スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06年総括 第4回 ホンダ マクラーレン

2006年11月13日04:17

4回目の06年総括は、やっと1勝出来たホンダと、久しぶりに1勝も出来なかった、マクラーレンです。

[ホンダ]
出だしは、もう最悪でしたけど、
中盤~後半にかけての巻き返しは、なかなかの物でした。
(僕も今年、ホンダ車買って、貢献しましたよ。笑)

やはり、今年のハイライトは、ハンガリーでの勝利。
これに尽きるでしょう。
しかし!辛口の僕はただでは褒めません。(笑)
96年のモナコGP。無限ホンダ初優勝。あの勝利とかさなってしまう。
つまり、その他はほとんど目立たなかった。
これがやっぱり、コンストラクターズ4位の実力なんでしょう。

ただ来年は期待してます。
ほとんどのチームが体勢を大きく変更するのに対し、
ホンダはそれほど大きい変更点はありません。
という事は、千載一遇の大チャンスが来年やってくるんです。

04年、コンストラクターズ2位(当時BAR)を獲得した時、
不振ながら各1勝したマクラーレンや、ルノーは翌年大躍進をしました。
そして、1勝も出来なかったホンダは、翌年失速。
この逆を来年は再現して欲しい。
バトンは、「全戦勝つ!」発言してましたが、そのくらいの気概で、今年の冬、頑張って良いマシン作って欲しいものです。

[マクラーレン]
ついに1勝も出来なかったマクラーレン。
A・ニューエイの離脱、モントーヤの途中退場に始まり、ライコネンのフェラーリ移籍発表。
なんかみんな出て行ってしまうマクラーレン。
こんな状態では、いくらプロ集団とはいえ、勝てませんよね。

今年のマクラーレンには、強さを感じられなかった。
速いマシンと皆さん言ってましたが、僕はそれさえも疑問に思います。
MP4/18、MP4/19、MP4/21とついに3年失敗作をつくり続けているマイク・コフラン。
もう一度マシンデザインを見直した方が良いのではと思ってしまいます。

来年アロンソが加入しますが、ライコネンが「来期アロンソは苦労する。」発言してましたね。
今の内情を一番知っているであろうライコネンの発言だけに、真実味があって少し気になります。
良いビジョンがあったら、ライコネンも移籍なんかしなかっただろうし。
まぁ、トップチーム、トップドライバーがこけてくれたほうが、
楽しくなって良いんですけどね。(ひでぇー!)
恐らく、来期本当のアロンソの成長を確認できる年になるでしょう。
あと、ハミルトン。見てみたいです。ぜひ契約勝ち取って欲しいものです。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。




スポンサーサイト

テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

06年総括 第3回 トヨタ BMW

2006年11月03日00:58

今日は、トヨタ&BMWです。

[トヨタ]
トヨタの06年は、またもや進歩無く終わってしまったと言う感じがしてます。
トヨタは、毎年B型シャーシ投入が恒例になっていますけど、毎回不発。
いったい何年同じ事を繰り返せば、気が済むのでしょう。
基本の悪いシャーシを改良しても、速く走らないのは、過去の歴史が証明してます。
いっその事、シーズン中に二台目の新型マシン投入して、サーキットによって使い分けるぐらいしてくれると、金満企業らしくて気持ち良いんですけどね。

結局、ワークスチームとしては、最下位に終わってしまったトヨタ。
直接のライバルのBMWが若手起用で、大成功したのに対し、
ベテランドライバーを使い続ける事を決定したトヨタ。
(しかし、日本GPでのトゥルーリの走りには、正直腹が立った!)
G・ブルナーに続き、M・ガスコインまでも解雇。
来年以降一体、何をしようとしているのでしょうか?
トヨタの迷走は、まだまだ続きそうです。

[BMW]
ザウバーを買収してのBMWワークス参戦一年目は、トヨタに勝ったという事で、とりあえず成功でしょう。
(ただ、僕はBMWをF1、1年生としては見てません。だって、マシンはザウバー時代に開発した物だし。)
ビルニューブを解雇したのは、大正解。
この決断が無ければ、トヨタに勝てたか危うい物です。

堅実すぎるのかな?
もう少し、速さが有ってもとも思います。
終盤戦、勢いが感じられなくなってきたのが少し気になる所でした。

来期以降、元ザウバーのスタッフ&施設を大切にすれば、
台風の目になりそうな気がします。
買収系チームは、独自開発を始めた二年目に失敗するケースが多いですけど、
BMWは堅いチームなので大丈夫かなと思ってます。
(マシンのカラーリングは何とかして!シンプルすぎ。貧乏チームみたいです。)
ただ、ドライバーの扱いについては気を付けた方が良いかもしれない07年、BMWです。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。


テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク

06年総括 第二回 ウィリアムズ レッドブル

2006年10月29日22:53

第2回は、ウィリアムズとレッドブルです。


[ウィリアムズ]
ここ数年無かったほどの、大不振の年でした。
ウエバーをして、「ウィリアムズ移籍は失敗だった。」と言わしめてしまいました。
(バトンはさぞ、胸をなでおろした事でしょう。)
ウィリアムズは、ここ数年来、空力に苦しんできました。
しかも毎年方向性を変えるの繰り返しでは、良くなるはずもありません。
(最近は責任者追及もやってるようだし・・・。)
来期トヨタエンジン搭載が決まって、喜んでいるようですが、
トヨタに利用されて終わるような事だけは、避けて欲しいです。
ちなみに来期の僕の期待度は、残念ながらイマイチです。
(ブルツはないでしょう・・・。)


[レッドブル]
なんと言っても、A.ニューウィー獲得が最大のニュースでしょう。
それ以外は、なんの活躍も見せられないまま終わってしまいました。
Q1脱落も多くなったし、最終戦ではレースペースでスーパーアグリにも抜かれてしまった。
(おそらく、RB2の開発は途中で諦めましたね。)
ただ、期待の新マシンも過信は禁物。
ニューウィーも「あまり期待しないように。」発言してますし。
確かに、ニューウィー作のマシンは優秀な物が多いですが、
失敗作も無いわけではないからです。
そして、責任を取るのはクルサードになる事でしょう。
でもチームの雰囲気とか、僕は大好きです。
なんとかメーカー系を喰うぐらいの活躍、期待します。
あと最後に。
ベッテルはBMWに絶対売らない事。以上です。


今回は総括と言うより、来期の展望になってしまいました。
それほど、下位チームより目立たなかったのが、この2チームの総括です。


FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。



テーマ : ミニカー
ジャンル : 車・バイク


プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 04月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。