2014 ウィリアムズ・メルセデス FW36 Vボッタス マレーシアGP仕様(鈴鹿パッケージ)

2017年03月19日00:08

昨日は某ホビー系リサイクルショップに出掛けて来ました。
目的はF1ミニカー・・・、ではなく銀魂のフィギュア。(笑)
そのショップはF1ミニカーも扱ってはいるのですが、
ここ数年は並ぶ商品も売れ残りばかりで全く期待もせずショーケースを覗いた所!
鈴鹿関連の限定物が山の様に並んでいます。
鈴鹿レジェンド、鈴鹿パッケージモデル、佐藤琢磨のインディーカーも、
しかも1台2台と言う並びではない恐ろしい数の限定ミニカー群。
もしかしたら鈴鹿の公式ショップより多い数かもしれない、
『夢で見て、起きた時にガッカリする光景』、それが現実の目の前に広がっているではありませんか。
さらに驚いたのはその価格、定価以上だったのは可夢偉のケータハム日本GPモデルぐらいだったのではないでしょうか。
そのほとんどが定価以下、半値近い物もチラホラ、
ぶっちゃけショーケースの前で震えてしまいました。
そしてこんな時に限ってお財布の中身は寂しいばかりです。(笑)

転売屋が一気に放出したのか、真相は謎ですが、
こんなチャンス2度とありません。
しかし財政はひっ迫状態、ここは「持っていないマシンを1台買うしかない!」
と1時間ほど悩んだ挙句手に入れたのが今回のミニカー、
ウィリアムズFW36、ボッタスのマレーシアGP仕様です。
(前置き長~い!)
ちなみに購入店舗についての詳細はお答えできませんので、ご了承下さい。
来月給料出たらまた行ってみよっと。
FW36 VB 1
鈴鹿パッケージなのにマレーシアGP仕様、
発売当初も感じたのですが、これを堂々と発売してしまうメーカーの考え方が謎です。
普通ならエラー商品ですよね。
しかもこのレースのボッタス、マッサに予選、決勝共に負けてます。
まぁ、キャリア下り坂のマッサよりボッタスの方が売れるだろうと言う考えは理解できますけど。
FW36 VB 2 FW36 VB 3 FW36 VB 4
2015年の日本GP時の限定発売モデルでしたよね?
このウィリアムズは3台並んでました。
価格は4800円、どうです?買いの値段でしょう。
FW36 VB 5 FW36 VB 6
我が家では初のマルティニ、ウィリアムズです。
スパークの白色塗装には不安があったのですが、実物見ると結構綺麗です。
始めて見たウィリアムズのマルティニカラーはとてもやっつけ的デザインに感じたのですが、
シンプル・イズ・ベストのカラーだと今は思ってます。
FW36 VB 7
14年マシン最大の特徴アリクイノーズ、
今では「アッカンベーノーズ」に進化しましたが、17年で無くなる予定じゃなかったのかよ~。
ロス・ブラウン様、シャークフィンより先にこの種のノーズを元に戻して下さい。
FW36 VB 8
スパーク製ですがドライバーフィギュアの出来が素晴らしいです。
きっと水色バイザーのお蔭ですね。
このバイザー、ウィリアムズ以外でも使われているのでしょうか?
僕が確認した所、FW32のヒュルケンベルクも水色バイザーでした。
このバイザーは他のモデルでも採用するべきだと思います。
FW36 VB 9
通常版のオーストラリアGP仕様にはなかったメルセデス・ベンツのロゴが追加されています。
FW36 VB 10
スパークのお尻はミニチャンモデルより好きです。
いつもここで心を揺らされます。
FW36 VB 11 FW36 VB 12
マルティニカラーのマシンと言うと
僕はセガラリーのランチアを思い浮かべてしまうのですが、F1にも似合いますね。
引き続きウィリアムズを支えて欲しいのですが、
お酒の広告規制が厳しくなっているのが少し心配。
それを思うと、このミニカーは奇跡の存在かもしれません。
皆さん、見つけたら今のうちに買っておきましょう。
(マルティニは出せるのにジョニーウォーカーがNGなのはなぜ?)
以前はレッドブルのスターウォーズモデルとか作ったけど、
もうこれだけの範囲のカスタムは「やりたくないなぁ~」です。

2017年、メルセデスに移籍したボッタスですが、
果たしてハミルトンについて行く事が出来るのでしょうか?
対マッサの成績を見る限り、少し心配してます。
コバライネンと同じ道を歩まなければと思ってますが、
ホンダがこけてしまっているのと、フェラーリが好調そうなので、
かき回す存在としてボッタスが活躍すれば
シーズンを面白くするキーパーソンになるかもしれません。
なので、ぜひ頑張ってもらいたいです。

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

雑談 17年3月12日

2017年03月12日23:25

17年3月12日
さて、あと2週間で17年シーズンも始まる訳ですが、
やはり気になるのは、
「メルセデスの独走は続くのか?」
「フェラーリの復活はあるのか?」
いやいや、そんな事どうでも良いですよね!
ホンダですよ、ホンダ!
日本人なら応援するのはマクラーレン・ホンダ、
しかしテストの結果を見る限り・・・、ダメだこりゃって感じです。

何がダメなのか。
もうマクラーレンとホンダの関係は壊れてます。
パフォーマンスの低さを一方的に責められるホンダ、
それに反論できず言われるままパーツ全部取り変えてもトラブルが収まらず
「結局は車体側に問題あったんじゃねぇ?」と判っていはいるけど強く言わない。(言えない?)
これがシーズン途中で起きるのならまだしも、
スポンサーへの手前ネガティブコメント厳禁のシーズン前に
チーム代表やドライバーが平気で口に出すなんて、もう終わっているとしか思えない。

でもこの争いを続ける事は、
マクラーレンにとっては何も生まない結果にしかならないでしょう。
マクラーレンとホンダが契約解消した所で、マクラーレンはどこのエンジンを積むつもりなんでしょう?
一度捨てられたメルセデスがエンジンを供給すると思います?
そうなると選択肢はルノーしかなくなるのでしょうが、
レッドブルは全力で阻止に動くでしょう。
そしてアロンソはチームを出て行きます。
スポンサーもエンジンもドライバーも居なくなったチームに残された道は・・・。
公式には「関係は良好」とチームは話してますが、
酷くけなされた時の記憶は無くならない物、
これを読んでいる人もそんな経験した事ありませんか?
百の褒め言葉により、一つの悪口の方が影響は大きい物です。

ただホンダの事だけを考えると、マクラーレンとの関係は解消した方が良いでしょう。
でも撤退はして欲しくない。
そうなると次に組む相手はと言うと、僕はトロ・ロッソしか無いと思ってます。

理由を書くと、
まずはトロ・ロッソ側のメリット。
・無償のワークスエンジンを得る事はチーム財政的に助けになる。
・成績が悪くても今ならホンダのせいに出来る。
そしてホンダのメリット。
・中堅チームと組む事によって緊張感と言う意味で一休み出来る。
・トロ・ロッソならマクラーレンと違い発言権が増える。
・走らせるマシンはE.ニューウェイが少なからず関わっているマシンである。
・一人ぐらいなら若手の日本人ドライバーを乗せてもらえる可能性がある。
・成績が少しでも上がれば、それはホンダの手柄になる。
・成績が変わらなくても「トロ・ロッソだから」と逃げる事が出来る。
・成績が大幅に上がればレッドブルへの昇格の可能性も開ける。

どうです?
良い事だらけでしょう。(笑)
現ドライバーのサインツもクビアト(来季は居ないかな?)もそんなに悪いドライバーではないし、
ちょっと真剣に検討してくれないかなぁ?
デメリット?
まぁ、「勝てない」ぐらいではないでしょうか?
でも今のホンダには「勝利」を口に出来る人はいないのではないでしょうか?
それを思うと、前進は十分出来ます。

好き勝手書きましたが、
本当なら現状から復活してくれると良いのですが、
過去の歴史を見る限り、「難しいのかなぁ~」と考えてしまいます。
ホンダにはキッツい事書きましたけど、応援してますからね。
ちなみに我が家は車2台、原付1台、全部ホンダ車です。(笑)

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

雑談 17年3月11日

2017年03月11日19:01

ミニカーコレクターにとって最近気になるニュースと言えば、
「 ヤマト運輸の再配達有料化」でしょう。
いくらになるんでしょう?
1回百円?

運送屋さんの大変さを理解していない訳では無いのですが、辛いなぁ~。
個人的にはコンビニ受け取りをもう少し出来る様にしてくれると嬉しいのですが。
気になると言いつつあまり語れないのでこれで終了。(笑)

相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

プロフィール

nao

Author:nao
相互リンク募集中です。

FC2ブログランキング参加中です。
このページを読んで、おもしろいと思った方、一押しお願いします。
FC2 Blog Ranking

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索