2007 BMWザウバー F1.07 S.ベッテル アメリカGP仕様

2016年05月15日17:44

なにげにネットでショップを覗いていると
ユーロスポーツで一部商品がセール価格になっているではありませんか。
「確かB194を購入した時のポイントがそのままになっていたはず」と
再計算した所、定価11800円のモデルがなんと送料込みで2333円!
「このチャンスを逃す手はない」と厳しい財政事情の中購入しました。
購入したモデルはベッテルのレースデビューマシン、F1.07のアメリカGP仕様です。
F1.07 SV 1
通常版はプレミア価格になっているベッテルのF1.07。
実は通常版発売時、手には取っていたんです。
地元のお店に1個だけ入庫したモデル、でもそのまま返しちゃったんですよね。
定価で見たのはそれが最初で最後でした。
当時、F1.07に関してはクビサとハイドフェルドを両方持っていたし、
ベッテルがチャンピオン4回も獲るようなドライバーになるなんて思ってもみなかったので。
そう言う事って昔はよくありましたよね。
今後バンドーンモデル等発売されたら注意して見ておいた方が良いかもしれません。
でも今はプレミア価格になると人気モデルでも売れないから以前の様な価格高騰は無いかな。
F1.07 SV 2 F1.07 SV 3
このモデルがそれを証明しているのかもしれません。
ユーロスポーツは『入手困難なモデルカーをオリジナルで復刻!」とうたってますが、
当時の3倍の価格で売られたら、やっぱり入手困難モデルなんですよね。
僕も定価販売の時は見向きもしなかった。
今後はこういう再販モデルは少なくなるのではないでしょうか。
僕がショップオーナならこんな商売はしない。
でも、再販自体を歓迎しなくてはいけないと言う考えもあります。
ひょっとしたら企画した人はF1が大好きで損得考えずに企画してくれているのかも。
(そんな奇特な人はいない?)
う~ん、どちらが正解なのかは僕には判断出来ないかな。
とにかく今回は低価格で手に入ったので、ラッキーでした。

通常版との一番の違いはこの台紙。
F1.07 SV 4
写真がバーンと貼られているだけで、
せっかくのハイBOX仕様なのになんだか寂しい。
僕の仕事でこんな隙間だらけの発表資料出したら一発でやり直しです。(笑)
と言う事で、せっかくの別注台紙でしたがオリジナル台紙に変更です。
F1.07 SV 5 F1.07 SV 6 F1.07 SV 7
作ったはいいけど、これで良かったのかな?
某番組で一流芸能人が見たら、『素人のはこっち!』って一発で見破られそう。(笑)
まぁ自宅に飾る物なので、これでいいのだ!(笑)
F1.07 SV 8
通常版との違いは白くなったアンテナだけです。
正しい再現なので大歓迎ですが、やっぱりオリジナル感が欲しいと
タイヤを一度ソフトタイヤ(白のラインが入ったやつ。覚えてます?)化したのですが、
デカールで再現したせいかラインはヨレヨレ、タイヤはテカテカになってしまったので元に戻しました。
BSタイヤのカスタムはやっぱり上手に出来ません。
そういえば以前は自分では綺麗に出来ないので
カスタムしてくれるショップに依頼していた事を思い出しました。
F1.07 SV 9 F1.07 SV 10 F1.07 SV 11
F1.07 SV 12 F1.07 SV 13 F1.07 SV 14
このアメリカGPで打ち立てたベッテルの最年少ポイントゲット記録は
クビアト、そしてフェルスタッペンに更新されてしまった訳ですが、
今話題の人達の名前が勢ぞろいで出て来て面白い。
このタイミングで手に入ったこのモデル、なんだか運命を感じました。(笑)
今回はなかなかおいしい買い物が出来ました。
ちなみにセールは今は終了して定価販売に戻っているので、
『私も欲しい!』と言う方は残念ながら定価価格になりますので
またのチャンスを狙って下さい。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

2006 BMW・ザウバー F1.06 R.クビサ 『Thanks Michael』

2010年06月18日20:50

またまた中古ミニカーを買って来ました。
前々から狙っていたF1.06の後半戦仕様、
クビサ、ブラジルGP仕様の『Thanks Michael』です。
F1.06 RK 1

F1.06 RK 2

F1.06 RK 3
F1.06は結局何種類発売されたのでしょうか?
ウイングレット追加仕様はベッテルモデルを買い逃した時点で購買意欲が消えてしまったので、
今まで手に入れる機会が無かったのですが、
その中で、もっとも個性的な『Thanks Michael』が今回格安で並んでいたので購入しちゃいました。
値段は2500円。
ベッテルだと今は1万越すのかな?
まぁ、この値段で手に入ったので、今回も大満足の買い物です。
F1.06 RK 5
やっぱりゴチャゴチャしてる方が格好良いですね。
今回の「こいつの、ここが好き」はやはりこのウイング類。
この後長くなりそうだから、今日はこれであっさり流します。(笑)

さて、このモデル最大のポイント『Thanks Michael』についてです。
F1.06 RK 4
ご存知と思いますが、この『Thanks Michael』は、
06年に引退したミハエル・シューマッハに対してBMWから送られた言葉です。
ハイドフェルドには『Danke Michael』(これはドイツ語ですよね?)でしたね。
このモデルを眺めながら改めて考えていたのですが、
ミハエル、今年復帰しちゃいました。
BMW、今年撤退しちゃいました。
ハイドフェルド、今年ミハエルのリザーブドライバーです。
ペトロナス、今年からミハエルメルセデスのタイトルスポンサーです。
F1.06は旧ザウバーが開発して良い成績を収めたマシンです。
今年、新生ザウバーはBMWが開発したマシンでとても苦労してます。
F1.06 RK 6
とこの様に立場逆転と言うか、因縁を感じられずにはいられないです。
逃げるように撤退したメーカーって・・・、寂しいですね。
まぁ、そんなこんなで今回のミニカーも
思い入れ強いミニカーになっちゃいました。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking


テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

2009 BMWザウバー F1.09 R.クビサ

2009年11月20日23:51

BMWザウバーのラストマシン、F1.09です。
F1.09 RK 1

F1.09 RK 2

F1.09 RK 3
クビサを買うべきか、ハイドフェルドを買うべきか、本当に迷いました。
結局クビサを選んで、ミニカーを眺めていたのですが、
オーストラリアGP仕様なのに、KERS搭載識別マークが入っていない。
『あっ、間違い発見!』と思ったのですが、
よく思い出してみたら、開幕から数戦、クビサはKERSを搭載してませんでしたね。
では、ハイドフェルドのミニカーには貼られているのでしょうか?
そちらを買われた方、確認して見てください。
そんなこんなを考えると、ハイドフェルドモデル選んだ方が良かったかなぁ~とちょっと後悔。
ひょっとして、この違いがオーストラリアGP表記の意味なのでしょうか?

「こいつの、ここが好き」
F1.09 RK 4
シンプル過ぎて、好きな場所が見つからない。(笑)
シーズン中も後方集団に埋もれていたせいか、
ほとんど印象に残らなかったからね。
ミニカーで「おっ!」と思ったのは、こじんまりとした排気管部分と、
少し低めに取り付けられた車載カメラかな。

「おまけ」
F1.09 RK 5
オーストラリアGPのハイライトのひとつ、
2位ベッテルと3位クビサの接触シーンです。
これがやりたくて、クビサ選んだんですよね。
でも、たったコレだけの事なんだから、大人しくハイドフェルド車選んでおくんだった。(悲)

買う前は期待していたF1.09。
ミニカーになれば印象変わるかなと思ったのですが、
手に取るとやはり、シンプル過ぎなのは変わらなかった。
周りの印象も同じ様なので、
初期に発売したのは正解かも知れません。
09年ミニカーに見慣れて来たら、売れなくなっちゃいますよ、コレ。
ただ後半戦仕様はかなり野心的な車に仕上がっていたので、
ぜひモデル化を期待したいですけど、
成績的に話題が無かったので難しいのかなぁ~。
寂しいラストマシンになりそうです。



相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索