1ドライバーが出ない、運悪すぎ?)
D6.jpg
MP4/4は1/43で持っていないので、京商の1/64、MP4/5と並べてみました。
D7
1/43で持っていない事から分かると思うんですけど、
MP4/4には全く思い入れが無いのでコメントが浮かばない。
でもタバコカラーが無くなった今、マルボロカラーのミニカーが手に入ると、
なぜか新鮮な気分になってうれしいです。

酒よりコーヒー命の僕にとって、こういうシリーズはありがたいです。
どうせならMP4/23も欲しいですね、特にコバライネンが。(笑)
自販機販売(お店でも売ってる所あるのかな?)の為、車種を選ぶ事は出来ませんが、
お店の人に頼めば選ばせてくれるかもしれませんね。
ちなみに缶の上に乗ってるパッケージには中身が書いてあるので、
開けなくても見分ける事は出来ます。
まぁ、そこまでして集めるミニカーではないかもしれませんが。(笑)
でも、マクラーレンってよくこういうミニカー出しますね。
お堅いイメージあるけど、ミニカー製作に関しては積極的なチームの様な気がします。
それともこれも自社を宣伝する為の地道なイメージ作戦なのでしょうか?

P.S.
前回スパークのミニカーが高いと書きましたが、ミニチャンプスも大幅値上げみたいです。
可無偉のザウバー、定価6800円って1000円近い値上げです。
これは新しく作るロングホイール車対応プラケース台?
それとも最近景気の良い某国従業員への人件費?
僕がミニカー集め始めた10年前は3000円台で買えたのに・・・。
これからミニカー集め続けられるのだろうか、とっても心配な今日この頃です。
あと、今週末は中嶋さんのロータス101の発売日!
メチャクチャ欲しいけど、仕事なんですよね~。
携帯から買えるかなぁ~、回線繋がるかなぁ~。
そしてこちらも9450円+送料+手数料で1万円オーバー!
『ハァ~。』て感じです。(泣)

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

京商 McLaren F1 GTR Racing COLLECTION

2010年04月05日21:48

あまりタイムリーなミニカーではないのですが、
京商の1/64、マクラーレン F1 GTRのレースバージョンのシリーズです。
個人的にはレースバージョンなので、
どれもとても格好良いモデルなのですが、
ミニカーがあの悪評高いブリティッシュスポーツカーコレクションのままなので、
そこが引っかかるシリーズです。

まずは発売当初に出た1台目、
1998年のルマン出場車、カーナンバー41です。
LM 1998 1

LM 1998 2

LM 1998 3
すみません。
F1以外は知識が無いので、まったく語れない。
なので愛着も何もないマシンです。
解説を読むと、大した成績も無いし、
ドライバーも知ってるのは、元ベネトンドライバーのE.ピロぐらい。
正直外れを引いた気分です。

そして、近所のコンビニでちっとも売れずに置かれ続けているので、
今日思わず買ってしまった2台目、
1997年のルマン出場車、
カーナンバー44、チーム郷、ドリキン土屋圭市ドライブのマシンです。
LM 1997 1

LM 1997 2

LM 1997 3
こちらは大当たり、思わずガッツポーズしちゃった。
土屋圭市はF1ドライバー以外では一番好きですし、
毎年、日本GPでのCS放送での解説は最高に面白い。
彼の愛機が手に入って大満足です。
ただ、またLMかぁ~、
普通のGTRラークマクラーレンだったら、もっと最高だったんですけどね。

LM 19971998
カラーリング自体はとても格好良いこのシリーズ。
ただやはり、ミニカー本体が前述のブリティッシュスポーツカーコレクションのままなので、
今回2台ともタイヤがボディーに接触していて回りません。
観賞用モデルだからと言ってしまえばそれまでですが、
僕にとって、このシリーズは食玩の域を出ていないので、
手で押して走らないのは個人的にはNG。
そして最大の問題は、やはり値段。
1個850円の設定で、
かぶる可能性有りのクジ状態での販売は問題かと思います。
デカールを貼る事によるコスト高は理解できますが、
『この値段設定なら選ぶ自由をくれ!』と言いたい。
クジ売り状態、これも僕の中で食玩の域を出ない理由のひとつです。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking


テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。